全5作品。ジャン・ウーが出演した映画ランキング

  1. こころの湯

    こころの湯
    評価:A3.87
    父が下町で営む銭湯を継がずに都会で働くターミンは、知的障害のある弟アミンから父が横たわる絵の描かれた葉書を受け取り、もしや父が倒れたのではと帰郷する。幸い父に変わりはなかったが、アミンが迷子になるなどの“事件”が続き、ターミンはしばらく銭湯を手伝うことに。毎日来るお客さんの幸せそうな顔を見ているうちに、この仕事を愛する父を理解し始めたターミン。だがそんな矢先、地域の再開発のため銭湯の取り壊しが決まってしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本人にも共感できる中国の銭湯だが。
    この先どうやっていくのだろう・・・
    たまたまレンタルしたけど。
    懐かしい北京の風景
    製作年:1999
    製作国:中国
    監督:チャン・ヤン
    主演:チュウ・シュイ
    1
  2. 再見 ツァイツェン また逢う日まで

    再見 ツァイツェン また逢う日まで
    評価:B3.69
     アメリカで成功を収めた若き女性指揮者チー・スーティエンが20年ぶりに祖国の地へと降り立った。彼女には祖国での凱旋記念コンサートを行うという以外に、もうひとつ大事な目的があった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    監督のヘタウマ演出が泣ける話を壊した・・・
    中国の一人っ子たちの眼にはどう映るのだろ
    陳腐なストーリーも子役の涙で大感動
    過去 現在 未来の兄弟姉妹の絆
    製作年:2001
    製作国:中国
    監督:ユイ・チョン
    主演:ジジ・リョン
    2
  3. モンスター・ハント

    モンスター・ハント
    評価:B3.65
    美術総監督に『ヘイトフル・エイト』などの種田陽平を迎えたアクションファンタジー。妖怪の王妃から子供を託された男が、妖怪ハンターの女と共に悪の妖怪たちとの戦いや冒険を繰り広げる。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    かわいいつもりの妖怪がかわいくない
    キモカワイイ
    妖怪が随分と可愛く描かれるせいで何だか拍子抜けするけど、コレはコレ...
    続編にトニー・レオンが出演
    製作年:2015
    製作国:中国
    監督:ロマン・ヒュイ
    主演:ジン・ボーラン
    3
  4. SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班

    SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班
    評価:B3.58
    『インファナル・アフェア』シリーズなどのアンディ・ラウが主演と製作を務めたアクション。因縁のある爆弾テロ犯が企てる計画に挑む、香港警察の爆弾物処理局の指揮官の姿を活写する。

    アクション

    ネット上の声

    意外なラスト。大規模テロに立ち向かう男の勇姿
    アンディーラウが頑張ってる鶴太郎に見えた!
    香港映画的独特の映像や編集は今作でも健在
    最初から最後までアンディラウの独壇場
    製作年:2017
    製作国:中国,香港
    監督:ハーマン・ヤオ
    主演:アンディ・ラウ
    4
  5. 無言の激昂

    無言の激昂
    評価:E0.00
    製作年:2018
    製作国:中国
    監督:シン・ユークン
    主演:ジャン・ウー
    5

スポンサードリンク