全4作品。サラ・アドラーが出演した映画ランキング

  1. 彼が愛したケーキ職人

    彼が愛したケーキ職人
    評価:A3.95
    イスラエルのオフィル・ラウル・グレイザーが監督を務め、同じ男性を愛した男女の心の機微を映し出す人間ドラマ。ドイツの青年とイスラエルのシングルマザーが運命に導かれて出会う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これは秀作だ!!
    おとなの映画です
    恋人と同一化する男、夫の恋を追体験する妻
    言葉もなく、見つめるまなざしが、せつない
    製作年:2017
    製作国:イスラエル,ドイツ
    監督:オフィル・ラウル・グレイザー
    主演:ティム・カルコフ
    1
  2. アワーミュージック

    アワーミュージック
    評価:B3.69
    『映画史』『愛の世紀』などで知られる、フランスの巨匠ジャン=リュック・ゴダールが、サラエヴォの厳しい現実を少女オルガの生き様を通して描いた意欲作。ゴダール特有の詩的な映像が堪能できるとともに、マフムード・ダーウィッシュやピエール・ベルグニウといった、フランスやサラエヴォと縁の深い芸術家たちが実名で登場している点も興味深い。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    相変わらず意味不明だが・・・
    森と水辺の風景
    難しいです
    天国の光
    製作年:2004
    製作国:フランス
    監督:ジャン=リュック・ゴダール
    主演:ナード・デュー
    2
  3. ジェリーフィッシュ

    ジェリーフィッシュ
    評価:C3.42
    結婚式場で働くバティア(サラ・アドラー)は恋人と別れたばかりで、その痛手から立ち直れずにいる彼女を上司はしかり飛ばしてこき使う。彼女が海辺に座っていると、どこからともなく浮き輪を付けた少女が現れる。バティアはその女の子を警察に連れて行くが迷子の届け出ておらず、しかたなくしばらくの間その子を預かることにする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    浮き輪をつけた少女が愛らしい
    退廃と今を見つめるまなざし
    「クラゲ少女」可愛いクマ♡
    イスラエルの監督が撮った、美しい映像と詩のような不思議な映画
    製作年:2007
    製作国:イスラエル/フランス
    監督:エトガー・ケレット
    主演:サラ・アドラー
    3
  4. 運命は踊る

    運命は踊る
    評価:C3.36
    ヴェネチア国際映画祭(2017年・銀獅子賞)第74回ベネチア国際映画祭で審査員大賞に輝いたヒューマンドラマ。息子が戦死したという誤報を受けた夫婦と、前哨基地で戦闘のない日々を送る息子の運命を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    観る者の心に容赦なく爪痕を残す作品!
    イスラエルって国を理解しながら観ると
    「ヒトラーと戦った22日間」との繋がり
    緊張が日常だと、壊れる限界が低い
    製作年:2017
    製作国:イスラエル,ドイツ,フランス,スイス
    監督:サミュエル・マオズ
    主演:リオル・アシュケナージ
    4

スポンサードリンク