スポンサーリンクあり

全12作品。麻生祐未が出演した映画ランキング

  1. 三十九枚の年賀状
    • C
    • 3.48
    第2次世界大戦後の宮崎を舞台に、青年兵と少女の純愛を描く青春ドラマ。太平洋戦争終結の3日前、青年兵の河村とユリ枝は恋に落ち、視線を交わすだけで愛を育んでいた。時代に翻弄されながらも、無償の愛を貫こうとする2人だったが……。青年時代の河村とユリ枝を若手俳優の颯太と夏未エレナ、大人になった2人を麻生祐未と風間トオルが演じる。監督はCM作家の図師三千男。

    ネット上の声

    • 戦争下でも明るく生きる少女たち
    • 美しい映画
    • 年賀状の宛名書き終えました
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督図師三千男
    • 主演夏未エレナ
  2. コミック雑誌なんかいらない!
    • C
    • 3.35
    聖子・正輝の結婚式、山口組と一和会の抗争、金の信用販売など85年の事件を追うテレビの人気突撃レポーターの姿を描く。脚本は「十階のモスキート」の内田裕也と高木功の共同、監督はピンク映画界の若手ホープと期待を集め、この作品が初の一般映画となる滝田洋二郎、撮影は志賀葉一がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 『リアル』『フィクション』の中間
    • コミック雑誌なんかいらない。。
    • コミック雑誌なんかいらない!
    • 趣向のおもしろい映画☆2つ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督滝田洋二郎
    • 主演内田裕也
  3. ガッツ伝説 愛しのピット・ブル
    • D
    • 2.86
    人情商店街を舞台に、元ボクサーの心優しいやもめ男と薄倖の人妻が織り成す淡い恋物語。監督は「MUSASHI」の野伏翔。野伏監督の原案を基に、「揮発性の女」の宇治田隆史と野伏監督が共同で脚本を執筆。撮影を「幽霊VS宇宙人 ぼくの宇宙人」の渡辺厚人が担当している。主演は「歌舞伎町案内人」のガッツ石松。

    ネット上の声

    • 要するに”道楽”だと思う
    • いろんな面のある作品です
    • 続編も期待してます!
    • 感動しました★
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督野伏翔
    • 主演ガッツ石松
  4. Fantascope tylostoma
    • D
    • 2.80
     アーティスティックな側面の強い、静止画を主体とした映像コンテンツ「画ニメ」の一環として制作された作品。700年ごとに幽霊船に乗ってやってくる男は、遠い昔に異教徒の女神の怒りに触れ死ぬことも出来ず彷徨っていた。

    ネット上の声

    • 天野喜孝作画の墨絵による画ニメ
    アニメ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間33分
    • 監督木村草一
    • 主演杉本哲太
  5. 麦子さんと
    • E
    • 2.63
    「純喫茶磯辺」「さんかく」「ばしゃ馬さんとビッグマウス」など独特のユーモアセンスにあふれた作品を手がける気鋭・吉田恵輔監督が、堀北真希を主演に迎え、実体験もまじえながら母子の愛情を描いたオリジナル作品。声優になることが夢のアニメオタク女子・麦子は、無責任な兄の憲男と2人暮らし。そんなある日、麦子たちが幼い頃に家を出たまま音信不通だった母親の彩子が突然現れ、同居することに。自分勝手な母が許せず戸惑う麦子だったが、実は病魔に冒されていた彩子は、ほどなくして他界してしまう。麦子は納骨のため母の田舎を訪れるが、若かい頃の彩子とそっくりな麦子は町の人々に歓迎され、それまで知らなかった母の一面を知る。兄の憲男を松田龍平、母の彩子を余貴美子が演じる。挿入歌として松田聖子の代表曲「赤いスイートピー」が初めて映画で使用されている。

    ネット上の声

    • 主人公の堀北さんと麻生祐未さん以外・・全員クズな映画!でも〜
    • 親に優しく接しよう、と強く思わされた映画でした
    • 傑作。自分を見つめ、母を見つける心の旅
    • 親の立場 子の立場 泣いてしもぅたよ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督吉田恵輔
    • 主演堀北真希
    • レンタル
    • 定額
  6. 極道(やくざ)渡世の素敵な面々
    • E
    • 2.55
    チンピラから一人前のやくざになっていく男の姿を描く。安部譲二原作の同名小説の映画化で、脚本は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉聖治と「燃える勇者」の松本功、平川輝治が共同で執筆。監督は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉、撮影は「あぶない刑事」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • キザだけどかっこいい、陣内さん!
    • 時間は経つけどいつ観ても最高!
    • 実は任侠映画が大好きな私😍
    • 何回みても飽きないです
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督和泉聖治
    • 主演陣内孝則
    • レンタル
    • 定額
  7. ホテルサンライズHND 〜最後のステイ〜
    • E
    • 2.55

    ネット上の声

    • 蒼井優も出てんだよ!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督堤幸彦
    • 主演大杉漣
  8. 赤と黒の熱情
    • E
    • 2.42
    組織の策略に巻き込まれながらも、かつて自分が殺した組員の妹を幸せにしたいと願う若きヤクザの姿を描く。脚本は「ジェームス山の李蘭」の野沢尚が執筆。監督は「泣きぼくろ」の工藤栄一。撮影は「極道戦争・武闘派」の仙元誠三がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 監督 工藤栄一さん、撮影 仙元誠三さん、照明 渡辺三雄さんやから、もう画がバチバ
    • 92年かぁバブル崩壊なんで映画なのにテレビより予算がない感が漂ってる
    • 古尾谷雅人の登場シーンだけこってり濃厚で面白い
    • そりゃあ邦画も衰退するわな〜な映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督工藤栄一
    • 主演陣内孝則
    • レンタル
    • 定額
  9. 課長 島耕作
    • E
    • 2.40
    団塊の世代であるサラリーマンが派閥抗争に巻き込まれながら活躍する姿を描く。監督は「ウホッホ探険隊」の根岸吉太郎。『週刊コミックモーニング』(講談社)に連載された弘兼憲史原作の同名ベストセラー漫画をもとに「赤と黒の熱情」の野沢尚が脚本、撮影は「橋のない川(1992)」の川上皓市が担当。

    ネット上の声

    • 島耕作ってヒット漫画で長く続いてる割に映像化には恵まれていない
    • 田原の俊ちゃんが島耕作☆1.0
    • バイバイ哀愁でいと
    • トシちゃんの強気な胸毛からの腹毛、麻生祐未との濡れ場がぎこちなくてトシちゃん童貞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督根岸吉太郎
    • 主演田原俊彦
  10. 初夜と蓮根
    • E
    • 2.16
    脚本家・演出家の土田英生による戯曲を映画化し、平和な家庭に起こった事件をコミカルに描くホームコメディ。家はリフォームしたてで、長女は誰もがうらやむ相手との結婚を2カ月後に控え、幸せそのものの松永家。しかし、ある日の夕食時、長女が「父さんと母さんって、セックスしたことあるの?」とふとした疑問を口にしたことから、さまざまな問題が浮き彫りになっていき……。2012年・第4回沖縄国際映画祭「Laugh」部門上映作品。13年、「沖縄国際映画祭 上映作品特集」で劇場公開。

    ネット上の声

    • 楽しく観させていただきました
    • 初夜と蓮根と大根
    • 日曜日のお昼は家族で麦酒
    • 吉本興業がスポンサーだから?芸人が出過ぎ?芸人って芝居上手い人多いけど、この映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督山口正紘
    • 主演風間杜夫
  11. 絆 -きずな-
    • E
    • 2.13
    様々な絆で結ばれた愛する者たちの為に、忌まわしい過去を封印しようとする男の姿を描いたドラマ。監督は「乳房」の根岸吉太郎。白川道の「海は涸いていた」を基に、「身も心も」の荒井晴彦が脚色。撮影を「眠る男」の丸池納が担当している。主演は「CURE/キュア」の役所広司。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第10位

    ネット上の声

    • これはいい。残念ながら誰も知らないけど。
    • 細く強い絆を辿り・・・。
    • 絆のために・・・
    • 日本映画の2本柱
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間123分
    • 監督根岸吉太郎
    • 主演役所広司
    • レンタル
    • 定額
  12. オボエテイル
    • E
    • 2.09
    東京でデザイン事務所を経営する山野(香川照之)のもとに郷里・盛岡の友人が訪ねてくる。彼は古い住宅地図を手渡すが、それは記憶に閉じ込めた街で、山野が少年のときに出会った少女の家は空き地とだけ記されていた。(『緋い記憶』より)新進作家の倉本は、母親と二人で暮らしていた。ある日、テレビの取材で盛岡に足を運び、スナックに勤める相沢世里子という女性に出会うが、突然、子どものころの記憶がよみがえる。(『遠い記憶』より)

    ネット上の声

    • お蔵入りの映画ついに公開、そしてレンタル
    • ちょっとゾクッとする怖さ。
    • 忘れないで・・・
    • 文芸的なホラー
    ホラー
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間125分
    • 監督芳田秀明
    • 主演村上淳

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。