全3作品。ラルス・ルドルフが出演した映画ランキング

  1. ヴェルクマイスター・ハーモニー

    ヴェルクマイスター・ハーモニー
    評価:A3.99
    ハンガリーのタル・ベーラ監督の日本初登場作品。どこからともなく移動サーカス団がやってきた町を舞台に、幻想とバイオレンスが渦巻くモノクロームの異様な映像世界が繰り広げられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    白夜
    死せる大いなる者への挽歌。黙祷せよ。
    巨大なクジラが横たわる風景
    こんな映画観たことない!
    製作年:2000
    製作国:ハンガリー/ドイツ/フランス
    監督:タル・ベーラ
    主演:ラルス・ルドルフ
    1
  2. 明るい瞳

    明るい瞳
    評価:B3.63
    社会にうまくなじめないヒロインが、一人の男性との出会いを通して変ぼうしていく様を描いたハートフル・ドラマ。監督は本作がベルリン映画祭に出品され、注目を集めたフランス映画界の新鋭ジェローム・ボネル。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    傑作ではありませんが、良作ではあります。
    この先に彼女は何を観るのだろう??
    見て「癒される」とは限らない
    曇り空の隙間からこぼれる光
    製作年:2005
    製作国:フランス
    監督:ジェローム・ボネル
    主演:ナタリー・ブトゥフ
    2
  3. プリンセス・アンド・ウォリアー

    プリンセス・アンド・ウォリアー
    評価:E2.65
    病院に勤めるシャイな若い女、シシーは交通事故に遭う。シシーが横たわっていたタンクローリーの下に、交通事故を引き起こした張本人ボドが逃げ込んで来た。血が喉につまって呼吸困難に陥っていたシシーの命を、ボドは間一髪で助けるが、彼女の命を救ったボドは何の痕跡も残さず姿を消す。シシーはその出会いが運命なのかどうかを確かめるために男を捜しはじめる。少ない手がかりを元にシシーはボドをやっとのことで見つけ出し…。

    サスペンス

    ネット上の声

    プリンセス・アンド・ウォリアー
    ポカーン
    あら?
    風変わり
    製作年:2000
    製作国:ドイツ
    監督:トム・ティクヴァ
    主演:フランカ・ポテンテ
    3

スポンサードリンク