全3作品。ギデオン・エメリーが出演した映画ランキング

  1. テラー トレイン

    テラー トレイン
    評価:D2.84
    本国ではベストセラー作家としても知られるイスラエル出身の鬼才、ギデオン・ラフ監督による衝撃のホラー。東欧に出かけた大学のレスリング部のメンバーが、大陸横断鉄道の車内で一人ずつ姿を消していく恐怖をじわじわと見せる。

    ホラー

    ネット上の声

    ソーラ・バーチとは合わないのかな(涙)
    彼の仇は思い出のあの技で!!!
    StarTRainにタイトルが似ている
    恐怖の国のゾーラバーチ
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ギデオン・ラフ
    主演:ゾーラ・バーチ
    1
  2. アルマズ・プロジェクト

    アルマズ・プロジェクト
    評価:E2.37
    1998年11月、ロシアの極秘宇宙ステーション「アルマズ号」がレーダーから消え、4日後に大気圏に突入して爆発した。宇宙船に搭載されていたブラックボックスを、ウクライナの過激派グループがロシア政府より先に発見。乗組員たちに何が起きたのか、ロシアが闇に葬った宇宙計画「アルマズ・プロジェクト」の真相が明かされる。

    アクション、パニック

    ネット上の声

    映画史上例がない究極のタブー、だそうな。
    観る前は全てのレビューを読むなかれ
    久々に劇場でヤラかしました・・・。
    『第3の選択』にダマされた私が
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・ジョンソン
    主演:イワン・シュヴェドフ
    2
  3. 逆転法廷

    逆転法廷
    評価:E2.27
    現状の法律では裁ききれなくなるほど、犯罪が凶悪化し増加するフロリダ州の州知事は、視聴者が陪審員となり犯罪者を投票で裁くという、TV番組プロデューサーから提案された画期的な方法を採用した。最初に選ばれたのは、有名セレブを殺害した容疑で逮捕されたリッキー・カー。彼の弁護士は無実ではとの疑念を持っていたのだが…。裁くのは、3億人の視聴者―裁判員制度をモチーフにした近未来法廷サスペンス!

    サスペンス

    ネット上の声

    最初は同感だったけどね・・やっぱりさぁ
    ホンマにありそぉやなぁ
    日本も陪審員制が
    やっぱり陪審員やりたくない・・・。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・マルチネス
    主演:アーマンド・アサンテ
    3