全37作品。バスター・キートンが出演した映画ランキング

  1. ライムライト

    ライムライト
    評価:A3.84
    アカデミー賞(1973年・作曲賞) 人生への絶望から自殺を図った踊り子テリーを救った老道化師カルベロは、愛に溢れた笑顔をもって彼女を元気づけた。今の彼には、かつての栄光はなく、生活も楽ではなかったが、何故かこの少女を見捨てることはしのびなかったのだ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    チャップリン中・上級者向け。
    挫折の後も人生は続く
    自虐ネタか?
    何かが変だ!
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン
    1
  2. キートンのマイホーム

    キートンのマイホーム
    評価:A3.81
     新婚のキートンは、新居建築を約束し求婚したため、低予算の組立住宅を購入。自力で組み立てようとするが、恋敵が建材の番号を3を8、1を4というように書き変えてしまい、妙ちきりんな多角形の家ができ上がってしまう。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    体を張るということはこういうことです。
    ガウデイの建築にこんな家があったなあ
    家でこれだけの笑いを作れる
    笑いのなかにある恐怖
    製作年:1920
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    2
  3. キートンのセブン・チャンス

    キートンのセブン・チャンス
    評価:B3.61
    27回目の誕生日の午後7時までに結婚すれば700万ドルの遺産が入るとの、祖父の遺言に従って、ステディの娘にアタックすれば“お金目当てに結婚すると思われるのは癪”とひじ鉄喰らわされたキートン。ところが友人が新聞に“結婚相手募集”の告知を出したから大変、何百人もの花嫁候補者が集合! みんなウェディング・ドレスを着てやる気満々で、たまらず逃げ出す彼を追いかけ追いかけ、町へ郊外へ・・・。

    ヒューマンドラマ、キートン

    ネット上の声

    スタンピート(暴走)アクションの豪快さ!
    セリフなんか無いのに、この面白さ。
    キートン結婚全力疾走
    キートン、走る!
    製作年:1925
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    3
  4. キートンのカメラマン

    キートンのカメラマン
    評価:B3.58
    「キートンの船長(キートンの蒸気船)」「キートンの大学生」と同じくバスター・キートン氏の主演になる喜劇で原作はクライド・ブラックマン氏とリュウ・リプトン氏の合作。「シンガポール」「大飛行隊」のリチャード・スカイヤー氏の撮影脚本によって「ブリキ帽」「滑れケリー」のエドワード・セジウィック氏が監督したもので出演者は前記バスター・キートン氏の他に「俺は新兵」「キートンの大学生」のマーセリン・デイ嬢の他にハロルド・グッドウィン氏、シドニー・ブレイシー氏、ハリー・グリボン氏等が出ている。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    キートン、キートン、キートン!
    キートンのスクープカメラマン
    THE不器用
    製作年:1928
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    4
  5. キートンの探偵学入門

    キートンの探偵学入門
    評価:C3.56
    映写技師のキートンは上映中に居眠りを始め、その分身が憧れの銀幕の中に入っていく。そこでは丁度、乱闘騒ぎの最中で、殴られた彼は客席に飛び出し、再び入り込むと、場面は変わっていて…。醒めた彼には想いを募らす娘がいるがプロポーズをする勇気がなく、銀幕上のそんなシーン通りに求婚するとうまくいきかけるのだが…。

    ヒューマンドラマ、キートン

    ネット上の声

    すごいアクション、かつ笑い
    作りこまれたコメディー
    キートンの映画探偵
    個人的キートン最高傑作
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    5
  6. 荒武者キートン

    荒武者キートン
    評価:C3.47
    バスター・キートンが「三時代」に続いて製作した第2回の長篇喜劇で、ジャン・ハヴェズ、ジョー・ミッチェル、クライド・バックマン3人の原作脚色を、キートンとトム・ミックスの監督で有名なジャック・ブリストーンの2人が監督した。キートンの対手役には令閨ナタリー・タルマッジが出演する。活劇味と喜劇と混合した痛快な映画である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    greatstone face、あらゆる困難に対して無表情、淡々と...
    チャップリンとの違い
    荒武者キートン
    犬よりも遅い列車での大冒険!
    製作年:1923
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    6
  7. キートンの大列車追跡

    キートンの大列車追跡
    評価:C3.43
    サイレント映画時代の喜劇王バスター・キートンが贈る、全編ノンストップの痛快活劇!

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    キートンの笑いもさることながら
    個人的には凄く面白かった!
    ちゃんと楽しめる・・・
    大スペクタクル活劇!
    製作年:1926
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    7
  8. キートンの蒸気船

    キートンの蒸気船
    評価:C3.36
    20世紀初頭のアメリカ南部。オンボロ蒸気船の船長をしている父ビルを訪ねて、都会から一人息子のウィリーがやって来た。およそ20年ぶりの再会を喜ぶ親子。ところが最近、商売仇のキングが金にものをいわせて新しい船を周航、父のオンボロ蒸気船は廃船が決定。しかもイカレた都会人の息子が、キングの娘キティと恋に落ちたからさぁ大変。いがみ合う父親同士の狭間で二人の愛は実るのか? クライマックスの“すさまじい台風“が語り草となっている、“キートン・プロ“最後の長編無声喜劇。風に飛ばされ頭で滑走、頭上に崩れ落ちる巨大な家壁を小窓ですり抜けるなど、喜劇王の面目躍如たる名場面がいっぱい。「キートンの船長」というタイト…

    ヒューマンドラマ、コメディ、キートン

    ネット上の声

    古きよき時代のコミカル&アクション
    暴風雨のシーン、迫力満点!
    笑わない喜劇役者・・・
    良い味出してるオヤジ
    製作年:1928
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・F・ライスナー
    主演:バスター・キートン
    8
  9. 海底王キートン

    海底王キートン
    評価:C3.35
    「忍術キートン」に続くバスター・キートン氏の喜劇で、例によってジャン・ハヴェズ氏、クライド・ブラックマン氏、ジョー・ミッチェル氏等の原作脚色に成り、キートン氏自身が「ドン・Q」を監督したドナルド・クリプス氏と共に監督の任に当たった。相手役は「忍術キートン」の時と同じくキャスリン・マクガイア嬢である。常に新しい滑稽味を考え出す事に努力しているキートン氏は、この映画に於ても奇想天外な喜劇を見せてくれる。

    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    9
  10. キートンの恋愛三代記

    キートンの恋愛三代記
    評価:C3.27
    B・キートンが初めて手掛けた長編サイレント・コメディ。石器時代、ローマ時代、現代の3つの時代で繰り広げられる恋愛騒動。それぞれの時代で、美しい娘を手に入れるまでの男の奮闘劇が軽快に描かれる。戦車のレース・シーンやフットボール・シーン、ビルからビルへ飛び移るアクションなど見どころ満載。

    ヒューマンドラマ、コメディ、キートン

    ネット上の声

    そつなく面白かった
    「喜劇的リサイクル術」が冴え渡る!
    いつの時代も恋は一大事!
    解り易い映画が好きです。
    製作年:1923
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    10
  11. キートンのエキストラ

    キートンのエキストラ
    評価:E0.00
     女優の卵のマネージャーに指名されたお人好しの男が、撮影所で繰り広げるドタバタをミュージカル風に味付けした作品。トーキー以降のキートン作品。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    トーキーで、雑になった。喧しくなった。
    トーキーを生かしきれず
    サイレントスターの受難2
    笑えない喜劇
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    11
  12. キートンの警官騒動

    キートンの警官騒動
    評価:E0.00


    コメディ、キートン

    ネット上の声

    キートン、視覚マジックの天才。
    トラブルのわらしべ長者!
    逃げろ、キートン
    キートンと警官達
    製作年:1922
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    12
  13. キートンのスケアクロウ

    キートンのスケアクロウ
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    キートンの運動神経の良さにも驚き!
    SF入りドタバタ恋愛喜劇
    案山子騒動
    製作年:1920
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    13
  14. キートンのコニー・アイランド

    キートンのコニー・アイランド
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    ファッティはあまり好きになれなかった
    ロスコー、キートン遊園地にて
    映画初期を彩るアトラクション喜劇
    90年代にもビデオになっていた
    製作年:1917
    製作国:アメリカ
    監督:ロスコー・アーバックル
    主演:バスター・キートン
    14
  15. 悪太郎

    悪太郎
    評価:E0.00
    殺人犯と間違えられた男の逃走劇を描く短篇ドタバタ喜劇。監督・主演はバスター・キートン。無声。「キートンの大列車追跡(キートン将軍)」のリバイバル公開時の併映作。別邦題「キートンの強盗騒動」。

    コメディ

    ネット上の声

    キートンには悪人がよく似合う。
    キートンの歴史の一部
    キートンのチェイス
    強盗騒動
    製作年:1920
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    15
  16. キートンの化物屋敷

    キートンの化物屋敷
    評価:E0.00


    コメディ、キートン

    ネット上の声

    ちょっとわかりにくいんですが・・・。
    何故 強力ノリが銀行机の上に!
    張り付いて、滑って
    つなぎ?
    製作年:1921
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    16
  17. キートンの結婚狂

    キートンの結婚狂
    評価:E0.00
    「キートンの船長(キートンの蒸気船)」「キートンのカメラマン」につぐバスター・キートン氏の主演喜劇で「カメラマン」と同じくルー・リプトン氏の原作をアーネスト・パガノ氏が改作し「大飛行艦隊」「カメラマン」のリチャード・スカイヤー氏が撮影教本を作り「滑れケリー」「カメラマン」のエドワード・セジウィック氏が監督したもの。俳優としては主演者のほかに「冒険狂」「踊る娘たち」のドロシー・セバスチャン嬢、「遥かなる叫び」のリーラ・ハイアムス嬢、「風」のエドワード・アール氏その他が出演している。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    ドラマとして観るべきかも
    キートンの俳優と船長
    変換期のキートン
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    17
  18. キートンの大学生

    キートンの大学生
    評価:E0.00


    コメディ、キートン

    ネット上の声

    チャップリンに負けてない無声喜劇映画。
    『探偵学入門』と争う傑作
    活劇系スポーツ喜劇
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・W・ホートン
    主演:バスター・キートン
    18
  19. キートン西部成金

    キートン西部成金
    評価:E0.00


    コメディ

    ネット上の声

    『成金』って、嫌味だね。西部に限らず…。
    西洋の悪魔は赤い!
    製作年:1925
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    19
  20. 成功成功

    成功成功
    評価:E0.00

    ネット上の声

    発想は良いが、盛り上がりには欠ける
    恋人のためなら何でもします。
    都会派喜劇に影響を与えたサイレント喜劇
    白日夢
    製作年:1922
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    20
  21. キートンのラスト・ラウンド

    キートンのラスト・ラウンド
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    拳闘屋 ラストバトルは必見
    製作年:1926
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    21
  22. ローマで起った奇妙な出来事

    ローマで起った奇妙な出来事
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1967年・作曲賞)バート・シーブラブとラリー・ゲルバートの共同原作を、舞台脚本で“トニー賞”を獲得した製作者でもあるメルヴィン・フランクとマイケル・パートウィーが共同で脚色し、「ナック」のリチャード・レスターが監督したミュージカルコメディ。これはブロードウェーで大ヒットをとったミュージカルの映画化。舞台では、最優秀ミュージカル賞、最優秀監督賞など、ブロードウェーの“トニー賞”6部門受賞に輝いた。撮影はニコラス・ローグ、音楽はアーウィン・コスタル、作詞・作曲は舞台と同じスティーブン・サンドハイム、振付はエセルとジョージ・マーティンが担当した。出演は「脅迫者」のゼロ・モステル、フィル・シルヴァースな、おかしな世界…

    アクション

    ネット上の声

    悲劇は明日、今夜はコメディ
    キートンのすごさ
    RUN・キートン・RUN!
    ドタバタ喜劇
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・レスター
    主演:ゼロ・モステル
    22
  23. 馬鹿息子

    馬鹿息子
    評価:E0.00
    金融界の大物の息子バーディは、あまりの頼りなさゆえに父から勘当されるが、やがて株の仲買人の資格を取って父の危機を救い、愛しき恋人との結婚にまでこぎつける……。チャールズ・チャップリン、ハロルド・ロイドと並ぶ映画黎明期の喜劇王バスター・キートンによる、記念すべき長編映画主演デビュー作。

    コメディ

    ネット上の声

    さあっ帽子を沢山買ってきたぞ!
    馬鹿が家族を救う
    製作年:1920
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ブラッシュ
    主演:バスター・キートン
    23
  24. キートンの恋愛指南番

    キートンの恋愛指南番
    評価:E0.00
    「キートンのエキストラ」「キートンの決死隊」と同じくバスター・キートンが主演し、エドワード・セジウィックが監督する映画で、原作はチャールズ・W・ベル及びマック・スウォン合作になる舞台劇、それから「黎明の剣士」「キートンのエキストラ」のリチャード・スカイヤーが撮影台本を作り、台詞を執筆し、「エキストラ」「決死隊」同様レナード・スミスがカメラをクランクした。主演者を助けて「マダム・サタン」「飛び入り婿君」のレヂノルド・デニー、舞台から来たシャーロット・グリーンウッド、ドロシー・クリスティー、ジョーン・ピアース、「決死隊」のサリー・アイラース、その他が顔を出している。

    コメディ、キートン
    製作年:1931
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    24
  25. キートンの決死隊

    キートンの決死隊
    評価:E0.00
    「キートンの結婚狂」「キートンのエキストラ」に次ぐバスター・キートンの主演映画である。「スポーツ王国」のアル・ボースバーグとシドニー・ラザラス合作のストーリーを「エキストラ」と同じくリチャード・スカイヤーが脚色し、ボースバーグ、スカイヤー両氏が台詞を書き、「エキストラ」「キートンの結婚狂」のエドワード・セジヴィックが監督にあたった。助演者は「愉快な相棒」のサリー・アイラース、「有頂天時代(1930)」のクリフ・エドワーズ、「エキストラ」「キートンの結婚狂」のエドワード・ブロフィー、ヴィクター・ポーテル、フランク・メイオ等。カメラはウィリアム・リーヴァンウェイの担任である。

    ヒューマンドラマ、コメディ、キートン
    製作年:1930
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    25
  26. キートンの決闘狂

    キートンの決闘狂
    評価:E0.00
    「ニューヨークの歩道」に次ぐバスター・キートン主演喜劇で「恋愛指南番」「決死隊」と同じくエドワード・セジウィックが監督に当たった。脚本はローレンス・E・ジョンソンが執筆し、台詞はラルフ・スペンスが書いた。カメラは「街の野獣(1932)」「陽気なママさん」のノーバート・ブロディンが担当している。「河宿の夜」のジミー・デューラントが共演し、新進のアイリーン・パーセル、「花嫁選手権」のポリー・モーラン、「ニューヨークの囁き」「銀界の伊達者」のギルバート・ローランド、「情熱の唇」「哄笑の世界」のモナ・マリス、モード・エバーン、ヘンリー・アーメッタ、オーギュスト・トレール等が助演している。

    ヒューマンドラマ、コメディ、キートン
    製作年:1932
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    26
  27. キートンの麦酒王

    キートンの麦酒王
    評価:E0.00
    「キートンの決闘狂」「キートンの歌劇王」と同じくバスター・キートン、ジミー・デューラント共演喜劇で、例によってエドワード・セジウィクが監督に当たったもの。ロバート・E・ホプキンスが書き下ろしたストーリーを、「アルセーヌ・ルパン」「地獄のサーカス」のケイリー・ウィルソンが脚色している。撮影は「キートンの歌劇王」「快走艇」のハロルド・ウェンストロムの担任である。助演者は「シナラ」のフィリス・バリー、「チャンプ(1931)」「怪物団」のロスコー・エイツ、「肉体」「カンターの闘牛師」のジョン・ミルジャン、「若き血に燃ゆる頃」のヘンリー・アーメッタ、「肉体」のエドワード・ブロフィー等である。

    ヒューマンドラマ、コメディ、キートン
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    27
  28. 紐育(ニューヨーク)の歩道

    紐育(ニューヨーク)の歩道
    評価:E0.00
    「決死隊」「恋愛指南番」に次ぐバスター・キートン主演喜劇で、ジョージ・ランディーとポール・ジェラルド・スミスとが共同して書き下ろした台本により、短編喜劇の監督のジュールス・ホワイトとザイオン・マイヤースとが共同監督したもの。助演者は「決死隊」「有頂天時代(1930)」のクリフ・エドワーズ、「エロチック艦隊」「キートンのエキストラ」のアニタ・ペイジ、ノーマン・フィリップス・ジュニア、フランク・ロワーン、オスカー・アッフェル等である。キャメラは「エキストラ」以来のキートン喜劇全部と同じくレナード・スミスの擔任である。

    コメディ

    ネット上の声

    少年更生劇
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:ジュールス・ホワイト
    主演:バスター・キートン
    28
  29. 即席百人芸

    即席百人芸
    評価:E0.00

    ネット上の声

    壮絶!B・キートンだらけの世界
    キートンの視覚トリック喜劇。
    『キートン半殺し』がおススメ
    黒人からオランウータンまで…
    製作年:1921
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    29
  30. キートンの船出

    キートンの船出
    評価:E0.00


    コメディ、キートン

    ネット上の声

    スペクタクルな視覚喜劇。
    船名「知るもんか」が鍵
    ドリフの原点
    Damn if I know?
    製作年:1921
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    30
  31. 喜劇の王様たち

    喜劇の王様たち
    評価:E0.00
    昨年公開された「喜劇の黄金時代」と同傾向のサイレント・コメディ抜粋映画。アメリカのプロデューサー、ロバート・ヤングソンが、ハリウッドで往年に全盛をきわめた、スラップスチック・コメディ映画の数々を集めて、再編集したもの。初期1914年のマック・センネットの製作になるものからサイレント時代の幕が降りかけている1928年のハル・ローチ・プロのものに至まで2500巻ものフィルムの中から選び出している。まず、チャップリンがマック・セーネットの下でデビューした当時の作品が3本紹介される。チェスター・コンクリンとの共演の“A Film Johnny”明眸といわれたメイベル・ノーマンドとの共演作品His Trysting Place プロペラ自動車の登場するA Gentleman of Never など。続いては、ファティ(でぶ)の愛称で知られたロスコー・アーバックルとノーマンドとが活躍する、“Fatty and Mabel Adrift”グロリア・スワンソンがウォーレス・ビアリーとの共演で大活劇を演じる“Teddy at the Throttle”など。次はハリー・ラングドンが妖艶さをうたわれたマデリン・ハーロックそのほかとともに名演を見せる作品と20年代に全盛を誇ったハル・ローチ喜劇の代表的なもの2作が続いて紹介される。スナップ・ポラード主演の“It's a Gift”エドガー・ケネディ主演のアイスクリーム騒動珍談“A Pair of Tights”ここでキートンも登場してキーストン・コップス(警官隊)をほんろうする。ほかにやぶにらみの珍優ベン・ターピンのアラスカもの、ビリー・ビーバンの演じる独創的なギャグの数々が紹介される。最後は極楽コンビで知られたローレル=ハーディの登場する“A Big Business”
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ロベール・ヤングソン
    主演:チャールズ・チャップリン
    31
  32. キートンの鍛冶屋

    キートンの鍛冶屋
    評価:E0.00


    コメディ、キートン

    ネット上の声

    キートンは馬が好き
    乗り物大好き。
    鍛冶屋
    製作年:1922
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    32
  33. キートンの空中結婚

    キートンの空中結婚
    評価:E0.00


    コメディ、キートン

    ネット上の声

    相方のヒロインもがんばる。
    空中結婚
    製作年:1922
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    33
  34. キートンの酋長

    キートンの酋長
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    インディアンが友好的に描かれた西部劇
    キートン版『インディ・ジョーンズ』
    あんな荒野に蝶がいるのかなあ
    キートンの虫取り酋長
    製作年:1921
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    34
  35. キートンの歌劇王

    キートンの歌劇王
    評価:E0.00
    「キートンの恋愛指南番」「ニューヨークの歩道」と同じくパスター・キートン主演映画で原作はサタデイ・イヴニング・ポスト誌に連載されたクラレンス・バディントン・ケランドの小説「脚光」Footligts、をれをラルフ・スペンスとローレンス・E・ジョンソンの二人が映画脚本にまとめ「キートンの決死隊」「恋愛放送局」のエドワード・セジウィックが監督し、「秘密の6」「太平洋爆撃隊」のハロルド・ウェンストロムがクランクした。助演者は「河宿の夜」のジミー・デューラント、ルース・セルウィン、「いんちき商売」のせるま・とっど、ヘッダ・ホッパー・ウィリアム・パウレイ、シドニー・トーラー、ローレンス・グラント、ヘンリー・アートメッタ、エドワード・プロフィー等。

    ヒューマンドラマ、コメディ、キートン
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    35
  36. 喜劇の大将

    喜劇の大将
    評価:E0.00
    1890年代から、1930年代にわたる約30年間に起こった珍しいニュースや、サイレント映画華やかなりし頃の、ドタバタ喜劇の抜粋を収録編集したもの。製作・構成は「喜劇の王様たち」のロバート・ヤングソンとバーナード・グリーン、音楽はジャック・シェインドリン、バーナード・グリーン。主なる登場俳優はチャールズ・チャップリン、「キートン将軍」のバスター・キートン、スタン・ローレルとオリバーハーディ、シドニー・チャップリンなど。
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:バーナード・グリーン
    主演:チャールズ・チャップリン
    36
  37. 脱線水兵

    脱線水兵
    評価:E0.00
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    37

スポンサードリンク