全6作品。ルーペ・ヴェレスが出演した映画ランキング

  1. 獣人タイガ

    獣人タイガ
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ブラウニング
    主演:ロン・チェイニー
    1
  2. 激流恋をのせて

    激流恋をのせて
    評価:E0.00
    「愛欲の人魚」「彼の捕えし女」のジョージ・フィッツモーリス氏が監督した作品で原作は1925年に「ロッキーの薔薇」なる題名で1度映画化されたことのあるウィラード・マック氏書卸しの舞台劇、それをハーヴェイ・シュウ氏とゴードン・リグビー氏とが共同で脚色した。主演者は「狼の唄」「心の歌」のルーペ・ヴェレス嬢で「南海の白影」「踊子をめぐりて」のモント・ブルー氏、「特だね記事」「土曜日の女」のグラント・ウィザース氏、「医者の秘密」「某重大事件」のH・B・ワーナー氏、「レッドスキン」のタリー・マーシャル氏、ガストン・グラス氏、ブル・モンタナ氏、その他が助演している。撮影は「ガウチョウ」「彼女は戦に行く」のトニー・ゴーディオ氏が担当。
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・フィッツモーリス
    主演:モンテ・ブルー
    2
  3. 嵐
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ルーペ・ヴェレス
    3
  4. 宣伝第一

    宣伝第一
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ラ・カーヴァ
    主演:ルーペ・ヴェレス
    4
  5. 狼の唄

    狼の唄
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:ゲイリー・クーパー
    5
  6. 翼破れて

    翼破れて
    評価:E0.00
    「龍の娘」「春ひらく(1931)」と同じくロイド・コリガンの監督作品。原作はポール・ディッキー及びチャールス・ゴッダード合作の舞台で「鉄窓と花束」「借りた人生」のグローヴァ・ジョーンズ、ウィリアム・スレイヴンス・マクナットの二人組が協力して脚色。主なる出演者は「ラスカ」のレオ・キャリーロ、「嵐」「東は西」のルーペ・フェレス、新進メルヴィン・ダグラス、ジョージ・バービア、ウィラード・ロバートソン、アーサー・ストーン、撮影担当者は「偽りのマドンナ」のヘンリー・シャープである。
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ロイド・コリガン
    主演:ルーペ・ヴェレス
    6