全4作品。菊地あやかが出演した映画ランキング

  1. ×ゲーム(バツゲーム)

    ×ゲーム(バツゲーム)
    評価:D2.83
    『リアル鬼ごっこ』シリーズの原作者としても知られる山田悠介のサスペンス・ホラー小説を映画化。小学校時代のいじめに端を発する復讐(ふくしゅう)劇に巻き込まれた青年たちの苦闘が展開する。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    最後「ブラック・エンジェルズ」女版へ!
    いじめられた方は決して忘れない!
    とっても普通だった
    なかなか奥が深い
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:福田陽平
    主演:荒木宏文
    1
  2. 忍道-SHINOBIDO-

    忍道-SHINOBIDO-
    評価:D2.81
    平和な時代が来たために排除されることになった忍の一族が、家族や友人、自分たちの里を守るために戦う時代劇アクション。テーマパーク「EDO WONDERLAND 日光江戸村」開園25周年記念として製作され、『子猫の涙』『女の子ものがたり』の森岡利行がメガホンを取る。

    時代劇

    ネット上の声

    暮松は忍一族としては失格だ!!
    悲恋、これが忍の生きる道・・・
    最後の殺陣は、よかったです
    くノ一恋物語
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:森岡利行
    主演:佐津川愛美
    2
  3. メリーさんの電話

    メリーさんの電話
    評価:E2.11
    女子高に通う美奈子(紗綾)と真由子(菊地あやか)は、空手部に所属するライバル同士。彼女たちは強化合宿のため、山奥にある合宿所で寝泊まりを始めるが、ある日突然部員の沙織(上杉奈央)が発狂してしまう。それを引き金に、10数名いたはずの部員たちが一人、また一人と姿を消していったため、美奈子はその原因を探り始める。

    ホラー

    ネット上の声

    最近のホラー映画にしては頑張ってる
    怖さのレベルをもっと上げれば…
    怖くはない、絶叫ホラー
    まあまあかな…
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:三原光尋
    主演:紗綾
    3
  4. 隙間女 劇場版

    隙間女 劇場版
    評価:E1.97
    ちまたに伝わる都市伝説をモチーフに、AKB48の菊地あやかがヒロインを務めるホラー。部屋に存在する隙間という隙間をテープでふさいでしまった妹を助けるべく、隙間女の呪いを解こうと立ち上がる姉の姿を描く。

    ホラー

    ネット上の声

    意外と正統派
    洋画で
    【駄作クラス】つまらない・・・
    大根役者ばかりで入り込めず
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:永江二朗
    主演:森山栄治
    4

スポンサードリンク