全7作品。エセル・マーマンが出演した映画ランキング

  1. ショウほど素敵な商売はない

    ショウほど素敵な商売はない
    評価:C3.26
    ミュージカル『アニーよ銃をとれ』の中で歌われる有名な曲『ショウほど素敵な商売はない』をタイトルに、作曲家アーヴィング・バーリンの新曲3曲を含む24曲の名ナンバーを挿入したミュージカル。1930年代、ボードビルの花形スターであったドナヒュー一家の歩む姿が、ショービジネスの華やかな場面とともに描かれる。一家の息子ティムの恋人役にモンローが扮し、ミュージカル・タレントとしての並々ならぬ才能を披露する。『ヒート・ウエイブ』や『アレキサンダース・ラグタイム・バンド』など、バーリンの名曲が全編に流れる佳編。E・マーマンなど大スターの起用も話題を呼んだ。

    コメディ

    ネット上の声

    ドラマより豪華ミュージカルシーンを楽しむ
    昔のミュージカル映画を劇場で観られるとは
    ドナヒュー一家のショーストーリー
    “午前十時の映画祭”2回目
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:エセル・マーマン
    1
  2. 世紀の楽団

    世紀の楽団
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1939年・作曲賞)職探しに来た酒場で出会ったバンド・リーダーと歌手の恋物語。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    音楽映画の傑作
    Come on and hear♪
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:アリス・フェイ
    2
  3. 当り屋勘太

    当り屋勘太
    評価:E0.00
    便利屋を営む小心な男エディは、ある日思いがけず遊園地の支配人を任されることになったがギャングの犯罪に巻き込まれていく。キートン顔負けの体を張った壮絶な追跡シーンを演じるエディ・カンターはその愛敬のある大きな目で「目玉のカンター」と親しまれ、30年代前半にミュージカル・コメディスターとして活躍した。

    ヒューマンドラマ、コメディ、ミュージカル
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・タウログ
    主演:エディ・カンター
    3
  4. 1936年の大放送

    1936年の大放送
    評価:E0.00
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ミッチェル・ライゼン
    主演:エセル・マーマン
    4
  5. 百万弗小僧

    百万弗小僧
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・デル・ルース
    主演:エディ・カンター
    5
  6. 天晴れ着陸

    天晴れ着陸
    評価:E0.00


    ミュージカル
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・デル・ルース
    主演:ソニア・ヘニー
    6
  7. 海は桃色

    海は桃色
    評価:E0.00
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:ビング・クロスビー
    7

スポンサードリンク