全5作品。エステル・パーソンズが出演した映画ランキング

  1. リチャードを探して

    リチャードを探して
    評価:C3.24
    シェイクスピアの史劇『リチャード三世』(邦訳・新潮文庫など)、その上演のためのリハーサルと、上演されたシーンとのモンタージュを通して、シェイクスピアの精神を現代に甦らそうと試みる演劇ドキュメンタリー。監督・製作は「ヒート(1996)」の演技派アル・パチーノで、自身の資金をつぎ込み、念願の初監督を実現。製作はパチーノと、彼の舞台活動に過去5年間にわたり協力しているマイケル・ハッジ。エグゼクティヴ・プロデューサーは「陽のあたる教室」のウィリアム・ティートラー。ナレーションはパチーノがフレデリック・キンボールと共に執筆。撮影はダイレクト・シネマの旗手リチャード・リーコックの子息、「SUPER MO…

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    アル・パチーノに”リチャード三世”を学ぶ
    ロンドン塔見学の折にぜひ
    普通の映画かと思っていたらドキュメンタリー形式でした アルパチーノ...
    つまらないことはない。
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:アル・パチーノ
    主演:アル・パチーノ
    1
  2. ふたり

    ふたり
    評価:E0.00
     ベトナム脱走兵のボナーは、大使館に自首し、本国送還のためにパリへ向かう列車に乗った。彼はそこで、美しい女性モデルと知り合う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    惹き合うこころ
    ある愛の詩
    静かに訴える反戦映画
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ピーター・フォンダ
    2
  3. またまたおかしな大追跡

    またまたおかしな大追跡
    評価:E0.00
     夫の儲け話のため、妻が高利貸しから大金を借りる。ところが儲け話はあえなく没、その借金だけが、ギャングや淫売宿、牛泥棒へと売り渡される。

    コメディ

    ネット上の声

    意外に
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:バーブラ・ストライサンド
    3
  4. レーチェル レーチェル

    レーチェル レーチェル
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1968年・2部門) オールドミスの教師が、退屈な日常に疲れ、幼なじみの男に抱かれる。彼女は行き場のない愛情を彼に注ぐが、彼は他の女性と結婚していた。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ニューマン
    主演:ジョアン・ウッドワード
    4
  5. 父の肖像

    父の肖像
    評価:E0.00
     独善的な父親と、彼に反発しながらも突き放すことができない、義務感の強い息子の葛藤を描いたホーム・ドラマ。妻を失い、息子を呼び戻そうとする父親に、息子は決定的な断絶を感じとるが……。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ギルバート・ケイツ
    主演:メルヴィン・ダグラス
    5

スポンサードリンク