全2作品。アラン・スーションが出演した映画ランキング

  1. 殺意の夏

    殺意の夏
    評価:C3.24
     「黄金の男」のジャン・ベッケル監督が、フランスの人気女優イザベル・アジャーニを主演に描いたミステリー。フランスのとある田舎町を舞台に、母を襲った男たちへの復讐を目論む一人の女の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ○期待してなかった割にはいい出来映え?
    イザベル・アジャーニ30歳
    悲しすぎる復讐劇
    アジャーニの
    製作年:1983
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ベッケル
    主演:イザベル・アジャーニ
    1
  2. ふたりだけの舞台

    ふたりだけの舞台
    評価:E0.00
     男(スーション)は新妻(バーキン)を連れ、誰はばかることなく愛しあおうと、別荘にやって来るのだが、そこかしこに染みつく昔の女たちの痕跡を気にして妻はヒステリックになる。知らず知らず、現実に即して芝居することで、愛の確認を試みる二人は……。
    製作年:1987
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドワイヨン
    主演:ジェーン・バーキン
    2