全2作品。ディミトリ・マーティンが出演した映画ランキング

  1. ウッドストックがやってくる!

    ウッドストックがやってくる!
    評価:C3.41
    エリオット・タイバーとトム・モンテ原作の回想録「ウッドストックがやってくる」を『ブロークバック・マウンテン』のアン・リー監督が映画化。1969年の夏、ニューヨーク州の田舎町にウッドストック・フェスティバルを誘致した青年の奮闘を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    演奏そのものは描かれていないので要注意。
    伝説のコンサートの裏話(音楽なし)
    人間ドラマ以上に、混沌・・・
    150万人の前にはなす術なし
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:アン・リー
    主演:ディミトリ・マーティン
    1
  2. 私にだってなれる! 夢のナレーター単願希望

    私にだってなれる! 夢のナレーター単願希望
    評価:D3.05
    サンダンス映画祭(2013年・脚本賞)レイク・ベル製作・監督・脚本・主演による業界内幕コメディ。声優を夢見るキャロルは、映画ナレーターのオーディションを受けるチャンスを獲得。それは今は亡き声優界の大物、ドン・ラフォンティーヌの決め台詞を復活させるビッグプロジェクトだった。

    コメディ

    ネット上の声

    よくあるアメリカ的展開にやや飽きを感じる
    映画の予告編の声は渋い
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:レイク・ベル
    主演:レイク・ベル
    2

スポンサードリンク