全8作品。ドロレス・ハートが出演した映画ランキング

  1. 闇に響く声

    闇に響く声
    評価:E0.00
    プレスリーの主演4作目。家が貧しく、アルバイトに明け暮れたため学校を落第した青年は、ヤケを起こしヤクザ仲間に入る。そんな彼が、父と恋人の愛によってナイトクラブ歌手として認められるまでを描く。プレスリーは劇中で全11曲を歌っている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原題キング・クレオール
    ロックの王者時代の最後
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:エルヴィス・プレスリー
    1
  2. ボーイハント

    ボーイハント
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    正しい男女交際のすすめ
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・レヴィン
    主演:ドロレス・ハート
    2
  3. 脱走

    脱走
    評価:E0.00
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・ダン
    主演:スティーヴン・ボイド
    3
  4. 剣と十字架

    剣と十字架
    評価:E0.00
    『カサブランカ』のマイケル・カーティス監督が聖人・フランチェスコの生涯を映画化。イスラム国家の侵略を受けて混乱する13世紀イタリア。アッシジの豪商の息子・フランチェスコは神の声を聞き、イスラム国との平和協定を結ぶため旅に出る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    淡々と話が進む
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ブラッドフォード・ディルマン
    4
  5. 野性の息吹き

    野性の息吹き
    評価:E0.00
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:アンソニー・クイン
    5
  6. 翼のリズム

    翼のリズム
    評価:E0.00
     三人のスチュワーデスの、それぞれの恋愛劇をオムニバス風に描く。相手は、操縦士、若い貴族、大富豪の三人で、フライト先でロマンスが発展する。
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・レヴィン
    主演:ヒュー・オブライアン
    6
  7. さまよう青春

    さまよう青春
    評価:E0.00
    話題の歌手、エルヴィス・プレスリーを主演に、大御所ハル・B・ウォリスが製作にのりだした。天然色によるプレスリー映画入り第2回目の出演作品である。ロックン・ロールからスイートまでを再び彼は独特の声で歌いまくる。M・A・トムスンの原作を、「画家とモデル(1955)」のハーバート・ベイカーとハル・カンターのコンビが脚色、ハル・カンターが監督に転じて演出した。撮影は「純金のキャデラック」のチャールズ・ラング。音楽はW・シャーフ。「やさしく愛して」のプレスリーに、「雨を降らす男」のウェンデル・コーリー、「底抜けびっくり仰天」のリザベス・スコット、新人ドロムス・ハート等が共演。ジェームズ・グリアスン、ボール・スミスなどが助演する。

    ヒューマンドラマ、青春
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ハル・カンター
    主演:エルヴィス・プレスリー
    7
  8. 掠奪者

    掠奪者
    評価:E0.00
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・ペヴニー
    主演:ジェフ・チャンドラー
    8

スポンサードリンク