スポンサーリンクあり

全20作品。スザンナ・ヨークが出演した映画ランキング

  1. サマーストーリー
    • A
    • 4.18
    今世紀初頭のイギリス、ダートムア地方を舞台に、二人の若者の淡く激しい身分違いの恋の行方を描く。ジョン・ゴールズワージーの短編小説『林檎の樹』の映画化で、製作はダントン・リスナー、監督は「天才悪魔フー・マンチュー」のピアス・ハガード、脚本はペネロープ・モーティマー、撮影はケネス・マクミラン、音楽は「星に願いを」のジョルジュ・ドルリューが担当。出演は「ハンドフル・オブ・ダスト」のジェームズ・ウィルビィ、イモジェン・スタッブスほか。

    ネット上の声

    • 英ノーベル賞作家ジョン・ゴールズワージーの代表作「林檎の樹」(1916)の映画化
    • 始めのシーンに意味が最後に解かる。
    • 誰も知らない草原で咲く花のような
    • DVDを購入して、見ました
    夏に見たくなる、 三角関係、 恋愛
    • 製作年1988年
    • 製作国イギリス
    • 時間97分
    • 監督ピアーズ・ハガード
    • 主演ジェームズ・ウィルビー
  2. ロバート・アルトマンのイメージズ
    • A
    • 4.07
    ロバート・アルトマン監督がキャリア初期に手がけた「女性映画3部作」の第2作で、幻覚に悩まされる女性の姿をエキセントリックな映像で描いたドラマ。 ロンドンに住むキャスリンは、夫が浮気しているという謎の女からの不気味な電話をきっかけに、幻聴や幻視にさいなまれるように。キャスリンは心配する夫に連れられて田舎で静養することになるが、幻覚はさらにエスカレートしていく。 原作も手がけるスザンナ・ヨークが主人公キャスリンを熱演し、1972年・第25回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞。映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズとツトム・ヤマシタが音楽を手がけた。日本では「ロバート・アルトマン傑作選」(2023年5月26日~、東京・角川シネマ有楽町ほか)で劇場初公開。

    ネット上の声

    • スザンナ・ヨークがカンヌ女優賞を獲ったアルトマン監督作でありながら、作品の難解さ
    • ロバート・アルトマン傑作選にて鑑賞
    • 幻覚に囚われる女
    • めっちゃホラー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国イギリス
    • 時間101分
    • 監督ロバート・アルトマン
    • 主演スザンナ・ヨーク
  3. 甘い抱擁
    • B
    • 3.78
    テレビドラマでジョージという看護婦役を演じ人気を博していた女優のジューン。情緒不安定の上、酒癖も悪かったジューンは番組を降板させられるかもしれないという強迫観念にとらわれていた。同性愛者だった彼女は同棲中の恋人アリスに八つ当たりをし、スタジオでもトラブルが絶えない。そんな折、ついにジューンの降板が決定。さらにアリスの心にも変化が……。中年女優の愛憎が、テレビ界の内幕を絡めながら鮮烈なタッチで描かれる。

    ネット上の声

    • どうしちゃったの?アルドリッチ
    • 男性的な映画作家のイメージがつきまとっているアルドリッチではあるが、彼ほど女性映
    • かなり唐突にクローズアップがあったり、やたらに怖い玄関のショットなど変なショット
    • アルドリッチが手掛ける女性映画はどこか変だと思っていたが、この映画もちょっと変
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間138分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演ベリル・リード
  4. ひとりぼっちの青春
    • C
    • 3.58
    大恐慌の30年代、当時流行していたマラソン・ダンスのコンテストには、高額の賞金を求めて様々な男女が参加していた。身重の女、年をとった船乗り、そして、ふとしたきっかけでパートナーを組むことになったロバートとグロリアもいた。だが過酷なコンテストに続々と脱落者が出て……。コンテストの主催者に扮したギグ・ヤングはアカデミー賞助演男優賞を獲得した。

    ネット上の声

    • ウイスキー飲んでばり気持ちよくフワフワしとるなかみとった
    • ”メリーゴーランド”から降りるために
    • 僕のニューシネマカルトムービー
    • それでも私は《生きていたい》
    不幸な結末のバッドエンド、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督シドニー・ポラック
    • 主演ジェーン・フォンダ
  5. サイレント・パートナー
    • C
    • 3.53
    平凡な銀行員が、ある銀行強盗の計画を知ったことから生じる、犯人との葛藤を描いたサスペンス映画。製作総指揮はガース・H・ドラビンスキー、製作はジョエル・B・マイケルズ、スティーブン・ヤング、監督はダリル・デューク、脚本はカーティス・ハンソン、原作はアンダース・ボデルソン、撮影はビリー・ウィリアムス、音楽はオスカー・ピーターソンが各々担当。出演はエリオット・グールド、クリストファー・プラマー、スザンナ・ヨーク、セリン・ロメズ、マイケル・カービーなど。

    ネット上の声

    • 意外とサスペンスフル
    • 曲者VS曲者
    • コメディ的要素や恋愛の混じるサスペンス?
    • Xmas ムービーのご紹介の紹介ꔛ‬♡‪
    サスペンス
    • 製作年1978年
    • 製作国カナダ,アメリカ
    • 時間103分
    • 監督ダリル・デューク
    • 主演エリオット・グールド
  6. ザ・シャウト/さまよえる幻響
    • C
    • 3.12
    ポーランドの奇才イエジー・スコリモフスキ監督が1978年に手がけた異色のサスペンススリラー。叫び声で人を殺すことのできる男に人生を狂わされていく夫婦の運命を、現実と幻想を織りまぜた特異な構成で描き、第31回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞した。精神病院で開催されるクリケット大会のスコアラーを任されたロバートは、そこで出会ったクロスリーという男から奇妙な回想話を聞かされる。妻とふたりで暮らす音楽家アンソニーは、教会からの帰り道に謎の男クロスリーに出会う。クロスリーはなぜかアンソニーの自宅に押しかけ、かつて自分の子どもを殺したこと、そしてオーストラリア先住民から叫び声で人を殺す能力を授けられたことを夫妻に打ちあける。出演は「ローズ」のアラン・ベイツ、「ひとりぼっちの青春」のスザンナ・ヨーク、「エレファント・マン」のジョン・ハート。

    ネット上の声

    • 叫ぶことで生物を殺す能力をもつ頭のおかしい男を軸としたストーリー自体は悪くはなか
    • 「早春」で独特の作風が気になったイエジー・スコリモフスキ監督
    • 凄い技持ってるのに、やったこと小っさ!
    • 陸上動物にしか効かないのかな?
    ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国イギリス
    • 時間87分
    • 監督イエジー・スコリモフスキ
    • 主演アラン・ベイツ
  7. 第七の暁
    • D
    • 3.08
    マイケル・ケオンの原作を「隊長ブーリバ」のカール・タンバーグが脚色、「戦艦デファイアント号の反乱」のルイス・ギルバートが演出した戦争ヒューマニズムドラマ。撮影は「アラビアのロレンス」のフレドリック・A・ヤング、音楽はリズ・オルトラーニが担当した。出演は「パリで一緒に」のウィリアム・ホールデン、丹波哲郎、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のスザンナ・ヨーク、「ピンクの豹」のキャプシーヌ、ほかにマイケル・グッドリーフ、アラン・カスバートソンなど。

    ネット上の声

    • キャブシーヌが美しい
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国イギリス
    • 時間123分
    • 監督ルイス・ギルバート
    • 主演ウィリアム・ホールデン
  8. わが命つきるとも
    • D
    • 2.93
    「ドクトル・ジバゴ」のロバート・ボルトが彼自身の戯曲を脚色、「日曜日には鼠を殺せ」のフレッド・ジンネマンが製作・監督した作品で、アカデミー賞の作品賞に輝いているほか、数々の賞を獲得している。撮影は「モール・フランダースの愛の冒険」のテッド・ムーア、音楽は「カトマンズの男」のジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は英国舞台俳優のポール・スコフィールド、「息子と恋人」のウェンディ・ヒラー、「モール・フランダースの愛の冒険」のレオ・マッカーン、「バルジ大作戦」のロバート・ショウ、「パリは燃えているか」のオーソン・ウエルズ、スザンナ・ヨークほか。総指揮はウィリアム・N・グラフ。

    ネット上の声

    • 『真昼の決闘』『ジャッカルの日』のフレッド・ジンネマン監督作
    • 頑固一徹の主人公に遠藤周作のキリスト感が思い出されたが…
    • 第39回アカデミー賞作品賞、監督賞、作品賞など6部門受賞
    • ★歴史好きには、たまらない魅力のある映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国イギリス
    • 時間120分
    • 監督フレッド・ジンネマン
    • 主演ポール・スコフィールド
    • レンタル
    • 定額
  9. スカイ・ライダーズ
    • D
    • 2.75
    誘拐事件の人質救出にハング・グライダーをとり入れたアクション・アドベンチャー映画。製作総指揮はサンディ・ハワード、製作はテリー・モース・ジュニア、監督は「ブラニガン」のダグラス・ヒコックス、脚本はジャック・デ・ウィット、スタンリー・マン、ギャリー・マイケル・ホワイト、撮影はオウサマ・ラーウィ、音楽はラロ・シフリン、衣裳デザインはエマ・ポーティアス、メーキャップはリチヤード・ミルズ、編集はマルコム・クック、特殊効果はジョン・スティアーズ、空中撮影はグレッグ・マクギリブレーとジム・フリーマンがそれぞれ担当。出演はジェームズ・コバーン、スザンナ・ヨーク、ロバート・カルプ、シャルル・アズナブール、ウェルナー・ポカス、ズー・ズー、ケネス・グリフィス、ハリー・アンドリュース、ジョン・ベック、アーニー・オルサッティなど。

    ネット上の声

    • 段々渋くなってきたころのコバーンの1本
    • ジグソーの「スカイハイ」にあやかって…
    • ニカッと笑うジェームズ・コバーンの白すぎる歯に1ポイント進呈!
    • 子供の頃観て面白かった映画
    アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督ダグラス・ヒコックス
    • 主演ジェームズ・コバーン
  10. クリスマス・キャロル
    • E
    • 2.70
    ロンドンの下町に繰り広げられる人々の喜びと悲しみをヒューマンなタッチで綴ったミュージカル。製作はロバート・H・ソロ、監督は「ミス・ブロディの青春」のロナルド・ニーム、文豪チャールズ・ディケンズの同名小節を「ドリトル先生不思議な旅」のレスリー・ブリッカスが脚色、同時に音楽を兼ねる。撮影はオズワルド・モリス、美術は「アラビアのロレンス」のテレンス・マーシュ、振付をパディ・ストーンがそれぞれ担当。出演は「いつも2人で」のアルバート・フィニー、「危険な旅路」のアレック・ギネス、「シャイヨの伯爵夫人」のエディス・エバンス、「史上最大の作戦」のケネス・モア。その他、パディ・ストーン、デイヴィッド・コリングス、リッキー・ボーモン、スザンヌ・ニーブなど。

    ネット上の声

    • ストーリーを知っていても、ラストはやっぱり心に染みる
    • 1984年版クリスマスキャロル🎄
    • クリスマスキャロル大好き人間なので、毎年クリスマス近辺にはクリスマスキャロルを観
    • 『クリスマス・キャロル』というタイトルの映画で恐らく唯一観たことの無かった作品
    クリスマス、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督クライヴ・ドナー
    • 主演ジョージ・C・スコット
    • レンタル
  11. 女になる季節
    • E
    • 2.66
    「黒水仙」「河(1951)」の原作者ルーマー・ゴッデン女史の小説の映画化。英国映画スタッフによって作られた作品である。監督は「香港定期船」のルイス・ギルバート。シナリオをハワード・W・コッチが担当している。撮影を受けもったのはフレデッリック・A・ヤング。音楽は「親指トム」のミューア・マシーソン、主演は、「ビスマルク号を撃沈せよ!」のケネス・モア、「自殺への契約書」のダニエル・ダリュー、英国TV界のスターである新人スザンナ・ヨークなど。製作ヴィクター・サヴィル。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国イギリス
    • 時間99分
    • 監督ルイス・ギルバート
    • 主演ケネス・モア
  12. ジェーン・エア
    • E
    • 2.46
    薄幸の少女時代を過ごしながらも世に出てから、持ちまえの深い知性と愛情により幸福を掴む女性を描き映画化四度目の名作。製作はフレデリック・ブロッガー、監督は「さすらいの旅路」のデルメート・マン、シャーロット・ブロンテの原作をジャック・パルマンが脚色、撮影を「いつも心に太陽を」のポール・ビーソン、音楽は「チップス先生さようなら」のジョン・ウィリアムス、衣装を「素晴らしき戦争」のアンンニー・メンデルソンが各々担当。出演は「ひとりぼっちの青春」のスザンナ・ヨーク、「パットン大戦車軍団」のジョージ・C・スコット、「燃える戦場」のイアン・バネン、「アラビアのロレンス」のジャック・ホーキンス、その他ケネス・グリフィス、コンスタンス・カミングス、主人公の少女時代をサラ・ギブソンなど。

    ネット上の声

    • ジェーンは孤児となり幼くして理不尽な対応、差別を受け、挙げ句の果てには親しい友人
    • ヒロインの気持ちを上手く描ききれてない為、感情移入できなかった
    • 静かな静かな、でも、不思議と引き込まれる、エアの魅力
    • この中世ヨーロッパな感じが好きで視聴
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国イギリス
    • 時間108分
    • 監督デルバート・マン
    • 主演スザンナ・ヨーク
  13. ある愛のすべて
    • E
    • 2.44
    結婚してから10年余、倦怠期に陥った夫婦の前に、若くナイーヴな女が出現したことによって起こる女と女、女と男の奇妙な3角関係を描く。製作総指揮はエリオット・カストナー、製作はアラン・ラッド・ジュニア、ジェイ・カンター、監督は「戦略大作戦」のブライアン・G・ハットン、脚本は「みどりの瞳」の女流作家エドナ・オブライエン、撮影はビリー・ウィリアムズ、音楽はスタンリー・マイヤーズ、編集はジム・クラークが各々担当。出演はエリザベス・テイラー、マイケル・ケイン、スザンナ・ヨーク、マーガレット・レイトン、ジョン・スタンディングなど。

    ネット上の声

    • 男女の愛の本質的な違いを描写
    • よくやるエリザベス・テイラー
    • 男の本質なのかも?
    • 浮気性の夫(マイケル・ケイン)に悩む不妊症の妻(エリザベス・テイラー)だったが、
    アクション
    • 製作年1972年
    • 製作国イギリス
    • 時間108分
    • 監督ブライアン・G・ハットン
    • 主演エリザベス・テイラー
  14. ミオとミラミス 勇者の剣
    • E
    • 2.37
    スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの名作「ミオよわたしのミオ」を実写映画化した冒険ファンタジー。意地悪な義両親に引き取られてつらい毎日を送っていた少年ボッセは、ある晩、精霊に導かれて「はるかな国」へとたどり着く。その国の王様である実の父親と再会を果たし、王子ミオとなったボッセは、人々を苦しめる暗黒の騎士カトーを倒す旅に出る。主人公の親友役に子役時代のクリスチャン・ベール。

    ネット上の声

    • 以前レンタルして観ていたら寝てしまって内容覚えてなく、面倒なので代わりにチャット
    • 養家でおばから酷い扱いを受け、街ではいじめられる幸薄の少年ボッセ
    • 両親を亡くした少年が空から降りてきた謎の爺さんに導かれ「the far away
    ファンタジー
    • 製作年1987年
    • 製作国スウェーデン,ノルウェー,ソ連
    • 時間96分
    • 監督ウラディミール・グラマチェコフ
    • 主演ニコラス・ピッカード
  15. ピラミッド
    • E
    • 2.35
    チャールトン・ヘストン主演によるミステリー・アクション。古代エジプト王朝の王妃でありながら、歴史上から名を消されたカーラ王妃。イギリスの考古学者コーベックは、その謎を解くため墓を暴くが、やがて彼の妻が産んだ娘にカーラの魂が宿ってしまう……。「ドラキュラ」の原作者として有名なB・ストーカーの小説を基にして映画化した作品であるが、話全体に緊張感がやや欠け、説得力の乏しい凡作に仕上がってしまっている。 © 1980 STUDIOCANAL FILMS Ltd - Jointly Orion Picture Company

    ネット上の声

    • ヘストン汚れ役!80年代の佳作ホラー
    • 「ドラキュラ」のブラム・ストーカー原作によるホラー
    • 女ファラオの呪いもの
    • Filmarksなし
    ホラー
    • 製作年1980年
    • 製作国イギリス
    • 時間107分
    • 監督マイク・ニューウェル
    • 主演チャールトン・ヘストン
    • レンタル
  16. トム・ジョーンズの華麗な冒険
    • E
    • 2.33
    ヘンリー・フィールディングの原作『トム・ジョーンズ』をジョン・オズボーンが脚色、「長距離ランナーの孤独」のトニー・リチャードソンが製作・監督した風俗ドラマ。撮影は「エレクトラ」のウォルター・ラサリー、音楽をジョン・アディソン、美術をテッド・マーシャルがそれぞれ担当した。出演者は、「勝利者」のアルバート・フィニー、「フロイド」のスザンナ・ヨーク、「ベン・ハー」のヒュー・グリフィス、「女優志願」のジョーン・グリーンウッド、「六年目の疑惑」のダイアン・シレント、他にジョージ・ディヴァイン、フランキー・ハワードなど。

    ネット上の声

    • アカデミー作品賞受賞作を見る?
    • 好き嫌いが分かれそう!
    • 品のないコメディ映画
    • 観客参加型コメディ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国イギリス
    • 時間127分
    • 監督トニー・リチャードソン
    • 主演アルバート・フィニー
  17. ゴーストアビス
    • E
    • 2.00

    ネット上の声

    • どれをとっても中途半端…
    • 楽しんだ体(てい)で・・
    • ネコが喋ってる…
    • ネコって酔わないの?
    ホラー
    • 製作年2003年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間90分
    • 監督リチャード・フランクリン
    • 主演ラダ・ミッチェル
  18. ゴールド
    • E
    • 1.95
    南アフリカの大金鉱を舞台に、国際シンジケートの陰謀と戦う男の活躍を描く。製作はマイケル・クリンガー、監督は「女王陛下の007」のピーター・ハント、ウィルバー・スミスの原作をスミス自身とスタンリー・プライスが脚色、撮影はオーサマ・ラウィ、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はジョン・グレン、特殊効果はビル・ウォリントンとクリフ・リチャードソンが各々担当。出演はロジャー・ムーア、スザンナ・ヨーク、レイ・ミランド、ブラッドフォード・ディルマン、ジョン・ギールグッド、トニー・バックレイ、サイモン・サベラ、マーク・スミス、ジョン・ハッセー、バーナード・ホースフォール、ノーマン・コームベスなど。

    ネット上の声

    • 新ジェームズ・ボンド襲名人気にあやかって2匹目のドジョウを狙ったロジャー・ムーア
    • 金鉱山地下で繰り広げられるサスペンスがほとんどない、ムーアボンドの休日映画
    • 007って007ていうシリーズだからこそ面白く観れるのであって、単発でこういう話
    • R・ムーア主演でスタッフも007で固め、完全な007スタイルで描く金鉱謀略もの
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1974年
    • 製作国イギリス
    • 時間124分
    • 監督ピーター・R・ハント
    • 主演ロジャー・ムーア
    • 定額
    • 定額
  19. フロイド/隠された欲望
    • E
    パリ留学から帰国したフロイドは精神病治療に催眠術を用いることを主張。しかしウィーンの学会はこれに反対した。そんな中、ブロイヤー博士だけが耳を傾け、ヒステリー患者の治療に当たらせた。やがてフロイドは学会で幼児さえ性欲があるという説を唱えるが、大きな反響を巻き起こすことに……。天才科学者の若き日を描く伝記ドラマ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督ジョン・ヒューストン
    • 主演モンゴメリー・クリフト
  20. カレードマン大胆不敵
    • E
    「ナポレオン・ソロ・シリーズ」を書いたマイケル・アバロンの原作をロバート・キャリントンとジェーン・ハワード・キャリントンが共同で脚色し、ジャック・スマイトが監督した。撮影はクリストファー・チャリス、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当。出演はウォーレン・ベイティ、スザンナ・ヨーク、クライヴ・レヴィル、エリック・ポーター。製作はエリオット・カストナー。

    ネット上の声

    • 超娯楽作品!
    アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督ジャック・スマイト
    • 主演ウォーレン・ベイティ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。