全10作品。ソン・スンホンが出演した映画ランキング

  1. ミス・ワイフ

    ミス・ワイフ
    評価:S4.10
    『悪魔は誰だ』などのオム・ジョンファと『情愛中毒』などのソン・スンホンが共演を果たした、敏腕弁護士がいきなり2人の子持ちの主婦に変身するラブコメディー。誰にも正体を見破られることなく、ひと月だけ別人に成り切ろうと悪戦苦闘する主人公の姿を描写する。

    コメディ

    ネット上の声

    彼のコメディ演技に不安…でも皆無だった。
    笑って心から涙して、見っけもののいい映画
    韓国映画はコメディを撮らせても上手い
    少しだけ予想を超えた展開にやられた!
    製作年:2015
    製作国:韓国
    監督:カン・ヒョジン
    主演:オム・ジョンファ
    1
  2. 第3の愛

    第3の愛
    評価:C3.52
    『私の頭の中の消しゴム』などのイ・ジェハン監督が作り上げた中国映画。大財閥の御曹司と彼の会社で起きたトラブルの担当弁護士という、反目し合う仲の男女が惹(ひ)かれ合うさまを映す。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    色白美人のリウ・イーフェイは見飽きない
    ラストシーンがいい
    大人の恋愛
    何すか〜、もうこの三文小説の様に薄っぺらなシンデレラ恋愛ストーリー...
    製作年:2016
    製作国:中国
    監督:イ・ジェハン
    主演:ソン・スンホン
    2
  3. 情愛中毒

    情愛中毒
    評価:C3.51
    テレビドラマ「夏の香り」「Dr.JIN」などで知られ、日本でも高い人気を誇るソン・スンホン主演によるラブストーリー。1969年の韓国軍官舎を舞台に、激しく惹(ひ)かれ合ってしまう軍人とその部下の妻の姿を見つめていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こんなにも愛されてみたいものです。。。w
    有名俳優であんなシーン日本で撮れるか。
    せつないね。男目線で描かれていて新鮮。
    家でエロいの見にくい。映画はその点いい
    製作年:2014
    製作国:韓国
    監督:キム・デウ
    主演:ソン・スンホン
    3
  4. あいつはカッコよかった

    あいつはカッコよかった
    評価:C3.35
    韓国のインターネット小説のカリスマ、クィヨニ原作のコミカルで切ないラブコメディー。平凡な女子高生と、不良グループのトップに立つ男子校生のほほ笑ましい恋愛を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あいつは本当にカッコよかった!!
    素敵な作品
    大人が見るのにはちょっと
    幻の映画がついに
    製作年:2004
    製作国:韓国
    監督:イ・ファンギョン
    主演:ソン・スンホン
    4
  5. 男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

    男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW
    評価:D3.10
    数年前、北朝鮮からの脱出を試みたキム兄弟。脱北に成功した兄ヒョク(チュ・ジンモ)はコリアン・マフィアの世界に入り、同じく北朝鮮出身の元特殊部隊員ヨンチュン(ソン・スンホン)と共に釜山を拠点にする武器密輸組織の大物として暗躍していたが、ヒョクは脱北に失敗した弟チョル(キム・ガンウ)が行方不明になっていることが気になっていて……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男たちの、兄弟愛に酔いしれる
    リウエイクしたかは微妙
    俳優の苦労
    1986年作のリウェク=再覚醒作品大成功
    製作年:2010
    製作国:韓国
    監督:ソン・ヘソン
    主演:チュ・ジンモ
    5
  6. 氷雨

    氷雨
    評価:D2.95
    徴兵のために芸能活動を休止している「夏の香り」の人気俳優のソン・スンホンが、命がけの登山に挑む、若者の愛と勇気を描いた韓国初の本格的山岳ドラマ。共演は『ほえる犬は噛まない』のイ・ソンジェ。

    ヒューマンドラマ、雪山で遭難する

    ネット上の声

    カッコ良くてもソンはする。
    日本演歌のタイトルとは関係ありませんよ
    ★ダイナミックな雪山シーン★
    韓流はまもなく終わる!
    製作年:2004
    製作国:韓国
    監督:キム・ウンスク
    主演:ソン・スンホン
    6
  7. ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて

    ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて
    評価:D2.79
    ユン・ソホクの「四季シリーズ」第3弾。人気急上昇のソン・スンホンの映画デビュー作。時空を超えるファンタジックなラブストーリー!

    恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    偶然は神のいたずら、必然は神の慈悲か。
    満点をつけるように言われたけど
    ラストシーンと音楽が好きです
    だんだんジ~ンとしてくるよ
    製作年:1999
    製作国:韓国
    監督:ソン・ヘソン
    主演:ソン・スンホン
    7
  8. ひとまず走れ!

    ひとまず走れ!
    評価:D2.73
    主演は『天国の階段』のクォン・サンウと、『純愛譜』のキム・ヨンジュン。もう一人の主役、ソン・スンホンは、現在兵役中で、彼の主演作の日本公開は、この作品が初となっている。

    青春

    ネット上の声

    もっと走ってください
    ひとまず走れ
    まあまあ
    走ってるのはイ・ボムス
    製作年:2001
    製作国:韓国
    監督:チョ・ウィソク
    主演:クォン・サンウ
    8
  9. ゴースト もういちど抱きしめたい

    ゴースト もういちど抱きしめたい
    評価:D2.72
    会社経営者として多忙な日々を送る七海(松嶋菜々子)は、ある晩、陶芸家志望の韓国人青年ジュノ(ソン・スンホン)と出会う。やがて二人は運命的な恋に落ち、新しい生活をスタートさせるが、七海はある事件に巻き込まれて突然命を落とす。彼女の魂は天国へ行くことを拒み、地上でゴーストとなって愛するジュノのそばに寄り添うが……。

    恋愛

    ネット上の声

    ◆リメイク版の話題性と難しさを持った作品
    ゴーマンかまして、ヨカですか!(爆)
    冗談でしょうと思ってしまう・・
    ハッピーエンドだと思います。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:大谷太郎
    主演:松嶋菜々子
    9
  10. 宿命

    宿命
    評価:E2.46
    裏社会から足を洗うつもりでいたウミン(ソン・スンホン)は、チョルジュン(クォン・サンウ)ら仲間と計画したカジノ襲撃に失敗。2年間の服役生活を送ることになる。出所後、裏社会に戻ったウミンが目にしたのは、多くの部下を従えるチョルジュンの姿だった。しかし立場は逆転し、次第にチョルジュンは追いつめられていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    思い入れの強さをコントロールする難しさ
    主役の二人より
    あんまし
    えっ
    製作年:2008
    製作国:韓国
    監督:キム・ヘゴン
    主演:ソン・スンホン
    10

スポンサードリンク