全5作品。レネ・ソーテンダイクが出演した映画ランキング

  1. 4番目の男

    4番目の男
    評価:D3.17
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1984年・外国語映画賞) アル中で両刀使いの作家ジェラルド(クラッベ)は、たまたま講演に出掛けた先で彼の姿を8mmフィルムに収める女クリスティン(ソーテンダイク)と知り合い関係を持つ。彼女の家に滞在し執筆を始める彼だったが、暇つぶしに見始めた8mmフィルムには、聞かされていなかった三人の夫たちの姿があった。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    予想以上に宗教的だが...
    要は何でもあり?
    『氷の微笑』と似て非なる映画
    ポール・ヴァーホーヴェン 好みの女
    製作年:1979
    製作国:オランダ
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:ジェローン・クラッベ
    1
  2. EVE/イヴ

    EVE/イヴ
    評価:E2.66
     暴走した殺人ロボットを特殊部隊のスペシャリストとロボット研究員が追跡するSFアクション映画。偵察及び攻撃を目的に作られた、人型軍用ロボット“EVE”。

    アクション、SF

    ネット上の声

    女ターミネーター
    暴走アンドロイド
    評価2.00 B級作品
    女アンドロイドは子供の夢を見るのか?
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ダンカン・ギビンズ
    主演:レネ・ソーテンダイク
    2
  3. SPETTERS/スペッターズ

    SPETTERS/スペッターズ
    評価:E0.00
    鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督がオランダ時代に手掛けた初期作品。モトクロスバイクのレースに熱中する若者たちの、無軌道で奔放な青春を描く。ルトガー・ハウワー、ジェローン・クラッペらが脇を固める。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    バーホーベンマニア向け
    製作年:1980
    製作国:オランダ
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:ルトガー・ハウアー
    3
  4. アンナ まなざしの向こうに

    アンナ まなざしの向こうに
    評価:E0.00
     1960年代初めのドイツ郊外。11歳の少女アンナは、父親はいないけど、母親のソフィーと幼い弟ローリーと3人で毎日元気に過ごしていた。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2000
    製作国:ドイツ
    監督:ウラ・ヴァグナー
    主演:アリス・ドワイヤー
    4
  5. 悲愴

    悲愴
    評価:E0.00
     一九三八年、ウルグアイの外交官ジュリアンとその妻ニーナは、ワルシャワに赴任した。事故がきっかけで予知能力を得たニーナは、ナチスによるポーランドの悲劇を見てしまい、精神を病む。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1988
    製作国:イギリス/ポーランド/西ドイツ
    監督:クシシュトフ・ザヌーシ
    主演:ジュリアン・サンズ
    5

スポンサードリンク