全6作品。ジェーン・アレクサンダーが出演した映画ランキング

  1. センチュリアン

    センチュリアン
    評価:A3.93
     元ロス市警巡査部長だったJ・ウォンボーが、制服警官のリアルな日常を描いてベストセラーとなった原作を、S・シリファントが脚色、R・フライシャーが監督した骨太の警官ドラマ。映画やTVで展開される“刑事モノ”とはまるで異なる、地道で忍耐力のいる仕事と、その重圧感に押し潰されていく警官たちの悲哀が淡々と描かれていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一度は観る価値あり
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:ジョージ・C・スコット
    1
  2. ブルベイカー

    ブルベイカー
    評価:C3.41
     「暴力脱獄」のS・ローゼンバーグが、レッドフォードと組んだ刑務所映画。囚人の自治委員による運営が行われているアーカンソーの刑務所。

    ヒューマンドラマ、実話、刑務所、不正告発、潜入捜査

    ネット上の声

    ロバート・レッドフォードの正義感と勇気!
    刑務所モノはオモシロい・・・
    正義と信念のブルベイカー
    囚人だって人間です
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ローゼンバーグ
    主演:ロバート・レッドフォード
    2
  3. シティヒート

    シティヒート
    評価:E2.66
     70年代アクション映画の2大スター夢の顔合わせ。30年代の暗黒街を舞台に、刑事(イーストウッド)と元刑事の私立探偵(レイノルズ)という犬猿のコンビが、悪どいギャング連中に立ち向かう……。

    アクション

    ネット上の声

    あれ?このコンビでアクションじゃないの?
    ちょっと荷が重すぎたかなぁ
    どっちつかずの半端作品。
    吹き替えの魅力 その(2)
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ベンジャミン
    主演:クリント・イーストウッド
    3
  4. テスタメント

    テスタメント
    評価:E0.00
    核爆発で人々が死亡してゆくさまを描いて、核戦争の狂気と無意味さを訴えるドラマ。公共放送PBSのために、その子会社アメリカン・プレイハウスが製作。出資者がTV放映前に劇場公開の権利を得てパラマウントと配給契約を結んで劇場公開された。製作はジョナサン・バーンスタインとリン・リットマン。監督はドキュメンタリー出身で、77年のNumber Our Daysでアカデミー賞を得たリン・リットマン。キャロル・エイメンが『ミズ』誌に発表した3ページの短編The Last Testamentをジョン・セイクレット・ヤングが脚色。撮影はスティー…

    ヒューマンドラマ、人類滅亡後

    ネット上の声

    舞台を見ているような静かな作品です
    Yahoo解説が典型的な中二病
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:リン・リットマン
    主演:ジェーン・アレクサンダー
    4
  5. 気球の8人

    気球の8人
    評価:E0.00
     気球を使って東ベルリンからの亡命を計る2家族を描いた一種の脱走映画。実話を基にしているため、かなり地味な話と展開だがその分ドラマのリアリティは重い。

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    一直線だけど面白い
    ズーパー!
    男の意地!
    製作年:1981
    製作国:イギリス
    監督:デルバート・マン
    主演:ジョン・ハート
    5
  6. ボクサー

    ボクサー
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1970年)世界初の黒人ヘビー級チャンピオンとなったボクサー、ジャック・ジョンソンの波乱の半生をモデルにした戯曲を名匠マーティン・リットが映像化した感動作。名優ジェイムズ・アール・ジョーンズがさすがの熱演を披露している。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、ボクシング、人種差別

    ネット上の声

    栄光だけじゃボクシングは語れない。
    陰鬱なる実話系ボクシング映画
    写真の張替えを
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・リット
    主演:ジェームズ・アール・ジョーンズ
    6