全3作品。ラウラ・トロッターが出演した映画ランキング

  1. ラスト・クリスマス

    ラスト・クリスマス
    評価:C3.58
    特異体質のため、生後八年間ずっと無菌室で成長してきた少年が、両親の亀裂を埋めるために自らの生命をなげうつというドラマ。「殺人魚フライングキラー」のオビディオ・G・アソニティスが製作、これが二作目のフィリップ・オットーニが監督にあたっている。アメリカでの実話を基にフィリップ・オットーニが脚本を書き、マリオ・ヴルピアーニが撮影、ステルヴィオ・チプリアーニが音楽を担当。スティーヴン・パワーが主題歌を作曲し、主演のスヴェン・ヴァルセッキが歌っている。出演はスヴェン・ヴァルセッキ、クリストファー・ジョージ、ゲイ・ハミルトン、マウロ・クーリなど。イタリアでの原題は、“Questo …

    ヒューマンドラマ、クリスマス

    ネット上の声

    可愛く切ない歌声が心に沁みる
    未見です。何故か?
    ラスト・クリスマス
    別れないで
    製作年:1980
    製作国:イタリア
    監督:フィリップ・オットーニ
    主演:クリストファー・ジョージ
    1
  2. ナイトメア・シティ

    ナイトメア・シティ
    評価:E0.00


    ホラー

    ネット上の声

    「プラネット・テラー」の元ネタ
    オモロイ
    コントのようなホラー
    製作年:1980
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:ウンベルト・レンツィ
    主演:ヒューゴ・スティグリッツ
    2
  3. 怒りの標的

    怒りの標的
    評価:E0.00
     隕石に付着した細胞から再生される謎の生命体。その計り知れぬパワーに目をつけた犯罪者は研究所から生命体を強奪、実験を取材していたレポーターは事件を追うが……。

    アクション、ホラー、SF
    製作年:1987
    製作国:イタリア
    監督:アルベルト・デ・マルチーノ
    主演:デヴィッド・ウォーベック
    3

スポンサードリンク