全4作品。石島房太郎が出演した映画ランキング

  1. ひめゆりの塔

    ひめゆりの塔
    評価:D2.97
    昭和二十年三月、アメリカ軍上陸直前の沖縄は、敗戦への最後のあがきとして、軍は女学生達までも、勤労奉仕と称して最前線へ駆り立てたのだった。

    戦争、ドキュメンタリー、沖縄戦

    ネット上の声

    歴史的価値はあるが、古い映画なので退屈
    砲撃の止む束の間の少女たちの水遊びシーン
    以後の”ひめゆり部隊”映画の原型となった
    戦争知らず世代として一度は見ておくべき
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:津島恵子
    1
  2. 殺人容疑者

    殺人容疑者
    評価:E0.00
    警視庁、国警本部、科学捜査研究所の後援で、電通DFプロが製作、新東宝が配給するもので、製作担当大條敬三、原案高峯秀雄、構成は警視庁刑事課科学研究所法医技官で、「東京のヒロイン」「青い指紋」などのシナリオを書いた長谷川公之が立て、船橋比呂志が脚本を書いている。監督は「蜘蛛の街」最近では「花荻先生と三太」の演出をした鈴木英夫が船橋比呂志の協力を得て当り「暴力の街」の植松永吉が撮影に当っている。ドキュメンタリイではないが、犯罪を科学的に分析、解剖する形式で出演者は全部劇壇人で、映画で見馴れた顔は、一人も出さず、リアルな街の人というつもりである。

    サスペンス

    ネット上の声

    丹波哲郎が走っています。
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:鈴木英夫
    主演:丹波哲郎
    2
  3. 犯罪地帯を捜せ

    犯罪地帯を捜せ
    評価:E0.00


    サスペンス
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:森園忠
    主演:高野二郎
    3
  4. 山河を越えて

    山河を越えて
    評価:E0.00
    製作年:1952
    製作国:日本
    主演:夏川静江
    4

スポンサードリンク