全13作品。ポール・ダグラスが出演した映画ランキング

  1. 暗黒の恐怖

    暗黒の恐怖
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1951年)E・カザン監督がドキュメンタリー・タッチで描くサスペンス映画。ニューオリンズに密航上陸したペスト患者を殺害した犯人を48時間以内に逮捕しなければ、病毒が全米に広がると予測した保健局員と警察の協同捜査を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    後で模倣される一つのパターンを提示した
    パンデミックスリラーの嚆矢!
    アウトブレイクのオリジナル?
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:リチャード・ウィドマーク
    1
  2. 熱い夜の疼き

    熱い夜の疼き
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    中国人の物真似は今ならクレーム必至!
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:バーバラ・スタンウィック
    2
  3. 春の珍事

    春の珍事
    評価:E0.00
    ロイド・ベーコン監督によるコメディ。害虫駆除の特効薬を研究中の化学教授がある日偶然、木に反発する薬を発見する。大リーグの投手になることを夢見ていた彼は、液体を野球のボールに浸して投げると木製のバットを避けることに気付く。

    コメディ

    ネット上の声

    野球映画の珍品
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ロイド・ベーコン
    主演:レイ・ミランド
    3
  4. 14時間の恐怖

    14時間の恐怖
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    グレース・ケリーのスクリーンデビュー作
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ポール・ダグラス
    4
  5. 純金のキャデラック

    純金のキャデラック
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1957年・衣装デザイン賞)

    ネット上の声

    ジュディ・ホリデイの親近感
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・クワイン
    主演:ジュディ・ホリデイ
    5
  6. 緑の火・エメラルド

    緑の火・エメラルド
    評価:E0.00
    「緑の火」と呼ばれる宝石エメラルドを求めて一攫千金の夢につかれた一人の男・・・・・・十六世紀にスペイン人が掌中に収めて以来、男たちは秘宝を求め、伝説の地エル・ドラドを目指してここ南米へと渡ってきた。中でもコロンビアは人気で、「緑の火」と呼ばれるエメラルドを豊富に埋蔵した山々があると言われた。鉱山技師ライアン(スチュワート・グレンジャー)も、こうした夢を追う男たちの一人だった。ライアンは廃坑の中で、エメラルドが近くにあることを確証付ける一片の鉱石を掘り当てた。だがその直後、そうした財宝を狙う山賊に襲われてしまう。その後ジャングルをさまよい、豹に襲われかけた時、リペロ(ロバート・タファ)という神…

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    面白かった
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・マートン
    主演:スチュワート・グレンジャー
    6
  7. 大空輸

    大空輸
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:モンゴメリー・クリフト
    7
  8. 次はお前だ!

    次はお前だ!
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1955
    製作国:オーストラリア/イギリス
    監督:ケン・ヒューズ
    主演:ポール・ダグラス
    8
  9. 恋に税金はかからない

    恋に税金はかからない
    評価:E0.00
     牧場主ラーキンが、今まで税金を払っていない事が発覚し、税務署員ロレンゾが調査にやってきた。しかしラーキンは、税金そのものが良く分からないらしい。
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・マーシャル
    主演:デビー・レイノルズ
    9
  10. 裸の天使

    裸の天使
    評価:E0.00
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:アルヴィン・ガンツァー
    主演:ジョン・デレク
    10
  11. 女性よ永遠に

    女性よ永遠に
    評価:E0.00
    パット・ダガン製作になる1953年作品。舞台人の恋愛を描いたJ ・M・バリーの戯曲『ロザリンド』から「愚かなり我が心」のジュリアス・J・とフィリップ・Gのイプスティン兄弟が脚色、「ガラスの動物園(1950)」のアーヴィング・ラパーが監督した。撮影は「アンデルセン物語」のハリー・ストラドリング、音楽は「楽しき我が家」のヴィクター・ヤング。「アメリカの恋人」のジンジャー・ロジャース、「ブラボー砦の脱出」のウィリアム・ホールデン、「暗黒の恐怖」のポール・ダグラスが共演し、加えて、この作品で一躍売出した新進パット・クローリーのほか、「栄光何するものぞ」のジェームズ・グリースン、ジェシー・ホワイト、マージョリー・ランボオ、ジョージ・リーヴスなどが出演する。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィング・ラパー
    主演:ジンジャー・ロジャース
    11
  12. 重役室

    重役室
    評価:E0.00
    ワンマン社長の急死により、後任は選挙で争うことになった・・・社長の椅子をめぐる重役たちの心理と葛藤を描く。全米3位の大手家具メーカー、トレッドウェイ社の社長ブラードは、社外重役のキャズウェル(L・カルハーン)との面会後、通りで意識を失い突然死した。それを建物の窓越しに見たキャズウェルは株式市場が閉じる前にトレッドウェイ株を大量に空売りした。社長の死によって株価は下落することを見越したのだ。一方、死の直前にブラードが打った電報により重役会議が招集され、ブラードの親友の副社長フレッド(W・ピジョン)、ブラードを崇拝する開発担当のドン(W・ホールデン)、頭脳明晰な財務担当のショー(F・マーチ)ら重役たちが何も知らずに集まっていた。だが、いつまでたってもブラードは現れない。その頃キャズウェルはブラードの死の報道がなかなかされないことにいら立ちを覚え始めていたが、ついに身元不明として運ばれた遺体がブラードであることを示す新聞記事を発見する。キャズウェルの通報によりブラードの死は明らかとなった。そして社長の死が重役たちに伝えられると、社長の座を狙うショーと、それを阻止しようとするフレッドの対立が浮き彫りとなっていく――。社長の急死によって繰り広げられる次期社長の座を巡り、対立する重役間の駆け引きを描く、巨匠ロバート・ワイズ監督のスリリングで重厚な傑作ドラマ。それまでの閉塞感から一転、ラストの重役会議で社長が選出されるシーンの解放感が素晴らしい。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:フレデリック・マーチ
    12
  13. 私も貴方も

    私も貴方も
    評価:E0.00
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:エドマンド・グールディング
    主演:ポール・ダグラス
    13

スポンサードリンク