全5作品。テイト・ドノヴァンが出演した映画ランキング

  1. メンフィス・ベル

    メンフィス・ベル
    評価:B3.66
     第2次世界大戦時、アメリカが生み出した“空飛ぶ要塞”B-17の1機メンフィス・ベルに乗り込んだ10人の若者を描いた戦争映画。24回の白昼爆撃の任務を遂行していた唯一の爆撃機、メンフィス・ベル。

    ヒューマンドラマ、戦争、航空事故、空中戦(ドッグファイト)、第二次世界大戦

    ネット上の声

    もし、本作のタイトルが○○だったら・・・
    25回に渡る爆撃の任務を無傷で帰還の伝説
    デニス大尉の判断、正しかったのか?
    若者たちの生死を分けた司令官
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
    主演:マシュー・モディーン
    1
  2. ヘラクレス

    ヘラクレス
    評価:C3.46
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1997年・アニメ映画賞) 天界の支配者ゼウスに、息子ヘラクレスが誕生した。みなが彼を祝福する中、たった一人喜ばない黄泉の国の王ハデス。

    アニメ

    ネット上の声

    ミュージカルシーン最高!でも注意!!
    ギリシャ神話と重く考えず気楽に
    本当のヒーローとは・・・
    神がヒーローに?!
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・マスカー
    主演:テイト・ドノヴァン
    2
  3. アバウト・レイ 16歳の決断

    アバウト・レイ 16歳の決断
    評価:C3.35
    『SOMEWHERE』などのエル・ファニングらが出演したヒューマンドラマ。16歳のトランスジェンダーのレイと、レイを見守る家族の姿を追い掛ける。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    別のことを考えてしまいました
    正直、思ったほどではなかった
    テーマが賞味期限切れでしょ
    主役はママかな
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ギャビー・デラル
    主演:ナオミ・ワッツ
    3
  4. 哀愁のメモワール

    哀愁のメモワール
    評価:E0.00
     19世紀末マサチューセッツの小さな田舎町を舞台に、ふたりの女の間で愛に悩む男を描いた作品。町にやって来た新任牧師のスミスは、不具のために貧しい生活を送っているイーサンに出会った。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛の重さ
    哀切
    製作年:1993
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ジョン・マッデン
    主演:リーアム・ニーソン
    4
  5. ホーリー・ウェディング

    ホーリー・ウェディング
    評価:E0.00
     レナード・ニモイ監督が描くロマンティック・コメディ。マリリン・モンローに憧れるヤンキー娘ハバナ。

    コメディ
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:レナード・ニモイ
    主演:パトリシア・アークエット
    5

スポンサードリンク