全9作品。秋野陽子が出演した映画ランキング

  1. 十五才 学校IV

    十五才 学校IV
    評価:A3.99
    不登校の中学生が、ヒッチハイクの旅を通して成長していく様を描いた青春ロードムービー。監督は「学校II」の山田洋次。松本創の体験を基に、山田監督と「釣りバカ日誌イレブン」の朝間義隆、平松恵美子が共同で脚本を執筆。撮影を「釣りバカ日誌イレブン」の長沼六男が担当している。主演は、「ズッコケ三人組 怪盗X物語」の金井勇太。2000年度キネマ旬報誌ベストテン第4位、第55回毎日映画コンクール脚本賞受賞、第13回日刊スポーツ映画大賞作品賞受賞、日本映画ペンクラブ賞ベストワン、文部省選定、優秀映画鑑賞会特別推薦作品。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、夏休みが舞台

    ネット上の声

    ホアールの「学校」レビュー完結編!
    旅を終えて得たものは
    15才の2000年問題
    ロードムービー
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:金井勇太
    1
  2. ハッシュ!

    ハッシュ!
    評価:A3.94
    一組のゲイカップルと孤独な女性が、新しい家族の形を巡って繰り広げる騒動を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「渚のシンドバッド」の橋口亮輔。橋口監督による原作を基に、監督自身が脚色。撮影を「コンセント CONCENT」の上野彰吾が担当している。主演は、「害虫」の田辺誠一と「ひとりね」の高橋和也、「Reset」の片岡礼子。第75回本誌日本映画ベスト・テン第2位、主演女優賞(片岡礼子)受賞、第54回カンヌ国際映画祭監督週間出品、第24回ヨコハマ映画祭作品賞、監督賞、主演男優賞(田辺誠一)受賞、芸術文化振興基金助成作品。2001年11月24日より長崎・長崎セントラル1…

    ヒューマンドラマ、同性愛、ボーイズラブ(BL)

    ネット上の声

    ゲイは家族システムのバグなのか
    自然な演技力がずごい
    良かったです。
    明るくなります
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:橋口亮輔
    主演:田辺誠一
    2
  3. すみれの花咲く頃

    すみれの花咲く頃
    評価:A3.91


    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    多部未華子ファンにとっては特別な作品
    夢を追いもとめること
    多部未華子を観ろ!
    すみれの花咲く頃
    製作年:2006
    製作国:日本
    主演:多部未華子
    3
  4. IKKA:一和(いっか)

    IKKA:一和(いっか)
    評価:B3.70
    第24回ぴあフィルムフェスティバルの第11回PFFスカラシップ作品。監督の川合晃は大阪芸術大学卒業後、映像製作会社で映像製作に従事し、初監督作品「他、3本。」が「PFFアワード‘99」にて、審査員特別賞、音楽賞(TOKYO FM)のダブル受賞を果たした。本作は絶妙なテンポで大阪独特のリズムや空気感をかもしつつ、ある家族の崩壊と再生を描く家族愛の物語。なおタイトルの“一和(いっか)”とは、一つにまとまって円満なことを意味する。

    コメディ

    ネット上の声

    拳銃暴発
    タイトルの読みは「イッカ」
    なかなか。
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:川合晃
    主演:國村隼
    4
  5. かぞくのひけつ

    かぞくのひけつ
    評価:B3.60
    高校生の賢治(久野雅弘)の両親は、大阪の十三の商店街で不動産業を営んでいた。母(秋野暢子)に女癖の悪い父(桂雀々)の尾行を頼まれた彼は、父と一緒の愛人(ちすん)に何とかして父をあきらめてもらおうと説得する。賢治にも彼女(谷村美月)がいたが、なぜか彼は童貞にもかかわらず自分は性病だと思い込んでおり……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    第七藝術劇場でしか味わえない面白さ
    大阪だからか?
    関西風味堪能
    「男と女は何故ひとつになろうとすんねやろ?」
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:小林聖太郎
    主演:久野雅弘
    5
  6. ばしゃ馬さんとビッグマウス

    ばしゃ馬さんとビッグマウス
    評価:C3.49
    『純喫茶磯辺』『さんかく』などの吉田恵輔による青春ラブコメディ。一心不乱にシナリオ執筆に励むものの芽が出ない女と、あまりシナリオを書いたことがないのに他者の批評ばかりする男が、シナリオスクールで出会ったことから巻き起こる騒動と恋の行方を、笑いと涙を交えながら映し出す。

    コメディ

    ネット上の声

    痛々しい、苦々しい人生模様でしたが、どこか優しさも感じられる作風が心に沁みました
    敗れ去った我々自身に贈る映画?
    夢を追いかけるのは楽じゃない
    途中体調不良になりかけて記憶薄いが、とりあえず何とも言えない気持ち...
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:吉田恵輔
    主演:松金よね子
    6
  7. 片翼だけの天使

    片翼だけの天使
    評価:C3.38
    離婚歴のある独身の中年作家と、韓国生まれで亭主持ちのソープランド嬢の純愛を描く。生島治郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「瀬戸内少年野球団」の田村孟、監督は「愛・旅立ち」の舛田利雄、撮影は「刑事物語 くろしおの詩」の矢田行男がそれぞれ担当。主題歌は、秋野暢子(「HOLD ME 抱きしめて」)。
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:二谷英明
    7
  8. 青春の構図

    青春の構図
    評価:E0.00
    三人の女子大生が、スポーツに、恋に、ライバル意識を燃やしながら少女から大人へと成長していく様を描いた青春映画。原作は曽野綾子の同名小説。脚本は「はだしの青春」の石森史郎、監督は脚本も執筆している「スプーン一杯の幸せ」の広瀬襄、撮影は「夜霧の訪問者」の小杉正雄がそれぞれ担当。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    早乙女愛さんと、岡田奈々さんの一番な可憐な姿が映像に残された青春映画の傑作
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:広瀬襄
    主演:岡田奈々
    8
  9. ペエスケ ガタピシ物語

    ペエスケ ガタピシ物語
    評価:E0.00
    どこといって取り柄もない雑種犬ガタピシと落ちこぼれサラリーマンのペエスケ一家の庶民的な生活をユーモラスに描く。園山俊二原作の四コマ漫画「ペエスケ」の映画化で、脚本は「この愛の物語」のつかこうへいが執筆。監督は「ファイナル・ファイト 最後の一撃」の後藤秀司、撮影は「押忍!!空手部」の村野信明がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    NO.157「へ」のつく元気になった邦画
    クジラ中心に話を進めたのは失敗では?
    オススメ
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:後藤秀司
    主演:所ジョージ
    9

スポンサードリンク