全3作品。ベント・エクルンドが出演した映画ランキング

  1. 不良少女モニカ

    不良少女モニカ
    評価:D3.06
    子供を産んだまま育児を放棄する若い母親を描いた、ベルイマン監督による問題作。孤独な青年・ハリーは、奔放な少女・モニカと出会い結婚、やがて子供が生まれる。しかし、退屈な貧乏暮らしに飽きたモニカは子供を残してハリーの下を去ってしまい…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    現在にも通じるなあ、この不良少女。
    ベルイマン監督が追求した女性像
    若かりし故の傲慢さ
    タイトルそのもの
    製作年:1952
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:ラーシュ・エクボルイ
    1
  2. 愛欲の港

    愛欲の港
    評価:E0.00
     8年もの船員生活に飽いて港の沖仲仕として陸に上がった青年が、海に身を投げようとしていた少女を助けロマンスが生まれる。少女は、かつて感化院にまで行った暗い過去をひた隠すが、昔の仲間に堕胎費用をせびられたことから姿を消し、青年は彼女を捜し始める……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    味わい深い作品
    純粋さ
    製作年:1948
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:ベント・エクルンド
    2
  3. 沈黙の歓び

    沈黙の歓び
    評価:E0.00
    製作年:1962
    製作国:スウェーデン
    監督:アルネ・マットソン
    主演:ペール・オスカルソン
    3