全3作品。アントワーヌ・シャピーが出演した映画ランキング

  1. 家路

    家路
    評価:B3.69
    キャリア終盤にして公私共に大きな問題を抱えた舞台俳優の哀歓を、陰鬱にせず軽やかなタッチで描写。主人公に扮するフランスのベテラン俳優、ミシェル・ピコリの老獪な演技が印象深い。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ピッコリの為のピッコリの映画
    How Beautiful Could A Being Be
    ただ人生を理解するだけ、それが映画!
    ちょっと良さが分からなかった・・・
    製作年:2001
    製作国:ポルトガル/フランス
    監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
    主演:ミシェル・ピッコリ
    1
  2. クレーヴの奥方

    クレーヴの奥方
    評価:D2.75
     ラファイエット夫人による17世紀のフランス古典文学を、「アブラハム渓谷」の巨匠マノエル・ド・オリヴェイラ監督が舞台を現代の上流階級の集う社交界に移して描いた文芸恋愛ドラマ。宝石店の娘カトリーヌは彼女に熱烈にアプローチするフランソワの愛に応えることなく、医師のクレーヴ伯と結婚する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「女は世間体が大事」
    せつなすぎる愛の形
    母の遺言、夫の視線、誘う男の音楽
    この思い、叶うことなかれ
    製作年:1999
    製作国:ポルトガル/フランス/スペイン
    監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
    主演:キアラ・マストロヤンニ
    2
  3. 男と女と男

    男と女と男
    評価:E0.00
    ジャック・リヴェット、クロード・シャブロル監督達の作品に俳優として出演していた、リュカ・ベルヴォー初監督作品。キャリア・ウーマンの妻・アリスと、主病に従事する夫・ニコラ、ハンサムな愛人・ガスパールとの三角関係をオシャレで・シニカルに描く素敵なラブ・コメディー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    DVD化希望
    好きです
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:リュカ・ベルヴォー
    主演:オルネラ・ムーティ
    3

スポンサードリンク