スポンサーリンクあり

全17作品。トーマス・ミリアンが出演した映画ランキング

  1. ガンマン大連合
    • B
    • 3.68
    1911年から約十年間断続的に起こったメキシコ革命を背景に民族解放運動に挺身した人々の姿を描く。監督は「豹/ジャガー」のセルジオ・コルブッチ、撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はフランコ・ネロ、トマス・ミリアン、ジャック・パランス、フェルナンド・レイ、アイリス・バーベン。日本語版監修は岡枝慎二。テクニカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    • いいのか?これで? 教授の教えは?
    • 「俺は危ない橋は渡らないのさ」
    • 2大ジャンゴ俳優夢の共演
    • 殺っちまおう、同志達!!
    西部劇
    • 製作年1970年
    • 製作国イタリア,フランス,ドイツ
    • 時間105分
    • 監督セルジオ・コルブッチ
    • 主演フランコ・ネロ
  2. ネイルズ
    • C
    • 3.55
    「ビバリーヒルズ・コップ」「レッド・オクトーバーを追え!」の脚本で知られるラリー・ファーガソンが原作した、オーソドックスな刑事アクション映画。監督はアクションものに定評のあるジョン・フリン。刑事役にはデニス・ホッパーが起用された。ホッパーは、映画での刑事役はこれが初めてで、いままでのアウトローとは一味違う演技を見せている。エグゼクティブ・プロデューサーはデイル・ローゼンブルーム。

    ネット上の声

    • 破天荒な刑事、妻のアン・アーチャーにお見限りされているけど一途なデニス・ホッパー
    • ジョン・フリンの娯楽映画職人としての手捌きが存分に味わえる一作
    • 脚本の荒削りな仕上がりを観てる間感じさせない、ジョン・フリンのレイター・ワークと
    • 劇中でイーストウッドの名前を出すくらいだから、『ダーティハリー』に遅れ馳せの対抗
    アクション
    • 製作年1992年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ジョン・フリン
    • 主演デニス・ホッパー
  3. 復讐のガンマン
    • C
    • 3.50
    フランコ・ソリナスとフェルナンド・モランディのストーリーを、セルジオ・ソリーマとセルジオ・ドナーティのコンビが脚色、「必殺の歓び」「血斗のジャンゴ」のセルジオ・ソリーマが監督したマカロニ・ウェスタン。撮影はホセ・ガルシア・ガリステオ、音楽は「群盗荒野を裂く」のエンニオ・モリコーネ。出演は「夕陽のガンマン」のリー・ヴァン・クリーフ、「血斗のジャンゴ」のトマス・ミリアン、フェルナンド・サンチョ、ウォルター・バーンズ、ニエヴェス・ナヴァロなど。製作は「血斗のジャンゴ」のアルベルト・グリマルディ。テクニカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    • はじめましての、セルジオ・ソリーマ(〝3大セルジオ〟のうちのひとりなんだそうです
    • ナイフさばきの名人VSガンマンたちの戦い
    • リー・ヴァン・クリーフの魅力全開
    • 西部劇ではありますが・・・・
    西部劇
    • 製作年1968年
    • 製作国イタリア,スペイン
    • 時間90分
    • 監督セルジオ・ソリーマ
    • 主演リー・ヴァン・クリーフ
  4. 波止場
    • C
    • 3.27
    レオ・ベンヴェヌーティ、レナート・カステラーニ、ピエロ・デ・ベルナルディの共同脚本を、「愛してご免なさい」の第一話を監督したレナート・カステラーニがイタリアの三つの港、ジェノバ、リボルノ、シチリア島のメシーナを背景に、港に住む人々の哀歓をうたいあげた作品。撮影はトニ・セッチ、音楽は「ブーベの恋人」のカルロ・ルスティケリが担当した。出演は「黄金の男」のジャン・ポール・ベルモンド、「皇帝のビーナス」のジーナ・ロロブリジーダ、「太陽の誘惑」のトマス・ミリアン、「イタリア式離婚狂想曲」のオドアルド・スパダーロほか。製作はフランコ・クリスタルディ。

    ネット上の声

    • カルネじゃないほうの波止場、ある街にたどり着いた男の独白から始まるけどだんだん街
    • 2回目鑑賞?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国イタリア
    • 時間---分
    • 監督レナート・カステラーニ
    • 主演ジーナ・ロロブリジーダ
  5. 血斗のジャンゴ
    • C
    • 3.15
    「必殺の歓び」のセルジオ・ソリーマが監督したイタリア製西部劇で、脚本は、やはり同作品でコンビを組んだ、セルジオ・ドナーティとソリーマ自身との共同執筆である。撮影はラファエル・パケコ、音楽は名匠エンニオ・モリコーネが担当した。出演は「悪い奴ほど手が白い」のジャン・マリア・ヴォロンテ、「情無用のジャンゴ」のトマス・ミリアン、「夕陽の墓場」のウィリアム・バーガー、「必殺の歓び」のジャンニ・リッツォ、新進のグラマー女優リディア・アルフォンシなど。製作は、「続・夕陽のガンマン 地獄の決斗」のアルベルト・グリマルディ。テクニカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    • スター・チャンネルの「特集:ジャンゴたち!」の録画連続鑑賞の勢いに乗じて、DVD
    • まさか、大学の講義のシーンから始まるとは思わなかったー!このタイトルで😆
    • セルジオ・ソリーマ監督によるマカロニ・ウエスタン
    • ジャンゴが登場しない不思議なマカロニ
    西部劇
    • 製作年1967年
    • 製作国イタリア,スペイン
    • 時間100分
    • 監督セルジオ・ソリーマ
    • 主演ジャン・マリア・ヴォロンテ
  6. ミラノの銀行強盗
    • C
    • 3.14
    一九六七年九月二五日イタリアはミラノで実際に起った銀行強盗事件に取材して作った犯罪映画。脚本はカルロ・リッツァーニ、ディノ・マイウリ、マッシモ・デ・リタの三人、監督は「帰って来たガンマン」のカルロ・リッツァーニ。撮影はオテロ・スピーラ、音楽はリズ・オルトラーニが担当した。出演は「群盗荒野を裂く」のジャン・マリア・ヴォロンテ、トマス・ミリアンほか。製作は、ニーノ・クリスマンとディノ・デ・ラウレンティス。テクニカラー、テクニスコープ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国イタリア
    • 時間96分
    • 監督カルロ・リッツァーニ
    • 主演ジャン・マリア・ヴォロンテ
  7. 国境は燃えている
    • D
    • 2.96
    ウーゴ・ピッロの原作を「鞄を持った女」のレオ・ベンヴェヌーティとピエロ・デ・ベルナルディが共同でシナリオを執筆、「家族日誌」のヴァレリオ・ズルリーニが監督した人間ドラマ。撮影は「四次元の情事」のトニーノ・デリ・コリ、音楽は「鞄を持った女」のマリオ・ナシンベーネが担当した。出演は「太陽の誘惑」のトマス・ミリアン、「太陽がいっぱい」のマリー・ラフォレ、「女と男のいる舗道」のアンナ・カリーナ、「情事」のレア・マッサリ、「秘密大戦争」のマリオ・アドルフなど。一九六五年度モスクワ映画祭では特別金賞を受賞している。

    ネット上の声

    • イタリア占領下のギリシャで、慰安婦を各地の部隊に引き渡す任務を命じられたイタリア
    • 戦争がもたらすある側面を、悲劇的にも、リアルにもなりすぎず描いていると思います
    • まずこの12人の女性たちからは、日本人が慰安婦という言葉から連想する雰囲気がまる
    • 暗いけど、音楽やシーンに時々呑気な雰囲気を感じるのがイタリア映画っぽい
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1965年
    • 製作国イタリア
    • 時間97分
    • 監督ヴァレリオ・ズルリーニ
    • 主演トーマス・ミリアン
  8. ザ・サムライ/荒野の珍道中
    • D
    • 2.94

    ネット上の声

    • [荒野の用心棒][夕陽のガンマン]などで世界中をブームに巻き込んだ、イタリアを中
    • アホでバカな爆笑マカロニウェスタン🥳🥳🥳
    • なんなんだコレは!?
    • 日本から大統領に子馬を届けにきた親善大使に仕える足軽と詐欺師と保安官がふとしたこ
    西部劇
    • 製作年1974年
    • 製作国イタリア
    • 時間105分
    • 監督セルジオ・コルブッチ
    • 主演ジュリアーノ・ジェンマ
  9. J&S/さすらいの逃亡者
    • D
    • 2.94
    かの『ボニー&クライド』に材をとり、腐れ縁で結ばれた男と女をめぐるマカロニ・ウェスタン風味のラブ・ストーリー。監督は「続荒野の用心棒」「情無用のジャンゴ」など、ひねりの効いたマカロニ・ウェスタンのほか、「史上最大の喜劇 地上最笑の作戦」はじめ様々なジャンルの映画を手がけた名職人セルジオ・コルブッチ。製作はロバート・ロヨラ、脚本はコルブッチ、マリオ・アメンドラ、アドリアーノ・ボルツォーニ、ホセ・マリア・フォルケ、サバティーノ・チウフィーニの共同、撮影はルイス・カドラード、編集はユージェニオ・アラビソ、美術はピエトロ・フィリッポがそれぞれ担当。音楽は「荒野の用心棒」はじめマカロニ・ウェスタンのテーマ曲で名を高めた巨匠エンニオ・モリコーネ。主演はコルブッチとは「情無用のジャンゴ」でも組んだトマス・ミリアンと「わらの犬」「マンディンゴ」などのスーザン・ジョージ。共演はTV「刑事コジャック」でおなじみの「特攻大作戦」などのテリー・サヴァラス、ゲストとして「テオレマ」「1900年」のラウラ・ベッティほか。ちなみに、本作は〈マカロニ・ウェスタン復活祭〉と題して、監督を同じくコルブッチが手がけた問題作「殺しが静かにやってくる」と連続上映された。

    ネット上の声

    • 女ガンマンのスーザン・ジョージがトーマス・ミリアンを尻にひいて強盗に明け暮れる!
    • トーマス・ミリアンの下品さが度を越してるが、スーザン・ジョージの快進撃がそれを助
    西部劇
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア,スペイン,ドイツ
    • 時間91分
    • 監督セルジオ・コルブッチ
    • 主演トーマス・ミリアン
  10. 続・復讐のガンマン〜走れ、男、走れ〜
    • D
    • 2.78

    ネット上の声

    • これがマカロニアンチヒーローだ!
    • Run、Cuchillo、run!
    • マカロニウエスタンにしては珍しく、ちゃんと『復讐のガンマン』の続編になっている
    • 内容がクチーヨスピンオフだから復讐も関係ない上にガンマンでもない…!!!
    西部劇、 アクション
    • 製作年1968年
    • 製作国イタリア
    • 時間121分
    • 監督セルジオ・ソリーマ
    • 主演トーマス・ミリアン
  11. 暴走ひったくり750
    • E
    • 2.71
    オートバイを使ったひったくり族と鬼刑事との対決を描いたアクション映画。製作はガリアーノ・ユーソ、監督はブルーノ・コルブッチ、撮影はニーノ・セレステが各々担当。出演はトマス・ミリアン、ジャック・パランス、グイド・マンナリ、マリア・ロザリアなど。

    ネット上の声

    • トーマス・ミリアンのファッション一体なんなんだろう、完全コピーしてシネロマン池袋
    • オートバイを大胆に操る主人公と、クライムアクション演出が人気の映画なのだろうが、
    • クライマックスに「いやジープ乗るんかい」と思ったけど最後の最後にバイクに一応乗っ
    • ひったくりグループvsアメリカの犯罪組織vsセルピコパクリなトーマスミリアン
    アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国イタリア
    • 時間92分
    • 監督ブルーノ・コルブッチ
    • 主演トーマス・ミリアン
    • 定額
  12. 情無用のジャンゴ
    • E
    • 2.67
    フランコ・アルカッリとドキュメンタリー映画出身のジュリオ・クエスティの共同脚本を、クエスティが監督したイタリア製西部劇。撮影はフランコ・デリ・コリ、音楽は「悲しみは星影と共に」のイヴァン・バンドールが担当した。出演は「ガンクレイジー」のトマス・ミリアン、「南から来た用心棒」のロベルト・カマルディエル、「殺しのビジネス」のマリル・トロ、ピエロ・ルッリなど。

    ネット上の声

    • 真夏の夜のホラー・マカロニウエスタン
    • 『殺しを呼ぶ卵』の監督🥀強盗仲間に裏切られた男トーマス・ミリアンの壮絶な復讐を描
    • CSの「特集:ジャンゴたち!」からの録画鑑賞2本目
    • 身の毛もよだつ残酷描写!!
    西部劇、 アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国イタリア,スペイン
    • 時間116分
    • 監督ジュリオ・クエスティ
    • 主演トーマス・ミリアン
  13. ガンクレイジー
    • E
    • 2.67
    マービン・H・アルバートの同名小説を原作にホセ・G・マエッソとユージェニオ・マルティンが共同で脚本を書き、ユージェニオ・マルティンが監督したイタリア製西部劇。撮影はエンツォ・バルボーニ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニが担当。出演はリチャード・ワイラー、「国境は燃えている」のトマス・ミリアン、新星エラ・カリンほか。

    ネット上の声

    • トーマス・ミリアン記念すべきマカロニウエスタン初出演作🧡
    • マイベスト10に入るマカロニウエスタン
    • 血の混じった涎がタラタラと・・・・
    • ミリアン演じるホセゴメスが出てくると途端に解像度が上がるし、ミリアンの演技が良く
    西部劇
    • 製作年1966年
    • 製作国イタリア,スペイン
    • 時間96分
    • 監督エウヘニオ・マルティン
    • 主演トーマス・ミリアン
  14. 復讐無頼・狼たちの荒野
    • E
    • 2.52
    革命に揺れるメキシコ辺境の町にやってきた英国人医師ヘンリーは、銃殺刑寸前だった革命派の英雄テペパを救出。そして、かつて最愛の女性を死なせたテペパに復讐心を示すが、貧民を圧するカスコッロ大佐にともに立ち向かう中で、ふたりの間には奇妙な絆が…。

    ネット上の声

    • メェキシコォ~♪ メェキシコォ~♪(エンディング主題歌)
    • トーマス・ミリアンの魅力全開
    • 日本未公開マカロニの秀作
    • 変わり種マカロニ。
    西部劇、 アクション
    • 製作年1968年
    • 製作国イタリア,スペイン
    • 時間128分
    • 監督ジュリオ・ペトローニ
    • 主演トーマス・ミリアン
    • 定額
  15. 続シンジケート
    • E
    • 2.31
    アメリカ西海岸一帯の暗黒街とイタリア南端のシシリー島を舞台にマフィアの抗争を描く。製作はエドモンド・アマティ、監督は「シシリアンマフィア」のアルベルト・デ・マルティーノ、脚本はアドリアーノ・ボルツォーニ、撮影はアリスティデ・マサチェシ、音楽はリズ・オルトラーニが各々担当。出演はマーティン・バルサム、トマス・ミリアン、フランシスコ・ラバルなど。

    ネット上の声

    • 話よりも殺し方の方が印象に残る
    アクション
    • 製作年1973年
    • 製作国イタリア,スペイン
    • 時間103分
    • 監督アルベルト・デ・マルチーノ
    • 主演マーティン・バルサム
  16. ある女の存在証明
    • E
    • 2.28
    自分の映画に出演する女優を求めて模索する映画監督の姿を描く。製作はジョルジョ・ノチェッラとアントニオ・マクリ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはアレッサンドロ・フォン・ノルマン。監督は「さすらいの二人」のミケランジェロ・アントニオーニ。撮影はカルロ・ディ・パルマ、音楽はジョン・フォックスが担当。出演はトマス・ミリアン、ダニエラ・シルヴェリオ。

    ネット上の声

    • あんまりハマらんかった、恐らくこれがフランス映画なら好み
    • アントニオーニ遺作!
    • 「あ~いくらアントニオーニとはいえ、擁護できないかも」と思い見ていたけど、今は彼
    • 愛の不毛を描き続けた巨匠アントニオーニが病に倒れる前に撮りあげた最後の単独監督作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1982年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間130分
    • 監督ミケランジェロ・アントニオーニ
    • 主演トーマス・ミリアン
  17. 恋人泥棒
    • E
    敏腕警部と美人泥棒がおりなすラブ・ミステリー。製作はレオ・L・フックス、監督はフランチェスコ・マゼリ、ルイザ・モンタニャーナの原案をフランチェスコ・マゼリとルイザ・モンタニャーナ、ラリー・ゲルバート、バージル・C・レオーネが脚本化した。撮影はアルフィオ・コンティーニ、音楽はエンニオ・モリコーネ、美術はルチアーノ・プッチーノが各々担当。出演はクラウディア・カルディナーレ、ロック・ハドソン、トーマス・ミリアン、レオン・アスキン、ウォルター・ギラー、ピーター・デイン、グイド・アルベルティなど。
    コメディ
    • 製作年1968年
    • 製作国イタリア
    • 時間90分
    • 監督フランチェスコ・マゼッリ
    • 主演ロック・ハドソン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。