スポンサーリンクあり

全12作品。田原俊彦が出演した映画ランキング

  1. 必殺始末人
    • E
    • 2.43
    昨年、中村主水の死を描いた「必殺!主水死す」によって幕を閉じた「必殺」の新シリーズで、陰の世界で悪人を成敗する闇の始末人たちの活躍を描いたサスペンス時代劇。監督は「必殺!主水死す」の撮影監督をつとめた石原興で、これが劇場映画監督デビュー作となった。脚本を鈴木生朗、撮影を「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の藤原三郎が担当。主演は「課長 島耕作」の田原俊彦。スーパー16ミリからのブローアップ。

    ネット上の声

    • 平成のテレビシリーズよりは良いと思う
    • 田原俊彦が始末人??
    • 💥恨みのこもった始末料、背中にしょって恨みを晴らす
    • 仕事人2009、第17話にリンク(?)
    時代劇
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督石原興
    • 主演田原俊彦
  2. 瀬戸内少年野球団 青春篇 最後の楽園
    • E
    • 2.43
    瀬戸内の淡路島で敗戦をむかえた野球少年少女の10年後の東京での青春を描く。阿久悠の同名小説を河本瑞賢と三村晴彦が共同で脚本化、監督は「愛の陽炎」の三村晴彦、撮影も同作の羽方義昌がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 瀬戸内少年野球団-青春編 最後の楽園
    • ケ・セラセラ
    • 27の息子?
    • 一作目、二作目とも、小説も読んで、映画も観たなあ
    野球、 青春
    • 製作年1987年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督三村晴彦
    • 主演田原俊彦
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. 課長 島耕作
    • E
    • 2.40
    団塊の世代であるサラリーマンが派閥抗争に巻き込まれながら活躍する姿を描く。監督は「ウホッホ探険隊」の根岸吉太郎。『週刊コミックモーニング』(講談社)に連載された弘兼憲史原作の同名ベストセラー漫画をもとに「赤と黒の熱情」の野沢尚が脚本、撮影は「橋のない川(1992)」の川上皓市が担当。

    ネット上の声

    • 島耕作ってヒット漫画で長く続いてる割に映像化には恵まれていない
    • 田原の俊ちゃんが島耕作☆1.0
    • バイバイ哀愁でいと
    • トシちゃんの強気な胸毛からの腹毛、麻生祐未との濡れ場がぎこちなくてトシちゃん童貞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督根岸吉太郎
    • 主演田原俊彦
  4. ウィーン物語 ジェミニ・YとS
    • E
    • 2.34
    ウィーンの都を舞台に宿命の星の下に生まれた双子の兄と弟の謎を描く。脚本は高橋玄洋と藤公之介と「グッドラックLOVE」の河崎義祐の共同執筆、監督も河崎義祐、撮影も同作の上田正治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 小学生の時に俊ちゃん大好きで、映画館で見た作品
    • ヒロコ・グレースさんの
    • めちゃくちゃ太古の昔、
    • 【過去鑑賞 備忘録】
    青春
    • 製作年1982年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督河崎義祐
    • 主演田原俊彦
  5. エル・オー・ヴィ・愛・N・G
    • E
    • 2.34
    ファッション界を舞台に殺人事件に巻き込まれたひとりの青年の野望と愛を描く。脚本は「陽暉楼」の高田宏治、監督は「日本海大海戦 海ゆかば」の舛田利雄、撮影は「TOSHI_in_TAKARAZUKA_Love_Forever ラブ・フォーエバー」の西垣六郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 多岐川裕美って、岡田奈々と微妙に似てるような…
    • 村井國夫に飼われている犬ことトシちゃん
    • 【過去鑑賞 備忘録】
    サスペンス
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督舛田利雄
    • 主演田原俊彦
  6. グッドラック LOVE
    • E
    • 2.33
    年上の女性との哀しい純愛、自分を捨てた父親との再会の中で悩み成長していく青年の姿を描く。脚本は「ブルージーンズメモリー」の田波靖男と同作の安西あゆ子の共同執筆、監督も同作の河崎義祐、撮影は「帰ってきた若大将」の上田正治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • たのきん映画でトシちゃん初主演
    • 【過去鑑賞 備忘録】
    • たのきん映画
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1981年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督河崎義祐
    • 主演田原俊彦
  7. 嵐を呼ぶ男
    • E
    • 1.99
    音楽界を背景に、一人のドラマーの大いなる夢、ライバルとの熱い友情、母親との葛藤、マネージャーとの愛を描く。原作、脚本、監督は、かつて本作品を石原裕次郎主演で映画化した井上梅次、脚本は他に「三等高校生」の播磨幸治、撮影は「赤い帽子の女」の姫田真佐久がそれぞれ担当。主題歌は、近藤真彦(「ためいきロ・カ・ビ・リー」)。

    ネット上の声

    • 🚧👷🏻‍♀️鑑賞記録ONLY👷🏻‍♂️🚧
    • 【過去鑑賞 備忘録】
    • 朝も早よから魚河岸、青いトラックでお魚配達、夜はバイト代で買ったドラムセットを河
    • この時代に『嵐を呼ぶ男』をリメイクするのかよと思ったら結構ちゃんとできている
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間132分
    • 監督井上梅次
    • 主演近藤真彦
  8. ハイティーン・ブギ
    • E
    • 1.98
    たのきんトリオ主演シリーズ第4作目。暴走族から足を洗い、少女との愛に目覚めた主人公と、仲間達の青春群像を描く。「プチセブン」に連載中の後藤ゆきお、牧野和子による同名劇画の映画化で、脚本は「獣たちの熱い眠り」の永原秀一と「大日本帝国」の舛田利雄の共同執筆、監督も舛田利雄、撮影は「地震列島」の西垣六郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • マッチファンなら楽しめる
    • 呆れるほど恥ずかしいアイドル映画笑 脚本も悪いのだろうが、それ以上に役者が下手く
    • 突然踊りだすし歌い出すし、ジャニーズ売り出し映画だったんだろうなぁと思った
    • アイドルたちの学芸会演技に白目になりながらも所々おもしろいから困る
    青春
    • 製作年1982年
    • 製作国日本
    • 時間130分
    • 監督舛田利雄
    • 主演近藤真彦
  9. 青春グラフィティ スニーカーぶるーす
    • E
    • 1.97
    話題のアイドル近藤真彦、野村義男、田原俊彦の“たのきんトリオ”が出演する、硬い友情で結ばれた定時制高校に通う三人の若者の姿を描く。脚本は「帰ってきた若大将」の田波靖男と安斉あゆ子の共同執筆、監督は「炎の舞」の河崎義祐、撮影は「惑星大戦争 THE WAR IN SPACE」の逢沢譲がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • トラックが、消えてから爆発!
    • アイドル映画にしては面白かった気がします
    • B級映画の隠れた名作
    • ジャニーさんが死蔵してるプリントこんなピッカピカなんだ!他のも解禁してよ!って思
    青春
    • 製作年1981年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督河崎義祐
    • 主演近藤真彦
  10. ブルージーンズメモリー BLUE JEANS MEMORY
    • E
    • 1.97

    ネット上の声

    • 中学生の頃、好きだった子がマッチのファンで一緒に観に行ったら退屈で睡魔との戦いだ
    • 5点だ!溺れて亡くなったと思ったマッチが外国人に肩車されて出てきたのは衝撃!!B
    • この頃横浜に住んでいたので、伊勢佐木町の映画館は、行列ができて並んで観ました
    • 小学生の頃、バイクと横浜(横須賀)に憧れていた原点
    青春
    • 製作年1981年
    • 製作国日本
    • 時間92分
    • 監督河崎義祐
    • 主演近藤真彦
  11. 必殺始末人II 乱れ咲く女役者の夢舞台
    • E
    時代劇
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督石原興
    • 主演田原俊彦
  12. 必殺始末人III 地獄に散った花びら二枚
    • E

    ネット上の声

    • 平成のテレビシリーズよりは良いと思う
    時代劇
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間80分
    • 監督松島哲也
    • 主演田原俊彦

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。