全2作品。タデウシュ・ヤンツァーが出演した映画ランキング

  1. 地下水道

    地下水道
    評価:A3.79
    カンヌ国際映画祭(1957年・グランプリ)「灰とダイヤモンド」とともにポーリッシュ・リアリズムの傑作と絶賛されたワイダの代表作。大戦末期、20万人もの犠牲者を出したワルシャワ蜂起の模様をリアルなタッチで描き出す。ワルシャワの対独レジスタンスは、ソ連軍進攻に希望を燃やし一斉に武装蜂起をしたが、むなしくもドイツ軍によって壊滅的な打撃を与えられ、地下水道に追い込まれる……。悪臭と泥と迷路のような地下水道で苦悶するレジスタンスの姿を非情なドキュメンタリー・タッチで描出。ワイダ監督の名を、世界中に広めた作品として見逃すことのできない傑作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    往くも、退くも・・。自分だったら・・
    息苦しいポーランドの水脈
    格子を背にした恋人達
    怖くて悲惨。。。
    製作年:1956
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:タデウシュ・ヤンツァー
    1
  2. 戦いのあとの風景

    戦いのあとの風景
    評価:E0.00
    ドイツ敗戦によって強制収容所から解放されたポーランド人捕虜たちだが、米軍管轄下に置かれて憤りと怒りをたぎらせていく。男女の愛と絡ませながら収容所から生還した捕虜の姿を描いたアンジェイ・ワイダ監督作。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1970
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:ダニエル・オルブリフスキー
    2

スポンサードリンク