全4作品。木乃江祐希が出演した映画ランキング

  1. オチキ

    オチキ
    評価:B3.63
    ミュージシャンのサクラは人気上昇中の大事な時期に妊娠してしまう。だが、複数の男性と関係を持っていたため、おなかの子どもの父親が誰なのか見当もつかない。一方、芸能スカウトマンの成瀬は所属タレントのはな子に手を付けたあげく、妊娠させてしまう。妊娠をきっかけに人生最悪の時期“オチキ”に入ったことに気付かず、現状に苦しむサクラと成瀬だったが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オチて当然
    どん底の落ち目になるには理由がある
    モテキよりも面白い?
    タイトルが。。。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:吉田浩太
    主演:木乃江祐希
    1
  2. 話す犬を、放す

    話す犬を、放す
    評価:C3.49
    『嘘つき女の明けない夜明け』『Only 4 you』などの熊谷まどかが、長編に挑んだドラマ。映画出演のチャンスに奮闘しながら、認知症を発症した母親を支える女優の姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    参考になったけど
    夢と、現実と
    さほど深刻さは無く
    雑種犬
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:熊谷まどか
    主演:つみきみほ
    2
  3. モーターズ

    モーターズ
    評価:E1.81
    ロックバンド黒猫チェルシーのボーカルで、『色即ぜねれいしょん』などで俳優としても活躍する渡辺大知が監督に挑んだドラマ。東京郊外を舞台に、自動車整備工場で働くさえない男が客の女性に恋をしたことから動きだす人間模様を見つめる。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    大人たちが無邪気で楽しそう
    だいぶ面白かった。
    泥臭い男の生き様
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:渡辺大知
    主演:渋川清彦
    3
  4. あの女はやめとけ

    あの女はやめとけ
    評価:E0.00
    『隼』で第28回ぴあフィルムフェスティバルにて準グランプリ、『無防備』で第59回ベルリン国際映画祭フォーラム部門に出品された市井昌秀によるドラマ。突如として婚約者に逃げられて混乱して絶望する男が、友人たちに誘われて温泉旅行へと繰り出したことから思わぬ騒動が起こる。

    ネット上の声

    よくできた脚本だなー。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:市井昌秀
    主演:牧野琢也
    4