全9作品。浜辺美波が出演した映画ランキング

  1. 空色物語

    空色物語
    評価:S4.37


    ヒューマンドラマ
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:三木孝浩
    主演:上白石萌歌
    1
  2. 君の膵臓をたべたい

    君の膵臓をたべたい
    評価:A3.94
    住野よるの小説を映画化。膵臓(すいぞう)の病を患う高校生と同級生の“僕”の交流を、現在と過去の時間軸を交差させて描く。

    ヒューマンドラマ、青春、難病

    ネット上の声

    桜はね、散ったフリして咲き続けてるんだって
    美しき記憶を埋めることは全身全霊の言霊
    ただ泣いた、ひたすらに泣いてしまった
    原作よりよかったです
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:月川翔
    主演:浜辺美波
    2
  3. 映画 賭ケグルイ

    映画 賭ケグルイ
    評価:B3.69
    ベストセラーを記録した河本ほむらと尚村透のコミックを原作にしたドラマの劇場版。ギャンブルの勝敗で運命が決まる学園に転校してきた謎の少女が挑む勝負の行方を追う。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、青春

    ネット上の声

    次回は是非オリジナルストーリーアニメを!
    もっとゲーム要素が強いのかと思っていた。
    カリスマ性よりもキュートが目立つ蛇喰夢子
    どんだけ引き出しがあるんだ浜辺美波。
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:英勉
    主演:浜辺美波
    3
  4. 咲-Saki-

    咲-Saki-
    評価:B3.65
    麻雀に打ち込む女子高生たちの姿を描く小林立による青春スポ根漫画を実写映画化。プラスマイナスゼロで終局する能力を持つ主人公・宮永咲ら清澄高校麻雀部のメンバーが、全国大会出場を目指して強敵たちに挑む。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女子高生たちが麻雀に打ち込む熱血スポ根
    てらいのない実写化。あらあら^〜
    予想外の麻雀好きはハマれる映画
    予想外の秀作
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:小沼雄一
    主演:浜辺美波
    4
  5. あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
    評価:B3.60
    出演:村上虹郎、浜辺美波 他。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、青春
    製作年:2015
    製作国:日本
    主演:村上虹郎
    5
  6. センセイ君主

    センセイ君主
    評価:C3.29
    「別冊マーガレット」で連載された幸田もも子のコミックを実写映画化した学園ラブコメディー。冷たくてひねくれている高校教師と、バカ正直な女子高校生が織り成す恋物語を描く。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    素直な全力まっすぐ少女
    浜辺美波さん、すごい。
    いいコンビ
    原作を観てただけに キャスティングがイメージと違ってたので どうだ...
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:月川翔
    主演:竹内涼真
    6
  7. 思い、思われ、ふり、ふられ

    思い、思われ、ふり、ふられ
    評価:E0.00
    製作年:2020
    製作国:日本
    監督:三木孝浩
    主演:浜辺美波
    7
  8. 屍人荘の殺人

    屍人荘の殺人
    評価:E0.00
    デビュー作ながら「第18回本格ミステリ大賞」など3つの国内主要ミステリーランキングで1位を獲得した今村昌弘による同名ミステリー小説を神木隆之介、浜辺美波、中村倫也の共演で映画化。ミステリー小説オタクの大学生・葉村譲は、先輩でミステリー愛好会会長の明智恭介に振り回され、ホームズとワトソン気取りで学内の瑣末な事件に首を突っ込んでいた。同じ大学に通い、私立探偵の顔も持つ剣崎比留子は、2人に音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ちかける。実は比留子のもとには「今年の夏合宿で何かが起こる」との犯行予告が届いていたのだ。夏合宿がおこなわれる山奥のペンション紫湛荘へと向かい、3人は研究会のメンバーと合流する。そしてその夜、密室状態となった紫湛荘で惨殺死体が発見され……。監督はドラマ「99.9 刑事専門弁護士」シリーズなどで知られる木村ひさし。
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:木村ひさし
    主演:神木隆之介
    8
  9. アルキメデスの大戦

    アルキメデスの大戦
    評価:E0.00
    戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた三田紀房による同名マンガを、菅田将暉主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督のメガホンで実写映画化。日本と欧米の対立が激化する昭和8年、日本帝国海軍上層部は巨大戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていたが、海軍少将・山本五十六はその計画に待ったをかけた。山本は代替案を提案するも、上層部は世界に誇示する大きさを誇る大和の建造を支持していた。山本は大和の建造にかかる莫大な費用を算出し、大和建造計画の裏に隠された不正を暴くべく、天才数学者・櫂直を海軍に招き入れる。数学的能力、そして持ち前の度胸を活かし、大和の試算を行っていく櫂の前に帝国海軍の大きな壁が立ちはだかる。菅田が櫂役、舘ひろしが山本五十六役を演じるほか、浜辺美波、柄本佑、笑福亭鶴瓶らが顔をそろえる。
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:菅田将暉
    9

スポンサードリンク