全7作品。スーチン・ガオワーが出演した映画ランキング

  1. グォさんの仮装大賞

    グォさんの仮装大賞
    評価:A4.04
    妻に先立たれたグォは、友人チョウに誘われて老人ホームへと移り住む。ホームの入居者たちと親交を重ねるうちに、グォは彼らが家族と離れて暮らすことに寂しさを抱いているのを知り、自身も変化のない毎日を送るうちに急激に心身が衰えていくのを感じる。そんな中、チョウからテレビの仮装コンテスト番組への出場を持ち掛けられる。鬱屈(うっくつ)した思いを吹き飛ばそうと活気づくグォたちだが、ホームの職員や家族に反対されてしまう。そこで彼らは古ぼけたバスに乗り込んで老人ホームを抜け出し、仮装コンテストへと向かう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    素朴な風景に素の老人が良い
    絶望を消す、笑いと涙。
    老人問題は万国共通
    製作年:2012
    製作国:中国
    監督:チャン・ヤン
    主演:ウー・ティエンミン
    1
  2. ゴールデン・スパイ

    ゴールデン・スパイ
    評価:E2.06
    元の時代に画家・黄公望の手で描かれるも、二つに引き裂かれて中国と台湾の博物館に収蔵されている水墨画・富春山居図。それをもとの1枚に復元しようとする国家的プロジェクトが動き出した矢先、台湾の博物館に収蔵の片方が何者かに盗まれてしまう。その奪還を命じられた香港警察海外不正取引取締課工作員シォウ(アンディ・ラウ)は、水墨画の行方を追うと同時に実行犯の特定を急ぐ。やがて、ミステリアスな美女リサ(リン・チーリン)、日本人ヤクザ山本(トン・ダーウェイ)らによる犯罪組織の関与が浮かぶ。

    アクション
    製作年:2013
    製作国:中国/香港
    監督:スン・ジャンジュン
    主演:アンディ・ラウ
    2
  3. 駱駝の祥子

    駱駝の祥子
    評価:E0.00
    旧時代の北京を舞台に人力車夫・祥子の悲惨な運命を描く。老舎の代表作『駱駝祥子』を凌子風が監督・脚色。出演は張豊毅、斯琴高娃、殷新、顔彼徳など。
    製作年:1982
    製作国:中国
    監督:リン・ツーフォン
    主演:チャン・フォンイー
    3
  4. 香魂女-湖に生きる

    香魂女-湖に生きる
    評価:E0.00
    香魂湖畔のゴマ油工場の女主人の姿を通して、中国の封建的倫理観や慣習とそれに伴う人生の悲哀を描く。九三年ベルリン国際映画祭グランプリを受賞した作品。監督は「蕭蕭(シャオシャオ)」、「黒い雪の年」などで日本でもよく知られる謝飛(シェ・フェイ)。主人公二嫂(アルサオ)を演じるのは名作「駱駝の祥子」のフーニウ役の欺琴高哇(スーチン・ガオワー)。知的障害の息子燉子(トンツ)の嫁、環環(ホワンホワン)を演じるのは中央実験話劇院の伍宇娟(ウー・ユイチュアン)。
    製作年:1993
    製作国:中国
    監督:シェ・フェイ
    主演:スーチン・ガオワー
    4
  5. 息子の告発

    息子の告発
    評価:E0.00
    東京国際映画祭(1994年・グランプリ)10年前に自分の母親が父を殺したという疑いを持った息子が、事件の解決のための告発を描くドラマ。第7回東京国際映画祭京都大会グランプリ・最優秀監督賞受賞作。監督は香港ニュー・ウェーヴのひとりで、「天菩薩」「レッド・ダスト」の嚴浩。中国の元開放軍兵士に実際に起こった出来ごとを元にしている。「客途秋恨」の許鞍華監督が、自分の作品として企画したものだが、今回は企画に回った。脚本は嚴浩と、王興東、王淅濱の夫婦。撮影は「青い凧」の侯咏、音楽も「青い凧」の大友良英。出演は台湾のトップ・スターで歌手でもあるツォ・チョンファ、「犬と女と刑老人」の斯琴高娃ほか。
    製作年:1994
    製作国:中国/香港
    監督:イム・ホー
    主演:ツォ・チョンファ
    5
  6. 犬と女と刑(シン)老人

    犬と女と刑(シン)老人
    評価:E0.00
    辺境で慎ましい生活を送っていた老人が、文化大革命という政治闘争に巻き込まれ愛するものを失う姿を通じて、貧しい民を救うという名目の下に非道が行われた時代と、体制の矛盾を告発した人間ドラマ。「芙蓉鎮」「乳泉村の子」の巨匠・謝晋が、「牧馬人」と同じ原作者、張賢亮の小説『刑老漢和狗的故事(刑老人と犬の物語)』を映画化。脚本は「乳泉村の子」の李准、製作は楊博と成志谷。撮影の蘆俊福と高根栄、音楽の金復載ら、主要スタッフは謝晋作品の常連。主演は「香魂女-湖に生きる」の斯琴高娃と、監督として知られる謝添。戦前のスター俳優でもあった謝添は今回、監督のたっての要請で30年ぶりの映画出演を果たした。
    製作年:1993
    製作国:中国
    監督:シェ・チン
    主演:シェ・ティエン
    6
  7. フルムーン・イン・ニューヨーク

    フルムーン・イン・ニューヨーク
    評価:E0.00
    「ロアン・リンユィ 阮玲玉」で、注目を集めたスタンリー・クアン監督作。中国、台湾、香港という三つの異なる祖国を持つ中国女性たちの姿を描く。ベルリン、モントリオール、メルボルンなど、各国の映画祭で上映され、一九八九年台湾金馬賞(台湾アカデミー賞)では、七部門の賞に輝いた。脚本は「ロアン・リンユィ 阮玲玉」のヤウ・タイ・アンピンと「子供たちの王様」などの原作で知られるチョン・アーチョン。撮影はこの映画で都会的なセンスを遺憾なく発揮した名手ビル・ウォン。音楽は台湾のニューウエイブ系映画の映画音楽を数多く手掛けたジャン・ホンイー。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1989
    製作国:香港
    監督:スタンリー・クワン
    主演:マギー・チャン
    7

スポンサードリンク