全5作品。リース・トンプソンが出演した映画ランキング

  1. メッセージ そして、愛が残る

    メッセージ そして、愛が残る
    評価:D2.92
    ニューヨークの法律事務所に勤めるネイサン(ロマン・デュリス)は、ある日突然幼い息子を亡くすという悲劇に見舞われる。彼はその事実に耐えられず、妻(エヴァンジェリン・リリー)や娘(サラ・ウェイスグラス)と離れて仕事に没頭していた。そんな彼のもとに、セントルイス病院の医局長ジョセフ(ジョン・マルコヴィッチ)が訪れる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もしも白い光に包まれていたら・・・。
    物語のテーマがやや受けつけにくい
    設定は面白いのですが…
    遺書。
    製作年:2008
    製作国:ドイツ/フランス/カナダ
    監督:ジル・ブルドス
    主演:ロマン・デュリス
    1
  2. カリフォルニア・ゾンビ逃避行

    カリフォルニア・ゾンビ逃避行
    評価:E2.62


    ホラー
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ジャレット・ターノル
    主演:リース・トンプソン
    2
  3. ウェディング・イブ 幸せになるためのいくつかの条件

    ウェディング・イブ 幸せになるためのいくつかの条件
    評価:E2.35
    ドキュメンタリー作家で完璧なイケメン恋人との結婚を明後日に控えたゾーイ。幸せな彼女の前に、かつて一夜をともにした売れない童話作家が現れて……。ユマ・サーマン主演のちょっぴり切ないラヴ・コメディ。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    こ、これは、つまらない…
    痛い駄々こねっこ…
    駄作にもほどがある
    ごめんなさい
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:マックス・ウィンクラー
    主演:マイケル・アンガラノ
    3
  4. 処刑教室

    処刑教室
    評価:E2.18
    ある高校で、校長室の金庫から全国共通試験の答案が盗まれる事件が発生。自称ジャーナリストの生徒ボビー(リース・トンプソン)は、皆のあこがれの的であるフランチェスカ(ミーシャ・バートン)から犯人を突き止めるよう依頼される。一方、元軍人の校長ジャレッド(ブルース・ウィリス)は、容疑者は不良グループだと考えており……。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    題名に騙されたよ
    邦題もなにもかも
    邦題がすべて
    タイトルは悪いが次第に盛り上がってくる話としては、まあまあ。
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ブレット・サイモン
    主演:リース・トンプソン
    4
  5. 17歳キャロラインの三角関係

    17歳キャロラインの三角関係
    評価:E0.00
     監督はマイケル・ゴールドバック、主演はカット・デニングス。とある田舎町を舞台に、教師と同級生との間で揺れる17歳の女子高生を、ミステリーも交えて描く青春物語。

    ヒューマンドラマ、三角関係

    ネット上の声

    まぁまぁ良かった
    すべては収束へ
    製作年:2010
    製作国:カナダ
    監督:マイク・ゴールドバック
    主演:カット・デニングス
    5