全5作品。イザベル・ファーマンが出演した映画ランキング

  1. エスター

    エスター
    評価:A3.80
    孤児院の少女を養子に迎え入れた夫婦が、その日以来奇妙な出来事に遭遇する恐怖を描くサスペンス・ホラー。『蝋人形の館』のジャウム・コレット=セラ監督がメガホンを取り、実子を流産で亡くしたことへのトラウマと謎めいた養女に苦しめられる夫婦の姿を追う。

    サスペンス、ホラー、トラウマになる、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、どんでん返し

    ネット上の声

    オチ云々ではない、手堅い秀逸ホラー。
    エスターの正体を暴け!
    ネオンじかけの暗黒城
    ネタバレさえなければ
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★★(5点)
    エスターはマジ怖えです…。 大人でも夜が怖くなりますし、寝られなくなります。叙述トリックもすごくて心霊ホラーの領域を超えたサスペンスとしても傑作。強い刺激を求める人にオススメ!
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジャウマ・コレット=セラ
    主演:ヴェラ・ファーミガ
    1
  2. マックス&エリー 15歳、ニューヨークへ行く!

    マックス&エリー 15歳、ニューヨークへ行く!
    評価:C3.48
    母を亡くした娘が親友とアメリカ大陸横断旅行に出発。憧れのルーズベルト元米大統領の夫人エレノアが住むNYを目指す二人に、ショーガールと脱獄囚が加わって3000マイルに及ぶ珍道中が始まる。イザベル・ファーマン主演のロードムービー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まぁ悪くない。
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・コナリー
    主演:リアナ・リベラト
    2
  3. 雪の女王 新たなる旅立ち

    雪の女王 新たなる旅立ち
    評価:D3.03
    『アナと雪の女王』に影響を与えたアンデルセン童話を、壮大なスケールで映像化したロシア製ファンタジーアニメ『雪の女王』の続編。前作にも登場した妖精トロルのオルムを主人公に、女王との決戦で一緒に組んだ少女ゲルダとその弟カイも加わり、雪の大魔王のもとに連れ去られたトロル国のプリンセスを救うため、彼らが繰り広げる冒険を描く。

    アニメ

    ネット上の声

    童話の基本に忠実
    アナ雪 NYへ行く
    製作年:2014
    製作国:ロシア
    監督:アレクセイ・ツィツィリン
    主演:シャールト・コプリー
    3
  4. ダーク・スクール

    ダーク・スクール
    評価:D2.72
    『ラストサマー』などの原作者ロイス・ダンカンの小説を映画化したサスペンスホラー。寄宿学校で学ぶ少女たちが次々と不可解な現象に遭遇し、やがて学校の秘密が明らかになる。

    ホラー

    ネット上の声

    過去に囚われる
    才能の芽
    未完成
    何故に男子は集めないで女子ばっかりなの?
    製作年:2018
    製作国:スペイン,アメリカ
    監督:ロドリゴ・コルテス
    主演:アナソフィア・ロブ
    4
  5. セル

    セル
    評価:E2.19
    数々の傑作で知られる巨匠スティーヴン・キングの原作を、キング自ら脚本を手掛けて映画化。携帯電話を使用していた人々が突如暴徒化し街中が大混乱に陥る中、主人公たちが生き抜こうとする姿が描かれる。

    ホラー

    ネット上の声

    さながら「ウォーキング・セルラー」(笑)
    ゾンビとは違うアートなゾンビ映画?
    ただのゾンビ映画
    ラストは秀逸
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ウィリアムズ
    主演:ジョン・キューザック
    5

スポンサードリンク