全7作品。ラウ・カーリョンが出演した映画ランキング

  1. 酔拳2

    酔拳2
    評価:A3.92
     中国近代史の英雄ウォン・フェイフォンの大活躍を息もつかせぬアクションでつづる16年ぶりの続編。ご存知、酔えば酔うほど強くなる酔拳の使い手ウォン。

    アクション、カンフー

    ネット上の声

    「フェイフォン!酔っちまいな!!」
    酔いつぶれる訳にはいかない。
    なんでも実在の人物がいるそうです。
    16年ぶりの続編、14年ぶりの原点回帰
    製作年:1994
    製作国:香港
    監督:リュー・チャーリァン
    主演:ジャッキー・チェン
    1
  2. 新・少林寺三十六房

    新・少林寺三十六房
    評価:D2.88
    『少林寺三十六房』のリュー・チャーフィーが、同作で演じた三徳(サンダ)和尚に再び扮し、大活躍を見せるカンフー・アクション。監督は『少林寺三十六房』のラウ・カーリョン。カーリョンは本作では敵役として出演も果たし、チャーフィーとの兄弟対決が見られる。

    カンフー

    ネット上の声

    多対多の戦いが見所か
    そして「新」で元通り
    この3作目はいらないよ
    新弟子騒動、新少林寺三十六房
    製作年:1984
    製作国:香港
    監督:リュー・チャーリァン
    主演:ゴードン・リュウ
    2
  3. マッドクンフー猿拳

    マッドクンフー猿拳
    評価:E0.00


    アクション
    製作年:1979
    製作国:香港
    監督:リュー・チャーリァン
    主演:ラウ・カーリョン
    3
  4. 秘技・十八武芸拳法

    秘技・十八武芸拳法
    評価:E0.00
    名作『少林寺三十六房』のラウ・カーリョン監督作品。外国列強から清を守るため結成された、3つの門派からなる義和団。各門派の秘術は門外不出であった。それを知る高位の術師レイは自ら姿を隠し隠遁生活を送っていたが、次々と暗殺者たちがレイに襲いかかる……。

    アクション
    製作年:1980
    製作国:香港
    監督:リュー・チャーリァン
    主演:ラウ・カーリョン
    4
  5. 大女侠

    大女侠
    評価:E0.00
    悪党から金品を巻き上げる女義賊の金燕子は、ある日剣士の韓に救われた。そんな彼女を行方知れずの兄弟弟子・小鵬との皮肉な再会が待ち受けていた。巨匠チャン・チェが放つ女性武侠アクションの傑作『大酔侠』の続編。

    アクション

    ネット上の声

    不器用だけど強い男
    製作年:1968
    製作国:香港
    監督:チャン・チェ
    主演:ジミー・ウォング
    5
  6. レディクンフー 激闘拳

    レディクンフー 激闘拳
    評価:E0.00
    女性を主人公にしたクンフー・アクション作。成功した実業家の年老いた夫を亡くし未亡人となったチェン。彼女は夫の意思を継いで一族の長となるため、甥のいる広東へ向かう。だが当主の証明を盗まれてしまい……。

    アクション

    ネット上の声

    艶やかな色香が漂うカンフー劇
    製作年:1980
    製作国:香港
    監督:リュー・チャーリァン
    主演:ラウ・カーリョン
    6
  7. スコーピオン・ファイター

    スコーピオン・ファイター
    評価:E0.00
    デヴィッド・ライ監督、チン・ガーロウ主演のカンフー・アクション作のリマスター版。強い男に憧れる青年が、厳しい修行を経て宿敵を打ち倒すまでを描く。香港作品お馴染みのワイヤー・アクションが楽しい。

    アクション
    製作年:1989
    製作国:香港
    監督:デヴィッド・ライ
    主演:チン・ガーロウ
    7

スポンサードリンク