スポンサーリンクあり

全19作品。キース・キャラダインが出演した映画ランキング

  1. ストリート・オブ・ノー・リターン
    • S
    • 4.42
    黒人と白人の人種差別荒れ狂う港町の夜の闇、声を失なった元歌手の愛と復讐を描くアクション・メロドラマ。監督は「最前線物語」のサミュエル・フラー、脚本は米ミステリー作家デイヴィッド・グーディスの原作を基に、製作も兼ねるジャック・ブラルとフラーの共同、撮影は「アメリカの夜」のピエール・ウィリアム・グレン、音楽はカール・ハインツ・シェーファーが担当。出演はキース・キャラダイン、ヴァレンティナ・ヴァルガス、ビル・デュークほか。フラーの作詩した主題歌をキャラディン本人が歌っている。

    ネット上の声

    • サミュエル・フラー監督の遺作で異色の【復讐ノワール】
    • ボクッと殴られ、、
    • 女性を救出するには
    • けっ、下らない
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1989年
    • 製作国フランス,ポルトガル
    • 時間88分
    • 監督サミュエル・フラー
    • 主演キース・キャラダイン
  2. 悲しき酒場のバラード
    • B
    • 3.86
    アメリカ南部出身の作家カーソン・マッカラーズの同名小説を、舞台演出家であり俳優のサイモン・カラウ監督が映画化した作品。製作は「ミスター&ミセス・ブリッジ」のイスマイール・マーチャント、エグゼクティヴ・プロデューサーはポール・ブラッドレイ、脚本は「ミーティング・ヴィーナス」のマイケル・ハースト、撮影は「熱砂の日」のウォルター・ラサリー、音楽は「モーリス」のリチャード・ロビンズが担当。

    ネット上の声

    • ヴァネッサ・レッドグレイヴとキース・キャラダインのファイト・クラブ
    • カーソン・マッカラーズの翻訳されてる長編は大体読んだ
    • マッカラーズのずっとみたかったやつみれて嬉しい
    • 製作年1991年
    • 製作国イギリス
    • 時間101分
    • 監督サイモン・キャロウ
    • 主演キース・キャラダイン
  3. 警察署長
    • B
    • 3.76
     米のベストセラー作家、スチュアート・ウッズのデビューにしてMWA賞受賞作をミニドラマ化。南部の架空の街“デラノ”を舞台に、警察署長を歴任した一家三世代の長い歴史と、一世代に起きた迷宮入り殺人事件の数十年後の解決までを描く。
    サスペンス
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間270分
    • 監督ジェリー・ロンドン
    • 主演チャールトン・ヘストン
  4. ボウイ&キーチ
    • B
    • 3.75
    1930年代のミシシッピー。ボウイ、チカモー、Tダブの3人は刑務所を脱獄。その後、彼らはチカモーの親戚の家に身を隠し、銀行強盗の計画を練る。ボウイはチカモーの姪で、コーラばかり飲んでいる娘キーチと出会うことに。3人組は強盗に成功し、世間を騒がせる。そんな中、ボウイとキーチは愛し合い、やがてキーチは妊娠。しかしTダブが射殺され、チカモーは逮捕されるという事態に……。大恐慌の時代を背景に、若者たちの犯罪と愛を描いた青春映画。

    ネット上の声

    • こういう映画は場末の小屋が似合う(1)
    • あらすじなど、思いの外『夜の人々』とほぼ一緒なのだが、あの作品が影の映画だったの
    • 交通事故で近づいてきた男を射殺するときは死体を映さなかったのに、脱獄した帰りに捕
    • 決してヒーローでもない普通の人だしどっちかというとボンクラなボニー&クライドもの
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国アメリカ
    • 時間122分
    • 監督ロバート・アルトマン
    • 主演キース・キャラダイン
  5. インクアイリー/審問
    • B
    • 3.68
    スコセッシの「最後の誘惑」以前に創られたイエス・キリストの不可思議な存在を、人としてのイエスと神としてのイエスのその狭間を描出したミステリアス・タッチな作品。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国イタリア
    • 時間110分
    • 監督ダミアーノ・ダミアーニ
    • 主演キース・キャラダイン
  6. トラブル・イン・マインド
    • C
    • 3.60
    刑務所帰りの元・刑事ホークが街に戻ってくる。同じ頃、若い夫婦クープとジョージアが赤ん坊を連れて街にやってきた。ジョージアがホークの元・恋人ワンダのカフェで働き始める一方、クープは犯罪に手を染め、次第に変貌していく。悲しみに暮れるジョージアはホークと心を通わせていくが……。インディペンデント作家アラン・ルドルフ監督が大都会で繰り広げられる人間模様をとおして、男女の愛と孤独をロマンティックに描く。フィルム・ノワール調ながら、独特のユーモアも魅力的。

    ネット上の声

    • 基本的には画作りも音楽使いもストーリーもツボなのだけど、自分のフェチ心と少しづつ
    • 無国籍な雰囲気の中、妖艶でまとわりつくようなマーク・アイシャムのスコアがキマッテ
    • 1部のフォロイーの間で神格化されてるっぽいのがこのアラン・ルドルフ
    • すごく変な映画で尚且つとてもムーディーなので心に残る
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1985年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督アラン・ルドルフ
    • 主演クリス・クリストファーソン
  7. チューズ・ミー
    • C
    • 3.46
    ラジオの人気カウンセラー、ナンシーは愛とセックスのエキスパートとして知られていたが、実は愛を知らない孤独な女性だった。彼女の放送を聞いているバーの女主人イブは男性との関係に揺れ動いている。そんなふたりはお互いの素性を知らないままルームメイトになる。やがて彼女たちは精神病院を退院したばかりの不思議な男ミッキーと関わることになるが……。都会に暮らす大人の男女の愛をスタイリッシュかつユーモラスに描く。この作品で、アラン・ルドルフ監督は一躍脚光を浴びることに。

    ネット上の声

    • 変わった映画でした♪
    • 椅子を力ずくで引き寄せられて「ワインのせいじゃなく血のせい」でキースキャラダイン
    • 恋愛相談系カリスマラジオDJのくせに性の喜びを知ったばかりの女、性はもういいから
    • 配給シネセゾン、ネオンサインのタイトルバックから始まってラジオDJにセックスの悩
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督アラン・ルドルフ
    • 主演ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
  8. 北国の帝王
    • C
    • 3.38
    1930年代の中西部。鉄道に無賃乗車し、あてもなく放浪する男たちがいた。ホーボーと呼ばれた彼らが恐れたのは車掌シャックの汽車。冷酷なシャックはタダ乗りするホーボーに容赦なく襲いかかる。しかしAナンバーワンと呼ばれるホーボーがシャックへの挑戦を宣言。やがてふたりは列車上で激突する! 不況の嵐が吹き荒れる時代を背景に、名匠アルドリッチ監督が男同士の闘いをエネルギッシュに描く。

    ネット上の声

    • たかが無賃乗車に帝王の称号と命を懸ける
    • 誇りを持つことは教えられるものではない
    • たかが無賃乗車に帝王の称号と命を懸ける
    • 列車の上でのガチンコタイマン勝負
    アクション
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間122分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演リー・マーヴィン
  9. デュエリスト/決闘者
    • C
    • 3.33
    1800年、フランス。上官からの命令を受け、フェロー中尉のもとに向かったデュベール中尉は決闘を挑まれ、彼に勝ってしまう。その後もフェローは幾度かデュベールの前に現れ、両者は闘うことに。それから数年後、デュベールはフェローが反逆者として処刑されるという話を聞くが……。映像派リドリー・スコットの初監督作品。

    ネット上の声

    • さて、最後の決闘の理由は何だったのか?
    • リドリー・スコットの長編デビュー作品
    • リドリー・スコット監督デビュー作
    • 名誉とプライドに取り付かれた男
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1977年
    • 製作国イギリス
    • 時間101分
    • 監督リドリー・スコット
    • 主演キース・キャラダイン
    • レンタル
  10. サザン・コンフォート/ブラボー小隊 恐怖の脱出
    • C
    • 3.19
    ルイジアナの湿地帯で訓練を行なう州兵“ブラボー小隊”の男たちはケイジャンと呼ばれる現地民が暮らす地域に足を踏み入れる。だが、そこでしでかした悪ふざけがきっかけでケイジャンが発砲。リーダーのプール軍曹が殺害され、さらに残りのメンバーにも危険が迫る。地獄と化した一帯から脱出できるのか? 兵士たちのサバイバルを描いたアクション・スリラー。

    ネット上の声

    • いくらアルバイト兵とは言え・・・。
    • 終盤はだれるがまずまず
    • なんちゅう禍々しさだ。
    • 正直言って面白いとか感動するとかそういう完成度の高さは感じさせないが、どこか心に
    アクション
    • 製作年1981年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督ウォルター・ヒル
    • 主演キース・キャラダイン
  11. プリティ・ベビー
    • D
    • 2.94
    1910年代のニューオリンズの赤線地区を舞台に、淫売の子として生まれ、育った12歳の少女が、頽廃にまみれながらも、愛情を求めて生きてゆく姿を描く。製作・監督は「ルシアンの青春」のルイ・マル、脚本は「スター誕生」のポリー・プラット、原案はポリー・プラットとルイ・マル、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はジェリー・ウェクスラー、編集はスザンヌ・フェンが各々担当。出演は「ナッシュビル」のキース・キャラダイン、スーザン・サランドン、ブルック・シールズ、フランセス・フェイ、アントニオ・ファーガス、マシュー・アントンなど。

    ネット上の声

    • 監督が本作で狙ったのは、キューブリックのロリータとは異なる真逆のアプローチだったのです
    • 少女に潜む女の怖さと無垢を描いた風俗美術画のルイ・マル演出の見事さ
    • 退廃と自然美とのバランス。ウィットに富んだ傑作。
    • ブルック・シールズの可愛さに酔いしれる…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1978年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督ルイ・マル
    • 主演ブルック・シールズ
    • レンタル
  12. チキンハート・ブルース
    • D
    • 2.83
    宝石密輸を企てた3人の男女の逃亡と追跡を描くコメディ・ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはケアリー・ブロカウ、製作はキャシアン・エルウェス、監督は「バラの刻印」のロバート・ドーンヘルム、脚本はトーマス・マクゲーンとジム・ハリソンの共同、撮影はブライアン・ダッガン、音楽はトム・バーラーが担当。出演はキース・キャラダイン、サリー・カークランドほか。
    コメディ
    • 製作年1989年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ロバート・ドーンヘルム
    • 主演キース・キャラダイン
  13. モダーンズ
    • D
    • 2.79
    1920年代、モダン・アートの時代を迎えようとしていた頃のパリ。腕はいいが売れない画家のハートは、彼のもとを去り、若き実業家ストーンと再婚したレイチェルと再会する。レイチェルとのよりを戻すため、ハートは贋作を描くことを決意するが……。成功を夢見る画家と、彼を取り巻く男女の愛憎をロマンティックかつシニカルに描いたドラマ。「トラブル・イン・マインド」に続いて撮影を担当した栗田豊通の映像も美しい。

    ネット上の声

    • 印象的なシーン
    • いつの映画?どこの映画?って感じで絶妙に密閉された空間で、リンダ・フィオレンティ
    • なんか良いんだけど、どこが良いのか言葉で言い表そうとするとできない……でおなじみ
    • 嘘の絵と嘘の死でモダンな人々を皮肉りつつ、ジョン・ローンの復活(イリュージョン)
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間128分
    • 監督アラン・ルドルフ
    • 主演キース・キャラダイン
  14. 闇を見つめる瞳
    • E
    • 2.51
    養子に迎えられた少女の前に現れる彼女の実の両親のサイコな犯罪者夫婦がもたらす恐怖を描くスリラー。監督は「ウルフ」(脚本)のウェズリー・ストリック。脚本はマイケル・オーバック。撮影はボビー・ブコウスキー。音楽は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のグレアム・レヴェル。出演は「悲しき酒場のバラード」のキース・キャラディン、「あなたに逢いたくて」のダリル・ハンナ、新人のジュリア・デヴァンほか。

    ネット上の声

    • 全編工夫が凝らされていて見応えバッチリだけど、どうも理屈っぽいきらいがあって、そ
    • 採算が合わずに建設途中の骨組みだけの家がクライマックスできちんと活用されている
    • 警察に娘を奪われたキースキャラダインとダリルハンナの殺人カップル
    サスペンス
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ウェズリー・ストリック
    • 主演ダリル・ハンナ
  15. 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
    • E
    • 2.42
    アメリカの女性詩人エミリ・ディキンスンの生涯を、「セックス・アンド・ザ・シティ」のシンシア・ニクソン主演で映画化。北米の小さな町の屋敷から出ることなく、生前にわずか10編の詩を発表したのみで、無名のまま生涯を終えたディキンスンは、死後に約1800編の詩が発見され、繊細な感性と深い思索の中で編み出された詩の数々で、後世の芸術家たちに大きな影響を与えていると言われる。そんなディキンスンの少女時代から晩年、そして死までを、ディキンスンの愛読者でもあるというニクソンが熱演。実際にディキンスン一家が暮らした屋敷でも撮影が行われた。監督は、レイチェル・ワイズとトム・ヒドルストンが共演した「愛情は深い海の如く」などを手がけたイギリスのテレンス・デイビス。

    ネット上の声

    • 19世紀、厳格な女学校に通っていたエミリ・ディキンスン(シンシア・ニクソン)は、
    • 目的と感情の間でゆれた、わずか50年の半生
    • キリスト教徒でいる方が安全だろうし
    • “偏物” 天才詩人 の 愛・老病死。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国イギリス,ベルギー
    • 時間125分
    • 監督テレンス・デイヴィス
    • 主演シンシア・ニクソン
    • レンタル
    • 定額
  16. バルト 大空に向かって
    • E
    • 2.33
    狼の血を引く犬のバルトを主人公とした『バルト』シリーズの第3作にあたるOVA作品。ハスキー犬と狼、その双方の血をひくアラスカの名犬バルト。

    ネット上の声

    • 2よりはまし
    アニメ
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ
    • 時間78分
    • 監督フィル・ワインスタイン
    • 主演ショーン・アスティン
  17. アンドレ/海から来た天使
    • E
    • 2.24
    アザラシのアンドレと、彼を育てた一家との友情を描いた、実話に基づく心温まる物語。監督は『スノーリバー 輝く大地の果てに』(V)、「ネバーエンディング・ストーリー 第2章」とファミリー映画に定評あるジョージ・ミラー。ハリー・グッドリッジとリュウ・ディーツの著書『A Seal Called Andre』を基に、ダナ・バラッタが脚色。製作はアネット・ハンドリーとアダム・シャピロの共同。撮影はトーマス・バースティン、音楽はブルース・ローランド、プロダクション・デザインを「レインマン」「アンタッチャブル」でアカデミー賞にノミネートされたウィリアム・A・エリオットが担当。主演は「コリーナ、コリーナ」の名子役ティナ・マジョリーノ。共演は「悲しき酒場のバラード」のキース・キャラダイン、「ラスト・ボーイスカウト」のチェルシー・フィールド、「許されざる者(1992)」のシェーン・メイヤー、「パーフェクト・ワールド」のキース・サラバージャ、「D2 マイティ・ダック」のジョシュア・ジャクソンほか。カリフォルニアのテーマパークで人気者のアシカ、トリー君がアザラシのアンドレを演じ、喜怒哀楽を巧みに表現する人間顔負けの演技が見もの。

    ネット上の声

    • 少女が野生のアザラシと出会い仲良しに
    • 人懐こいアザラシ物語
    • 本物のアンドレはアザラシのようだが本作の中のアンドレはアシカかオットセイだよね?
    • はぐれアシカのストーリー、実際にあった出来事を脚色している
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ
    • 時間95分
    • 監督ジョージ・ミラー
    • 主演ティナ・マジョリーノ
  18. ダイヤモンド・クエスト カリマンタンの魔神
    • E
    • 2.09
    アクション
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ,オーストラリア
    • 時間89分
    • 監督イアン・バリー
    • 主演ビリー・ゼイン
  19. バックファイア
    • E
    夫殺しを企む人妻と彼女に近付く謎の男の姿を描くサスペンス。製作はダントン・リスナー、監督はギルバート・ゲイツ、脚本はラリー・ブランド、レベッカ・レイノルズの共同、撮影はタク・フジモト、音楽はデイヴィッド・シャイアが担当。出演はカレン・アレンほか。

    ネット上の声

    • カレン・アレンが財産目当てで戦争帰りのジェフ・フェイヒーをトラウマで追い込んで、
    • ベトナム戦争から帰還後、精神を病んだ夫を殺害しようとした妻
    サスペンス
    • 製作年1987年
    • 製作国アメリカ,カナダ
    • 時間92分
    • 監督ギルバート・ケイツ
    • 主演カレン・アレン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。