全4作品。プリヤンカー・チョープラーが出演した映画ランキング

  1. DON(ドン) -過去を消された男-

    DON(ドン) -過去を消された男-
    評価:A4.03
    マレーシアの国際的犯罪組織を牛耳る男の替え玉として組織に潜入した若者が、男の死により本物として警察に追われることになるサスペンス・アクション。1978年のアミターブ・バッチャン主演作の『ドン』のリメイクである本作は、ストーリーやキャラクター設定を大胆に脚色。

    アクション

    ネット上の声

    インド版ギャングアクションが予想外によし
    巨大な謎と男前シャールクにく~らくら。
    思わず力が入るインドアクション!
    インドのジャッキー・チェン
    製作年:2006
    製作国:インド
    監督:ファルハーン・アクタル
    主演:シャー・ルク・カーン
    1
  2. バルフィ! 人生に唄えば

    バルフィ! 人生に唄えば
    評価:B3.77
    耳が聞こえず口が利けないながらも、明るく生きる主人公が2人の女性の不幸な人生を好転させていく物語を感動的に描いたインド発のヒューマンドラマ。ハンディを抱えながらも豊かな感情を表現する登場人物を通し、言葉はなくとも心を通わせられるさまを活写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ランビール・カプール の個人技を楽しむ。
    割れた街灯。光りの破片が愛を照らす。
    インド版フルコース映画
    パントマイム満載。
    製作年:2011
    製作国:インド
    監督:アヌラーグ・バス
    主演:ランビール・カプール
    2
  3. 闇の帝王DON〜ベルリン強奪作戦〜

    闇の帝王DON〜ベルリン強奪作戦〜
    評価:B3.63
    インターポールに所属する捜査官ロマ(プリヤンカー・チョープラー)のもとへ、アジア最大の犯罪組織を率いる男にして彼女の兄を殺害した敵であるドン(シャー・ルク・カーン)が現われる。すぐさま逮捕された彼は、さまざまな情報の提供と引き換えに膨大な容疑の取り下げを要求するが受け入れられず、死刑囚としてマレーシアの刑務所へ送られる。そこに収監されている宿敵ワルダーンがドンの命を狙うが、逆にドイツ中央銀行の金庫室にあるユーロ紙幣の印刷原版強奪を持ち掛けられる。手を組んで脱獄した二人は……。

    アクション

    ネット上の声

    映画やネタがいくつわかるかな?
    アクションがかわいい
    中盤に眠気が…m(_ _)m
    悪漢映画
    製作年:2011
    製作国:インド
    監督:ファルハーン・アクタル
    主演:シャー・ルク・カーン
    3
  4. クリッシュ

    クリッシュ
    評価:E0.00
    俳優としても活躍する『KOYLA(コイラ)~愛と復讐の炎~』のラーケーシュ・ローシャン監督が放つヒーローアクション。科学者にしてスーパーヒーローのクリッシュが、ウイルス拡散の裏側に隠された陰謀に立ち向かう。

    SF

    ネット上の声

    彼も「新聞記者」になればいいのにね(笑)
    インドムービーは噂通りだった
    敵キャラの最終形態が…
    パート3…なのか?
    製作年:2013
    製作国:インド
    監督:ラケシュ・ロシャン
    主演:リティック・ローシャン
    4

スポンサードリンク