全3作品。アーヴィング・ピシェルが出演した映画ランキング

  1. オリバー・ツイスト

    オリバー・ツイスト
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・J・コーウェン
    主演:ディッキー・ムーア
    1
  2. 明暗二人女

    明暗二人女
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・C・デミル
    主演:ミリアム・ホプキンス
    2
  3. アメリカの悲劇

    アメリカの悲劇
    評価:E0.00
    現在のアメリカ文壇に重きをなすセオドア・ドライザーが代表作の同名小説を映画化したもので脚色には、ハリウッド在住の詩人サミュエル・ホッフェンシュタインが当たり、監督は「モロッコ」「間諜X27」のジョセフ・フォン・スタンバーグが受け持った。主演者は「悪魔の日曜日」「盗まれた天国」のフィリップス・ホームズ、「市街」のシルヴィア・シドニー。助演者として「巴里選手」「恋とお月様」のフランセス・ディー、「愛する権利(1930)」のアーヴィング・ピチュル、クレア・マクドウェル、ルシル・ラ・ヴァーン、フレデリック・バートン、ウォーレス・ミドルトン、その他が出演。撮影を「市街」「間諜X27」のリー・ガームスが担当している。
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:フィリップス・ホームズ
    3

スポンサードリンク