全3作品。スティーヴン・コリンズが出演した映画ランキング

  1. ジャンピン・ジャック・フラッシュ

    ジャンピン・ジャック・フラッシュ
    評価:S4.28
     「ビッグ」や「レナードの朝」の女流監督P・マーシャルのデビュー作。スパイからの救助メッセージをアクセスしたことから、スパイたちの陰謀に巻き込まれていくOLの姿を描いたアクション・コメディ。

    アクション

    ネット上の声

    Gas!Gas!Gas!
    ミック!英語を喋って!
    ウーピー最高!!
    隠れた傑作
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ペニー・マーシャル
    主演:ウーピー・ゴールドバーグ
    1
  2. マイナー・ブラザース/史上最大の賭け

    マイナー・ブラザース/史上最大の賭け
    評価:C3.44
     「48時間」のW・ヒル監督が「おかしなおかしなお金持ち」をリメイクしたコメディで、叔父からの遺産をめぐって巻き起る珍騒動を描く。マイナーリーグの黒人ピッチャー、モンティ。

    コメディ

    ネット上の声

    おかしなおかしなお金の使い方がおかしい!
    珍品!ウォルター・ヒル監督のコメディ作
    金を使わせてくれよ~
    思いでの映画
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ヒル
    主演:リチャード・プライアー
    2
  3. 警察署長

    警察署長
    評価:E0.00
     米のベストセラー作家、スチュアート・ウッズのデビューにしてMWA賞受賞作をミニドラマ化。南部の架空の街“デラノ”を舞台に、警察署長を歴任した一家三世代の長い歴史と、一世代に起きた迷宮入り殺人事件の数十年後の解決までを描く。

    サスペンス
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジェリー・ロンドン
    主演:チャールトン・ヘストン
    3

スポンサードリンク