スポンサーリンクあり

全2作品。オタール・イオセリアーニが出演した映画ランキング

  1. ここに幸あり
    • E
    • 2.70
    「月曜日に乾杯!」「素敵な歌と舟はゆく」などの名匠オタール・イオセリアーニが監督・脚本を手がけ、失脚した大臣が気ままな毎日を過ごす中で本当の幸せを見いだしていく姿をユーモラスにつづったドラマ。 大臣のヴァンサンはある日突然失脚し、仕事もお金も失ってしまう。妻にも愛人にも愛想を尽かされ行き場をなくした彼は、故郷へ帰ることに。旧友たちとワインを飲んで歌ったり、優しい女性たちに出会ったりと自由気ままな日々を満喫するうちに、ヴァンサンは本当の豊かさや生きていることの幸せに気づいていく。 「軽蔑」「美しき諍い女」などの名優ミシェル・ピコリがヴァンサンの母親役を演じている。

    ネット上の声

    • 赤ワインで多少酔ってから鑑賞してみては?
    • 日本人には馴染まない世界?!
    • 自由な男の最後の夢
    • 明日はわが身!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国フランス,イタリア,ロシア
    • 時間121分
    • 監督オタール・イオセリアーニ
    • 主演セヴラン・ブランシェ
  2. ある映画作家の手紙。白黒映画のための七つの断片
    • E
    「月曜日に乾杯!」「皆さま、ごきげんよう」などで知られる名匠オタール・イオセリアーニが、祖国ジョージアからパリに拠点を移して初めて制作した作品。 カフェ、街のベンチ、毛皮のコートを着た女たち、地下鉄のホームで酒を飲んで歌うホームレス、散歩する犬の姿など、イオセリアーニ監督ならではの視点でパリを映し出す。 日本では2023年2月開催の特集上映「オタール・イオセリアーニ映画祭 ジョージア、そしてパリ」にて劇場初公開。

    ネット上の声

    • パリに渡ったイオセリアーニによる初の映像作品。愛犬天国パリの街角風景(笑)
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1982年
    • 製作国フランス
    • 時間21分
    • 監督オタール・イオセリアーニ
    • 主演オタール・イオセリアーニ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。