全3作品。フランク・シルヴェラが出演した映画ランキング

  1. 非情の罠

    非情の罠
    評価:D3.10
     “FEAR AND DESIRE”(52)に続くスタンリー・キューブリックの長編第2作で、商業映画としてはデビュー作にあたる。うらぶれたボクサーが、向かいのアパートに住む女を情夫の手から救い出そうとするというだけの物語だが、低予算の中で凝りまくった映像と、しがない男女のふれあいが切なく描かれている小品である。

    ヒューマンドラマ、実話、ボクシング

    ネット上の声

    若きキューブリックの長編映画第2作目☆
    巨匠を生んだ意欲作。初期の試みとは?
    とにかくカメラワーク必見。
    キューブリックは最初からキューブリックだった
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:フランク・シルヴェラ
    1
  2. 恐怖と欲望

    恐怖と欲望
    評価:D2.77
    巨匠スタンリー・キューブリック監督が、デビュー作とされる『非情の罠』以前に手掛けた戦争ドラマ。戦時中、極限状態にある兵士たちが次第に人間らしさを失い、狂気の領域に踏み込んでいく過程を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スタンリー・キューブリック監督処女作
    「普遍的な戦争の話である」けど。。。
    フルジャケ以前の戦争映画
    巨匠にもこんな頃が
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ケネス・ハープ
    2
  3. 追撃のバラード

    追撃のバラード
    評価:E0.00
     ある町で起きた殺人事件の犯人として、黒人の青年がやり玉にあげられた。青年はそれを否定して撃ち合いとなった挙げ句、間に入った保安官に射殺されてしまう。

    アクション
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:エドウィン・シェリン
    主演:バート・ランカスター
    3

スポンサードリンク