全2作品。マッシモ・ボネッティが出演した映画ランキング

  1. カオス・シチリア物語

    カオス・シチリア物語
    評価:S4.44
    プロローグから始まる計7編の章から成る作品だが、オムニバス映画ではなく、全編の流れのなかにシチリアの人々の歴史と心が浮かび上がる雄大な構想が貫かれている。なお、タイトルの“カオス“はシチリア島に実在する村の名で、原作者ピランデッロの故郷である。

    ヒューマンドラマ、家族

    ネット上の声

    混沌(カオス)の世界に生きる人々の強さ
    イタリア落語「カオスシチリア噺」
    混沌の内から輝くものは?
    泣けるエピソードが秀逸
    製作年:1984
    製作国:イタリア
    監督:パオロ・タヴィアーニ
    主演:マルガリータ・ロサーノ
    1
  2. いつか見た風景

    いつか見た風景
    評価:E0.00
     名家の子息と農家の娘が婚約することとなった。婚約パーティに集まった両家の親戚たちは、身分の違いが災いして、次第に険悪なムードになっていく……。
    製作年:1989
    製作国:イタリア
    監督:プピ・アヴァティ
    主演:ダヴィデ・ベキーニ
    2

スポンサードリンク