全2作品。クレア・ラッシュブルックが出演した映画ランキング

  1. 秘密と嘘

    秘密と嘘
    評価:A4.00
    ゴールデングローブ賞(1996年・主演女優賞)養子として育てられた女性が実の親を探し、その家族の中に入っていくことから明かされる、家族をめぐる“秘密と嘘”……そこから生まれる新しい家族の姿と和解を描くヒューマン・ドラマ。監督は「ネイキッド」のマイク・リー。いわゆる脚本はなく、シチュエーションとシーンの羅列を記した簡素なメモから、俳優たちとの長期リハーサルでドラマが作られた。製作はリーの製作会社シンマン・フィルムのプロデューサーとして『High Hopes』以来その全作を手掛けるサイモン・チャニング=ウィリアムズ。撮影はリーとは『ライフ・イズ・スイート』(V)以来のパートナーである、「アメリカン・ダンク」などのディック・ポープ。美術のアリ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    秘密を明かす人、明かされる人。
    この映画を楽しめなければ!
    なんとなくハピーエンド
    ・・・・・・・
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:マイク・リー
    主演:ブレンダ・ブレシン
    1
  2. アンダー・ザ・スキン

    アンダー・ザ・スキン
    評価:E2.64
     突然、最愛の母を亡くした少女が、悲しみのあまり自暴自棄になるさまを、冷徹な視点で淡々と描いた作品。19歳のアイリスと24歳のローズの姉妹は、愛する母を癌で失う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自暴自棄。
    意外に良い
    Naked/Personne ne m’aime
    製作年:1997
    製作国:イギリス
    監督:カリーヌ・アドラー
    主演:サマンサ・モートン
    2

スポンサードリンク