全12作品。ルチアナ・パルッツィが出演した映画ランキング

  1. ガンマー第3号/宇宙大作戦

    ガンマー第3号/宇宙大作戦
    評価:D3.03
    オール外人キャストによる日米合作のSFサスペンス。「アルマゲドン」と「エイリアン」を先取りしたストーリーが秀逸で、密室と化した宇宙ステーション内での人間と宇宙生物との息詰まる死闘は必見だ。監督は無名時代の深作欣二。

    特撮

    ネット上の声

    もう一つの「トラウマ映画」
    監督の牽引力
    『エイリアン』から10年前の撮影技術と挑戦
    みんな大まじめです、、でもね
    製作年:1968
    製作国:日本/アメリカ
    監督:深作欣二
    主演:ロバート・ホートン
    1
  2. 裸で御免なさい

    裸で御免なさい
    評価:D2.91


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:マルク・アレグレ
    主演:ブリジット・バルドー
    2
  3. アマゾネス

    アマゾネス
    評価:D2.85


    アクション
    製作年:1973
    製作国:イタリア/フランス/スペイン
    監督:テレンス・ヤング
    主演:アレナ・ジョンストン
    3
  4. アヴェ・マリアのガンマン

    アヴェ・マリアのガンマン
    評価:E0.00
    死んだはずの母が父を殺した相手と優雅に暮らしていると知ったガンマンのセバスチャン。自らの出生の秘密を探るべく、メキシコへと旅立つ。ミステリアスなストーリーとレナード・マンの妙演が印象に残るマカロニ・ウエスタン。

    アクション

    ネット上の声

    主役を代えろ!
    物語も見せる西部劇
    製作年:1969
    製作国:イタリア
    監督:フェルディナンド・バルディ
    主演:レオナード・マン
    4
  5. 白衣に秘められた幻想

    白衣に秘められた幻想
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1975
    製作国:イタリア
    監督:ネロ・ロサティ
    主演:ウルスラ・アンドレス
    5
  6. 0011ナポレオン・ソロ/罠を張れ

    0011ナポレオン・ソロ/罠を張れ
    評価:E0.00


    アクション

    ネット上の声

    1960年代で最も人気のあったシリーズ
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・メドフォード
    主演:ロバート・ヴォーン
    6
  7. ネモ船長と海底都市

    ネモ船長と海底都市
    評価:E0.00
     ヴェルヌのSF冒険小説『海底二万哩』を下敷きにした作品。難破した船の乗客が、ネモ船長の潜水艦ノーチラス号に救われた。

    SF
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:ジェームズ・ヒル
    主演:ロバート・ライアン
    7
  8. スーパー・ガン

    スーパー・ガン
    評価:E0.00
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ハートフォード=デイヴィス
    主演:ジム・ブラウン
    8
  9. さらば外人部隊

    さらば外人部隊
    評価:E0.00
     アラブの対フランス独立運動を指揮した男の生涯を描いたスペクタクル。第一次世界大戦中、フランス軍の捕虜になり、あわや銃殺されかかったドイツ将校の主人公は、同じドイツ軍捕虜から外人部隊のクレムスを名乗れば助かると教えられ難を逃れる。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:1972
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・グリエコ
    主演:ピーター・ストラウス
    9
  10. 大いなる神秘/王城の掟

    大いなる神秘/王城の掟
    評価:E0.00
    インドの秘境に展開するアクション・ドラマ。ヴェルナー・イョルグ・リュデッケの脚本を「口紅殺人事件」のフリッツ・ラングが監督。撮影をリヒャルト・アングスト、音楽をミシェル・ミシェレが担当している。出演は「十戒」のデブラ・パジェット、「鮫と小魚」のポール・ハブシュミット、他にクラウス・ホルム、ザビーネ・ベートマン、ワルター・レヤー、インキジノフ等。製作エベルハルト・マイクマー。

    アドベンチャー(冒険)
    製作年:1958
    製作国:西ドイツ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:パウル・フープシュミット
    10
  11. クランスマン

    クランスマン
    評価:E0.00
     クランスマンとは、黒人排斥運動の秘密結社、クー・クラックス・クラン(KKK団)のメンバーのことを指す。アラバマで起きた黒人による白人暴行事件に端を発し、KKK団の攻撃と黒人の抵抗を描くバイオレンス。

    アクション
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・ヤング
    主演:リー・マーヴィン
    11
  12. 今は死ぬ時でない

    今は死ぬ時でない
    評価:E0.00
    リチャード・メイボウムと「虎の行動」の監督テレンス・ヤングの共作書下ろし脚本を、テレンスヤング自身が監督した第二次大戦中の英軍捕虜脱出記。リビア砂漠が舞台になっている。撮影は「朝やけ雲」のテッド・ムーア、音楽はケン・ジョーンズ。主演は「旅券八二四一の女」のヴィクター・マチュア、「最後の決死隊」のレオ・ゲン、イタリア出身の女優ルチアナ・パルッツィ。他に「旅券八二四一の女」のボナ・コリーノ、ジョージ・コーロリスが助演する。英国側人材が主力を占める作品である。製作フィル・C・サミュエル。
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・ヤング
    主演:ヴィクター・マチュア
    12