全6作品。ジャヌ・マルカンが出演した映画ランキング

  1. ピクニック

    ピクニック
    評価:A3.89
    画家ルノワールの息子にして、『大いなる幻影』『南部の人』などで知られる名匠ジャン・ルノワールによる中編。ピクニックに出掛けた一家の平穏なひとときや、娘に訪れるつかの間の恋を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1936年製作
    同じ世界観を持つ親子。DNAは侮れない。
    古き良き映像だっだ、40分
    ヒロインの真意が私にとっては謎です。
    製作年:1946
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:シルヴィア・バタイユ
    1
  2. 高原の情熱

    高原の情熱
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    パリから来た奴はみんな々…(byバーテン)
    製作年:1944
    製作国:フランス
    監督:ジャン・グレミヨン
    主演:マドレーヌ・ルノー
    2
  3. 楽聖ベートーヴェン

    楽聖ベートーヴェン
    評価:E0.00
    思いを寄せていた娘が伯爵と結婚し、深いショックを受けるベートーヴェン。失意の彼を支えるテレーゼとの愛も報われぬまま、次第に聴覚を失っていく。世紀の楽聖、ベートーヴェンの人生をさまざまな名曲をちりばめて描き出した伝記映画。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    役者が凄い
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:アベル・ガンス
    主演:アリ・ボール
    3
  4. 椿姫

    椿姫
    評価:E0.00
    製作年:1934
    製作国:フランス
    監督:フェルナン・リヴェール
    主演:イヴォンヌ・プランタン
    4
  5. 狙われた男

    狙われた男
    評価:E0.00
    「第二情報部」と同じくジャン・ミュラーが主演するシャルル・ロベール・デュマ作のスパイ映画で、「港の掠奪者」のカロル・リムが脚色して台詞を書き、俳優から監督に転向したレオン・マトが監督に当たりルネ・ガヴォーが撮影した。助演は「巴里の女」のジュール・ベリー、「我等の仲間」のヴィヴィアン・ロマンス及びレイモン・エーモス、「第二情報部」のピエール・マニエ、「巨人ゴーレム(1936)」のロジェ・カール、新顔のマドレーヌ・ロバンソン、「女だけの都」のベルナール・ランクレ、「不良青年」のジャン・マックス等である。音楽は「第二情報部」のジャン・ルノワールの担当。
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:レオン・マト
    主演:ジャン・ミュラー
    5
  6. 首輪のない犬

    首輪のない犬
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1955
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ドラノワ
    主演:ジャン・ギャバン
    6

スポンサードリンク