全7作品。ルイジ・ロ・カーショが出演した映画ランキング

  1. 輝ける青春

    輝ける青春
    評価:S4.30
    希望を胸に人生を切り開く兄・ニコラ(ルイジ・ロ・カーショ)。才能はあるのに人生とうまく向き合うことができない弟・マッテオ(アレッシオ・ボーニ)。ローマに暮らすカラーティ家のこの兄弟は、イタリア社会を揺るがしたさまざまな事件を目撃する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    真正面から迫ってくる登場人物の生き方
    イタリア人の愛情は家族から発生する
    (前編)(後編)セットで鑑賞を
    鮮やかなる現代イタリア史
    製作年:2003
    製作国:イタリア
    監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
    主演:ルイジ・ロ・カーショ
    1
  2. ペッピーノの百歩

    ペッピーノの百歩
    評価:S4.15
    社会派ドラマを撮り続けて来たマルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督が、1970年代に起こった実際の事件をモチーフに映画化し、2000年のイタリア映画祭で最も注目を浴びた傑作。2000年ヴェネチア映画祭脚本賞、アカデミー賞外国語映画賞イタリア代表など多数の国際映画祭で好評価を得た骨太な社会派ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    レビューが無いので…
    ノンフィクションだったんだ!知らなかった!
    「言論の自由」について考える作品
    ペッピーノってイタリア国内でも
    製作年:2000
    製作国:イタリア
    監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
    主演:ルイジ・ロ・カーショ
    2
  3. 夜よ、こんにちは

    夜よ、こんにちは
    評価:B3.69
    1978年ローマ、婚約者と共に新しい部屋に移ってきたキアラ(マヤ・サンサ)は、一見ごく普通の生活を営んでいるかのように見えるが、実は極左武装集団「赤い旅団」の一員だった。元首相アルド・モロ(ロベルト・ヘルリッカ)を誘拐、監禁する緊迫した日々を過ごすうちに、キアラは自分たちのテロ行為に疑問を抱き始める。

    ヒューマンドラマ、実話、誘拐

    ネット上の声

    夢想家ベロッキオ監督の政治的ファンタジー
    主義主張の虜となった人間の悲劇
    時代背景がわからないと痛い。
    失われた未来、というもの。
    製作年:2003
    製作国:イタリア
    監督:マルコ・ベロッキオ
    主演:マヤ・サンサ
    3
  4. ぼくの瞳の光

    ぼくの瞳の光
    評価:C3.26
    ハイヤー運転手のアントニオ(ルイジ・カーショ)は、ある晩急に飛び出してきたリーザ(バルバラ・ヴァレンテ)をひきそうになる。彼はその母親のマリア(サンドラ・チェッカレッリ)に惹かれるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ルドヴィコの音楽が聴きたくて
    タクシードライバー
    映像が美しい
    それを不器用と言うなら不器用すぎる
    製作年:2001
    製作国:イタリア
    監督:ジュゼッペ・ピッチョーニ
    主演:ルイジ・ロ・カーショ
    4
  5. JIGSAW ジグソー

    JIGSAW ジグソー
    評価:D2.73
    続発する猟奇殺人事件。発見された遺体は無残に切断され、代わりに人形の腕や足が縫いつけられていた。ジャコモ刑事は犯人が人間のはく製を作ろうとしていると推理し、徐々に真相に近づくが、それは想像を絶する狂気に隠されていた。ジャコモ刑事がたどり着いた、恐るべき真相とは?予測不能のショッキング・スリラー。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    「SAW」シリーズと違うょ^^
    犯人の目的は?!
    タイトルにだまされました
    製作年:2004
    製作国:イタリア/スペイン/イギリス
    監督:エロス・パグリエリ
    主演:ルイジ・ロ・カーショ
    5
  6. 氷の挑発2

    氷の挑発2
    評価:E1.73
    ある事件きっかけに、女性に翻弄され、狂わされていく男の運命を描いたエロティックサスペンスの続編。若い女性の変死体が見つかったとの報せを受けた刑事・ルカ。調べを進めるうち、あやしげなクラブの存在と恋人・ベロニカへの疑惑が浮かび上がり…。

    サスペンス

    ネット上の声

    だめだこりゃ
    ちんぷんかんぷん
    挑発ではない
    製作年:2006
    製作国:イタリア
    監督:ロベルタ・トーレ
    主演:ルイジ・ロ・カーショ
    6
  7. 映画のようには愛せない

    映画のようには愛せない
    評価:E0.00
    イタリア屈指の名優、ルイジ・ロ・カーショ主演による小粋なヨーロピアン・ロマンス。19世紀の大恋愛物語を扱う舞台劇と、そこに出演している役者たちが織りなす現実の恋愛。虚構と現実、二つの恋愛が巧みに交錯していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画のように上手に愛せない2人
    楽しかった
    製作年:2004
    製作国:イタリア/ドイツ
    監督:ジュゼッペ・ピッチョーニ
    主演:ルイジ・ロ・カーショ
    7

スポンサードリンク