全21作品。ミシュリーヌ・プレールが出演した映画ランキング

  1. まぼろしの市街戦

    まぼろしの市街戦
    評価:A3.96
     第一次大戦下フランス、占拠した小さな村ごと英軍の部隊を吹き飛ばそうと大量の爆薬を仕掛ける独軍。時間までに爆弾の撤去を命じられた英兵士が村に着いた時、そこは避難した住民の代わりに精神病院から逃げ出した患者で溢れていた……。

    コメディ

    ネット上の声

    理屈で観てはだめですね。
    本来の自己の姿に自然であること それは人間の本当の幸福の姿なのです
    戦争を批判したファンタジー。
    私はあなたのメンヘラではない
    製作年:1967
    製作国:フランス,イギリス
    監督:フィリップ・ド・ブロカ
    主演:アラン・ベイツ
    1
  2. 恋ひとすじに

    恋ひとすじに
    評価:C3.23


    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:西ドイツ/フランス
    監督:ピエール・ガスパール=ユイ
    主演:アラン・ドロン
    2
  3. モン・パリ

    モン・パリ
    評価:D3.04
     自動車教習所を経営する中年男性マルコの腹が、ある日突然ふくらみ始めた。恋人のイレーヌと共に病院で診察を受けると、なんと妊娠していることが判明する。

    コメディ

    ネット上の声

    愛はでっかく 器もでっかく 腹もでっかく
    何回も観たけれど幸せで楽しい映画です。
    楽しいコメディ。ドヌーブがかわいい。
    大物が演じる荒唐無稽作品
    製作年:1973
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    3
  4. 華麗なる対決

    華麗なる対決
    評価:E2.73
    一八八〇年のニュー・メキシコの大平原を背景に、女だけの強盗団とそれと対決する女牧場主と四人の弟たちを描く。製作はレイモン・エジェ、フランシス・コーヌ、監督はクリスチャン・ジャック。マリー・アンジェ・アニエスとジャン・ヌムールの原案をギイ・カザリル、クレマン・ビドル・ウッド、ダニエル・ブーランジェの三人で脚色、撮影はアンリ・ペルサン、音楽はフランシス・レイが各々担当。出演はブリジッド・バルドー、クラウディア・カルディナーレ、マイケル・J・ポラード、ミシュリーヌ・プレール、パティ・シェパード、テレサ・ジンペラ、エンマ・コーエン、フランス・ドゥニャックなど。

    アクション

    ネット上の声

    美しすぎる!
    BBvsCC
    製作年:1971
    製作国:フランス/イタリア/スペイン
    監督:クリスチャン=ジャック
    主演:ブリジット・バルドー
    4
  5. 肉体の悪魔

    肉体の悪魔
    評価:E0.00
    レイモン・ラディゲの同名の小説から、「鉄格子の彼方」のジャン・オーランシュとピエール・ボストが協同脚色、「乙女の星」のクロード・オータン・ララが監督する一九四七年作品。撮影は「悪魔の美しさ」のミシェル・ケルベ、音楽は「二つの顔」のルネ・クロエレックの担当。主演は「呪われた抱擁」のミシュリーヌ・プレールと「輪舞(1950)」のジェラール・フィリップで、以下ジャン・ドビュクール、ドニーズ・グレー、ピエール・パローらが助演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ダレ気味な展開が惜しい…
    いつか彼は気づくはず
    雰囲気は出てたと思う
    祝福されない恋の顛末
    製作年:1947
    製作国:フランス
    監督:クロード・オータン=ララ
    主演:ジェラール・フィリップ
    5
  6. 修道女

    修道女
    評価:E0.00
     磊落の貴族の家に生まれたシュザンヌは持参金を惜しむ両親に不本意にも修道院にやられてしまう。次々に変わる院長次第でその都度、彼女の運命も大きく翻弄され、拷問監禁を体験したり、逆に同性愛的寵愛に悩んだり。

    ヒューマンドラマ、シスター

    ネット上の声

    受け入れるか、拒絶するか
    修道女は美女ばかり。
    ・・・解説
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジャック・リヴェット
    主演:アンナ・カリーナ
    6
  7. すべての道はローマへ

    すべての道はローマへ
    評価:E0.00
    数学者と映画女優の珍道中を描いたコメディ。監督はジャン・ボワイエ。脚本は「われら巴里ッ子」のジャック・シギュール。撮影は「モンパルナスの灯」のクリスチャン・マトラ。音楽は「いとこ同志」のポール・ミスラキ。出演は「パルムの僧院」のジェラール・フィリップ、ミシュリーヌ・プレールほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アメリカの人気女優が巻き起こすドタバタ劇
    メロドラマの名カップルの能天気喜劇!
    まるで映画のワンシーンのような
    正に珍道中__AU_F399__
    製作年:1948
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ボワイエ
    主演:ミシュリーヌ・プレール
    7
  8. シビルの部屋

    シビルの部屋
    評価:E0.00
     16歳の少女シビルは、ポルノ小説を書こうと思い立つ。憧れの中年男に性の手ほどきを受け、その体験を本にしたところベストセラーになってしまう。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    燃えてしまったのは…
    シビルかわいい
    素敵な映画
    製作年:1976
    製作国:フランス
    監督:ネリー・カプラン
    主演:アン・ザカリアス
    8
  9. 賭はなされた

    賭はなされた
    評価:E0.00
     革命運動で死んだ青年と、財産乗っ取りの陰謀にかかって殺された女性が、死後の世界の入口で出会った。二人はお互いに愛情を感じ、24時間だけ死の猶予を貰って生き返る。

    ネット上の声

    これ、いい
    製作年:1947
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ドラノワ
    主演:ミシュリーヌ・プレール
    9
  10. 偽れる装い

    偽れる装い
    評価:E0.00
    「穴」「現金に手を出すな」など、ヌーベル・バーグの開祖とも言えるフランスの名匠ジャック・ベッケル監督の長編第3作。パリで評判の婦人服デザイナーでプレイボーイのフィリップは、友人ダニエルの婚約者ミシュリーヌに恋をする。ダニエルがリヨンへ行っている間に2人は結ばれるが、想いがすれ違い、ミシュリーヌは結局ダニエルの元に戻ってしまう。そして彼女は自分の花嫁衣裳のデザインをフィリップに依頼するのだが……。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1945
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:レイモン・ルーロー
    10
  11. アメリカン・ゲリラ・イン・フィリピン

    アメリカン・ゲリラ・イン・フィリピン
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:タイロン・パワー
    11
  12. ギャンブルの王様

    ギャンブルの王様
    評価:E0.00
    フランスの小説家ジョルジュ・シムノンの原作『水門の男爵』をモーリス・ドリュオンが脚色し、「フランス女性と恋愛」(思春期)のジャン・ドラノワが監督した人情喜劇。撮影は「情報は俺が貰った」のルイ・パージュ、音楽は「素晴らしい風船旅行」のジャン・プロドロミデス。出演者は「面の皮をはげ」のジャン・ギャバン、「電話に御用心」のミシュリーヌ・プレール、ジャン・ドザイ、ジャック・カストロ、ブランシェット・ブリュノワなど。製作はクロード・オースール。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1959
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ドラノワ
    主演:ジャン・ギャバン
    12
  13. 電話にご用心

    電話にご用心
    評価:E0.00
     新婚早々の花嫁が母親から亭主の操縦法として受け取ったのは、犬のしつけに関する書物だった。その事を知った亭主は、妻に一泡ふかせようと一計を案じるのだが……。

    コメディ
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・レヴィン
    主演:サンドラ・ディー
    13
  14. 皇帝のビーナス

    皇帝のビーナス
    評価:E0.00
    ジャン・オーランシュ、ロドルフ・モーリス・アルロー、レオ・ベンヴェヌーティ、ピエロ・デ・ベルナルディ、ジャン・ドラノワの共同脚本(台詞はフィリップ・エリア)を、「ギャンブルの王様」のジャン・ドラノワが監督した恋愛映画。撮影は「ふたりの女(1960)」のガボール・ポガニー、音楽は「生きる歓び」のアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノが担当した。出演は「わらの女」のジーナ・ロロブリジーダ、「ローマ帝国の滅亡」のスティーブン・ボイドのほかに、レイモン・ペルグラン、ミシュリーヌ・プレール、ガブリニル・フェルゼッティなど。テクニラマ・テクニカラー。
    製作年:1962
    製作国:イタリア
    監督:ジャン・ドラノワ
    主演:ジーナ・ロロブリジーダ
    14
  15. さすらいの涯

    さすらいの涯
    評価:E0.00
     ヘミングウェイの短編小説を基にしたドラマ。アメリカの競馬界を逐われた騎手が、息子を伴ってヨーロッパへやってくる。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:ジョン・ガーフィールド
    15
  16. 狙われた男

    狙われた男
    評価:E0.00
    英国の推理小説家リー・ハワードの『死の逢引』の映画化。脚色はベン・バーズマンとミラード・ランペル。ハリウッドで「対決の町」などを作って英国へ去ったジョゼフ・ロージーが監督した。撮影はクリストファー・チャリス、音楽はリチャード・ベネット。出演は「ひと夏の情事」のミシュリーヌ・プレール、「ジャングルの裸女」のハーディ・クリューガーのほか、スタンリー・ベイカー、ジョン・ヴァン・アイセンら。製作デイヴィッド・ドイッチェ。
    製作年:1959
    製作国:イギリス
    監督:ジョセフ・ロージー
    主演:ハーディ・クリューガー
    16
  17. さよならパリ

    さよならパリ
    評価:E0.00
    フランスの新進作家ロジェ・ニミエの小説『ある愛の歴史』を原作に新人のジャン・ヴァレールが監督した、愛の真実を追究する異色作。脚色と台詞はニミエとバレールが共同で担当。撮影も新人のラウール・クタール、音楽は女流作曲家のジェルメーヌ・タイユフェール。出演は、「太陽がいっぱい」のモーリス・ロネ、「俺の墓標は立てるな」のジーン・セバーグ、「ひと夏の情事」のミシュリーヌ・プレール。ほかにフランソワーズ・プレボー、アンニバレ・ニンキ。
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ヴァレール
    主演:ジーン・セバーグ
    17
  18. ひと夏の情事

    ひと夏の情事
    評価:E0.00
    製作年:1959
    製作国:フランス/イタリア
    監督:エドゥアール・モリナロ
    主演:ミシェル・オークレール
    18
  19. お家に帰りたい

    お家に帰りたい
    評価:E0.00
     パリにやってきたアメリカの漫画家ウェルマン。勝手が分からずオロオロする彼の前に、大のアメリカ好きという大学教授が現れる。

    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1989
    製作国:フランス
    監督:アラン・レネ
    主演:アドルフ・グリーン
    19
  20. 二人の殺し屋

    二人の殺し屋
    評価:E0.00
    製作年:1964
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ラウール・レヴィ
    主演:ヘンリー・シルヴァ
    20
  21. 呪われた抱擁

    呪われた抱擁
    評価:E0.00
    アナトール・フランスの「楽屋裏の話」から、シャルル・ド・パイレ・シャピュイと、クルト・アレグザンンドルが脚色し、劇作家マルセル・アシャールが台詞を担当、「乙女の湖」のマルク・アレグレが監督した。撮影は「宝石館」のルイ・パージュ、音楽は六人組のジャック・イベエル。「凡ての道はロオマへ」のミシュリーヌ・プレール、「美しき争い」のクロード・ドーファン、「ボヴァリー夫人」のルイ・ジュールダンの他、マリオン・マルヴィユ、マルセル・プランスらが出演する。
    製作年:1942
    製作国:フランス
    監督:マルク・アレグレ
    主演:ミシュリーヌ・プレール
    21

スポンサードリンク