全1作品。デリア・ゲルセスが出演した映画ランキング

  1. エル

    エル
    評価:A3.96
    一人の男が強迫観念に捕われ、異常になっていく様を描く。製作はオスカル・ダンシヘルス、監督は「乱暴者」のルイス・ブニュエルで、メルセデス・ピントの原作をブニュエルとルイス・アルコリサが共同で脚色。撮影はガブリエル・フィゲロア、美術はエドワード・フィッツジェラルドとパブロ・ガルヴァン、編集はカルロス・サヴァヘ、音楽はルイス・ヘルナンデス・ブレトンがそれぞれ担当。出演はアルトゥーロ・デ・コルドヴァほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最も狂っておらず、最も狂った作品
    男が発狂するまでの「代理」
    愛は狂気へと変貌を遂げる
    女の足とパラノイア
    製作年:1952
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:アルトゥーロ・デ・コルドヴァ
    1