全5作品。ホウ・シャオシェンが出演した映画ランキング

  1. ジャム・セッション 菊次郎の夏<公式海賊版>

    ジャム・セッション 菊次郎の夏<公式海賊版>
    評価:S4.14


    ドキュメンタリー
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:篠崎誠
    主演:ビートたけし
    1
  2. 台北ストーリー

    台北ストーリー
    評価:C3.56
    『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』などのエドワード・ヤンがメガホンを取り、『黒衣の刺客』などのホウ・シャオシェンが主演を務めた恋愛ドラマ。1980年代半ばの台湾・台北を舞台に、過去のことが心に引っ掛かっている男と未来を夢見る女のすれ違いを映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フジカラーのネオン看板
    これ以上先には一歩も進めそうにないペプシコーラ
    エドワード・ヤンの映画は繰返し観たくなる
    素晴らしき『青梅竹馬』
    製作年:1985
    製作国:台湾
    監督:エドワード・ヤン
    主演:ツァイ・チン
    2
  3. 台湾新電影(ニューシネマ)時代

    台湾新電影(ニューシネマ)時代
    評価:D2.86
    ホウ・シャオシェン、ツァイ・ミンリャン、エドワード・ヤンといった気鋭の監督たちを生んだ、台湾におけるムーブメント“台湾ニューシネマ”の実像に迫るドキュメンタリー。台湾国内だけでなく、世界各地の映画監督やアーティストたちに取材を敢行し、新時代の映画運動を解き明かす。

    ドキュメンタリー
    製作年:2014
    製作国:台湾
    監督:シエ・チンリン
    主演:ホウ・シャオシェン
    3
  4. HHH:侯孝賢

    HHH:侯孝賢
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー
    製作年:1997
    製作国:フランス
    監督:オリヴィエ・アサイヤス
    主演:ホウ・シャオシェン
    4
  5. 完全版 SUNLESS DAYS/ある香港映画人の“天安門”

    完全版 SUNLESS DAYS/ある香港映画人の“天安門”
    評価:E0.00
    1989年6月4日に起きた中国天安門事件について語る香港・台湾の映画人の姿を通して、彼らの中国に対するこだわりを浮き彫りにしてゆくドキュメンタリー映画。製作は小河原正己、監督・脚本は「ソウル」のシュウ・ケイ、共同脚本はウー・ニェンジェン、撮影はウォン・チョン・ピョウ、音楽はダニー・チャンが担当。作品は、シュウ・ケイ監督が、自分自身やその家族、親しい友人たち--香港の女優ディニー・イップや脚本家のマンフレッド・ウォン、南米生まれの中国人劇作家ウィンストン・カム、台湾人監督・侯孝賢--へのインタヴューを通して、天安門事件が中国人にどのような影響を与えたかを描いてゆく。

    ドキュメンタリー
    製作年:1990
    製作国:香港,日本
    監督:シュウ・ケイ
    主演:ディニー・イップ
    5

スポンサードリンク