スポンサーリンクあり

全8作品。ルノー・ヴェルレーが出演した映画ランキング

  1. 個人教授
    • B
    • 3.85
    クロード・ブリュレ、アネット・ワドマン、ミシェル・ボワロンの三人の共同になるシナリオを「お嬢さん、お手やわらかに!」のミシェル・ボワロンが監督した。撮影はジャン・マルク・リペール、音楽は「白い恋人たち」のフランシス・レイが担当している。出演は「サムライ」のナタリー・ドロン、新人ルノー・ベルレー、ロベール・オッセンなど。

    ネット上の声

    • 少年から青年への通過点を描くフランス映画の繊細さ
    • Amazon 14、800 yen → 6、900 yen やすっ(笑)
    • 追悼・ナタリー・ドロン
    • 年上の女性に憧れる時期
    青春
    • 製作年1968年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督ミシェル・ボワロン
    • 主演ルノー・ヴェルレー
  2. カトマンズの恋人
    • D
    • 3.07
    ただ一度のめぐり逢いに、すべての情熱をかけた青春像。監督・脚本は「先生」のアンドレ・カイヤット、脚色はアンドレ・カイヤットとルネ・バルジャヴェル。撮影は「雨の訪問者」のアンドレアス・ヴァインディング、音楽はセルジュ・ゲンズブールがそれぞれ担当。出演は「地獄に堕ちた勇者ども」のルノー・ベルレー、「太陽が知っている」のジェーン・バーキン、「イタリア式 愛のテクニック」のエルザ・マルティネッリ、そのほか、セルジュ・ゲンズブール、ジャン・ポール・トリブゥ、デビッド・オブランなど。
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国フランス
    • 時間101分
    • 監督アンドレ・カイヤット
    • 主演ルノー・ヴェルレー
  3. さらば夏の日
    • D
    • 2.95
    夏のバカンスを楽しむ若い恋人たちの胸を、そよ風のようにかすめていった甘くせつない恋。製作のフランシス・コーヌ、監督のミシェル・ボワロン、脚本のアネット・ワドマン、ミシェル・ボワロン、撮影のジャン・マルク・リペール、音楽のフランシス・レイは、共に「個人教授」のスタッフである。出演は「個人教授」のルノー・ベルレー、新人フロランス・ラフュマとジャネット・アグラン、「個人教授」のベルナール・ル・コック、「個人教授」のマルティーヌ・サルセイ、ほかに、ジャン・フェルニオ、カトリーヌ・ソラなど。

    ネット上の声

    • 全体的に上品で爽やかで美しくてGood(^-^)
    • フランス映画の名作を見たい
    • 1970年 フランス映画
    • 子供の頃大嫌いな野蛮な映画だと思っていたけど、曲と映像と俳優人生の美しさで南仏に
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国フランス
    • 時間83分
    • 監督ミシェル・ボワロン
    • 主演ルノー・ヴェルレー
  4. 愛ふたたび
    • E
    • 2.36
    フランスの人気男優、ルノー・ベルレーと浅丘ルリ子の共演。フランス青年と美しい日本女性の愛の物語。監督は三十九年の「ど根性物語 銭の踊り」以来六年ぶりに劇映画に取り組む「第50回全国高校野球選手権大会 青春」の市川崑。脚本は詩人の谷川俊太郎。撮影は「日本一のヤクザ男」の長谷川清がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • アイドル映画の末路
    • ラストにかけては良いんだけど、それまでの過程が長すぎる😹ちょっと退屈しちゃいまし
    • 市川崑監督、浅丘ルリ子支援、谷川俊太郎脚本と言うことで期待しましたが内容はいまい
    • 若干ヌーヴェルヴァーグっぽい感じもありつつ、全体的にはイマイチのれず
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督市川崑
    • 主演ルノー・ヴェルレー
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  5. 地獄のために鐘は鳴る
    • E
    • 2.02
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年1973年
    • 製作国スペイン
    • 時間92分
    • 監督クラウディオ・グエリン
    • 主演ルノー・ヴェルレー
  6. 別れのスキャット
    • E
    輝く太陽の下でめぐり逢い、やがて過ぎ去っていった恋に傷ついた青年の姿。製作は「さらば夏の日」のフランシス・コーヌ、監督は新人イヴ・ボワッセ。ジョルジョ・シェルバネンコの原作をアントワーヌ・ブロンダン、イヴ・ボワッセ、フランシス・コーヌが共同脚色。撮影は「さらば夏の日」のジャン・マルク・リペール、音楽は「バーバレラ」のミシェル・マーニュがそれぞれ担当。出演は「さらば夏の日」のルノー・ベルレー、「脱走特急」のラファエラ・カッラ、「ポーラの涙」のブリュノ・クレメール、ほかにマリオ・アドルフ、イタリアの新星マリアンヌ・コムテルなど。

    ネット上の声

    • あの金髪の変態のもっとヤバいとこ見たかったけど、高速道路のカーチェイス→転落、炎
    サスペンス
    • 製作年1969年
    • 製作国フランス
    • 時間91分
    • 監督イヴ・ボワッセ
    • 主演ブルーノ・クレメル
  7. 哀愁のパリ
    • E
    太陽の輝く南仏に繰り広げられる翳りある人妻と若い青年の悲恋。製作はジョルジュ・シェイコ、監督・脚本は新人のジョルジュ・ファレル、原作はアルフォンス・ドーデの小説で、撮影はジャック・ロバン、音楽は「ラムール」のジョルジュ・ガルヴァランツ、作詞をシャンソン歌手のシャルル・アズナヴールが各々担当。出演は「さらば夏の日」のルノー・ベルレー、「彼女について私が知っている二三の事柄」のマリナ・ヴラディ、その他、「ティファニーで朝食を」のホセ・ルイ・ド・ビラロンガ、「続・殺しのライセンス」のドーン・アダムス、「雨の訪問者」のガブリエレ・ティンティ、新人ロレーヌ・レーネルなど。
    • 製作年1970年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間95分
    • 監督ジョルジュ・ファレル
    • 主演ルノー・ヴェルレー
  8. 恋の夏 L'ETE DES AMOURU
    • E
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督恩地日出夫
    • 主演ルノー・ヴェルレー

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。