スポンサーリンクあり

全3作品。ハリエット・ウォルターが出演した映画ランキング

  1. サンドラの小さな家
    • C
    • 3.33
    アイルランド・ダブリンを舞台に、住居を失った若い母親と子どもたちが、周囲の人々と助け合いながら自分たちの手で小さな家を建てる姿を描いたヒューマンドラマ。「マンマ・ミーア!」のフィリダ・ロイド監督がメガホンをとり、舞台を中心に活躍する女優クレア・ダンが脚本・主演を務めた。2人の幼い娘を連れて虐待夫のもとから逃げ出したサンドラ。しかし公営住宅は長い順番待ちで、ホテルでの仮住まい生活から抜け出せない。そんなある日、サンドラは娘との会話から、小さな家を自分で建てるアイデアを思いつく。インターネットでセルフビルドの設計図を探し出し、サンドラが清掃人として働いている家のペギーや建設業者エイドの協力を得て建設に取り掛かるが、執念深い元夫に妨害されてしまう。共演に「つぐない」のハリエット・ウォルター、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のコンリース・ヒル。

    ネット上の声

    • U-NEXTから気になっていたアイルランド作品をチョイス✨
    • 小さな物語だが、大きく胸を打つ
    • 作品の広告を見て鑑賞した人は、結末は誰もが予想を裏切られたのでは?唖然とはこの事
    • 邦題でほのぼのした基調の作品を意外としょっぱい話だったじゃん,でもなんでほのぼの
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国イギリス,イギリス
    • 時間97分
    • 監督フィリダ・ロイド
    • 主演クレア・ダン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  2. ベロニカとの記憶
    • E
    • 2.70
    2011年のブッカー賞を受賞したジュリアン・バーンズの小説「終わりの感覚」を、ヨーロッパや日本でもヒットを記録したインド映画「めぐり逢わせのお弁当」のリテーシュ・バトラ監督が、「アイリス」のジム・ブロードベント、「さざなみ」のシャーロット・ランプリングらイギリスの名優を迎えて映画化したミステリードラマ。60歳を過ぎ、ひとり静かに引退生活を送るトニーのもとに、ある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。それによれば、40年前に別れた当時の恋人ベロニカの母親だという女性が、トニーに日記を遺しているという。思いもよらない遺品から、トニーは長い間忘れていた青春時代の記憶が呼び覚まされていき、若くして自殺した親友や初恋にまつわる真実をひも解いていく。

    ネット上の声

    • 観た後で、原作が無性に読みたくなった
    • インドの監督が撮る、イギリスの光と陰
    • 老後の人生の正当化のような映画でした
    • 都合よく塗り替えられた初恋の思い出
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国イギリス
    • 時間108分
    • 監督リテーシュ・バトラ
    • 主演ジム・ブロードベント
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  3. ヒトラーの死体を奪え!
    • E
    • 2.37
    「もしもアドルフ・ヒトラーの死体が燃やされていなかったら?」という歴史の“IF”をテーマに描いた戦争アクション。 1945年、陥落後のベルリン。ソ連軍の情報士官ブラナ・ブロスカヤ中尉らはスターリンから極秘指令を受け、ある木箱をモスクワまで運ぶ任務に就く。その木箱には、焼却されたはずのヒトラーの死体が入っていた。トラックでポーランドの森林地帯を抜けて東を目指すブラナたちだったが、ナチスの残党に襲撃され死体を奪われてしまう。 出演は「クライモリ」のシャルロッテ・ベガ、「ハリー・ポッター」シリーズのトム・フェルトン。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2023」上映作品。

    ネット上の声

    • ヒトラーの死体をベルリンからモスクワまで運ぼうとするロシア人を描いたイギリス映画
    • 思ったより悪くはなかったよ😆✨
    • 秘密の箱と魔法の箱
    • 出だしぬるくて眠い
    戦争
    • 製作年2022年
    • 製作国イギリス
    • 時間94分
    • 監督ベン・パーカー
    • 主演トム・フェルトン
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。