全9作品。ベン・ウィショーが出演した映画ランキング

  1. パディントン2

    パディントン2
    評価:S4.30
    マイケル・ボンドの児童文学を実写映画化した『パディントン』の続編。ペルーの密林からイギリスに渡って暮らしていたクマのパディントンが、ある絵本をめぐる事件に遭遇する。

    コメディ、冤罪、刑務所、逃亡劇

    ネット上の声

    ヒュー・グラント楽しそうだなおい
    パディントンが居れば皆ハッピー
    家族で観て楽しみたい映画
    やばい・・・泣けた。
    製作年:2017
    製作国:イギリス
    監督:ポール・キング
    主演:ベン・ウィショー
    1
  2. 【劇場版】 嘆きの王冠 ~ホロウ・クラウン~/リチャード二世

    【劇場版】 嘆きの王冠 ~ホロウ・クラウン~/リチャード二世
    評価:A3.98
    シェイクスピアの戯曲を基に、英国の王冠をめぐる争いを豪華キャストで描いたBBCのミニドラマシリーズ「嘆きの王冠 ホロウ・クラウン」を劇場公開。7エピソードのうちの第1話となる本作では、英国王リチャード2世の栄光から失脚までをベン・ウィショー主演で描いた。リチャード2世は、いとこのヘンリーとトマス・モウブレーの決闘を仲裁し、2人に国外追放を命じる。やがてヘンリーの父親が亡くなると、リチャード2世はその遺産を没収してしまう。正当な相続を主張するため帰国したヘンリーは、王座もヘンリーが継承するべきだと考える支持層と共に行動を開始する。ヘンリー役に、「007」シリーズでもウィショーと共演したロリー・…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    妖艶ベン・ウィショー(ロリーも好演)
    台詞の違和感そしてカラー化?
    カラー化?+台詞の違和感
    製作年:2012
    製作国:イギリス
    監督:ルパート・グールド
    主演:ベン・ウィショー
    2
  3. リリーのすべて

    リリーのすべて
    評価:A3.82
    アカデミー賞(2016年・助演女優賞)世界初の性別適合手術を受けたデンマーク人画家リリー・エルベと、その妻ゲルダとの愛を描いた伝記ドラマ。メガホンを取るのは、第83回アカデミー賞の4部門で受賞した『英国王のスピーチ』などのトム・フーパー。

    ヒューマンドラマ、伝記、同性愛

    ネット上の声

    妻より女性らしい夫と愛の深い妻の苦しみ。
    不満なのは監督のみで あとは良かった。
    男か女かよりリリーの性格に共感できず…
    絵画その他の評価も逆転する夫婦の皮肉
    製作年:2015
    製作国:イギリス,ドイツ,アメリカ
    監督:トム・フーパー
    主演:エディ・レッドメイン
    3
  4. 007 スペクター

    007 スペクター
    評価:B3.70
    アカデミー賞(2016年・歌曲賞)長い間人々をとりこにしてきた大ヒット作『007』シリーズで、ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを体当たりで演じたアクション大作。前作同様サム・メンデス監督がメガホンを取り、新たなる敵スペクターとボンドの死闘を描く。

    アクション、007

    ネット上の声

    映画自体の中身より、自分の中にある007シリーズのイメージが大事、という人以外楽しめないと思う。
    ダニエルお疲れ。そしてメンデスへ。
    壮大な流れの中でこの内容では、、、
    まあ、かっこいい
    製作年:2015
    製作国:イギリス,アメリカ
    監督:サム・メンデス
    主演:ダニエル・クレイグ
    4
  5. ブライト・スター〜いちばん美しい恋の詩(うた)〜

    ブライト・スター〜いちばん美しい恋の詩(うた)〜
    評価:C3.58
    『ピアノ・レッスン』のジェーン・カンピオン監督が、25歳という若さでこの世を去ったジョン・キーツの生涯と、彼が愛した一人の女性との純粋な愛の物語を描く伝記ドラマ。死後、シェイクスピアと比較されるほどたたえられた才能あふれるキーツの美しい詩が誕生する背景にある純愛を、史実に沿って情熱的に映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    抑えに抑えてカンピオン節の炸裂に至らず。
    詩情溢れる映像美とラブストーリーを堪能
    英国の詩人ジョン・キーツの愛と死の詩
    私は眠っていたのか、目覚めていたのか
    製作年:2009
    製作国:イギリス/オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:アビー・コーニッシュ
    5
  6. パフューム ある人殺しの物語

    パフューム ある人殺しの物語
    評価:C3.38
    18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎まれている彼は、ある晩、芳しい香りの少女に夢中になり、誤って殺してしまう。その後、彼は少女の香りを求めて調香師になり、香水作りに没頭するが……。

    サスペンス、時代劇、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    例えれば、それがラストノート……???
    リアルな感じは良かったが…
    変態の話かと思ったら…
    心を揺さぶる存在になる
    製作年:2006
    製作国:ドイツ/フランス/スペイン
    監督:トム・ティクヴァ
    主演:ベン・ウィショー
    6
  7. 情愛と友情

    情愛と友情
    評価:C3.34


    ヒューマンドラマ
    製作年:2008
    製作国:イギリス
    監督:ジュリアン・ジャロルド
    主演:マシュー・グード
    7
  8. ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男

    ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男
    評価:C3.32
    1969年7月3日、ローリング・ストーンズのギタリスト、ブライアン・ジョーンズが、自宅プールで水死体となって発見される。享年27歳。彼は19歳でロンドンに移り、ミック・ジャガー(ルーク・デ・ウルフソン)やキース・リチャーズ(ベン・ウィショー)とバンドを結成。その後ローリング・ストーンズのリーダーとして活躍していたが……。

    サスペンス

    ネット上の声

    ストーンズのファンでは無いのですが・・・
    やっぱり他殺説は、本当だったんだ・・・
    天才を理解できる人はいないのか?
    再現ドラマとしては超一流!
    製作年:2005
    製作国:イギリス
    監督:スティーヴン・ウーリー
    主演:レオ・グレゴリー
    8
  9. 追憶と、踊りながら

    追憶と、踊りながら
    評価:C3.23
    『007 スカイフォール』『クラウド アトラス』などで知られるベン・ウィショーが主演を務めた人間ドラマ。ロンドンの介護ホームで日々を送る年老いた母親とその息子、そして彼の恋人のイギリス人青年が織り成すドラマを温かく見守る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ディスコミュニケーションから理解の入口へ
    追憶と踊る。そして…
    ゲイは口笛が吹けない
    美しいラブシーン
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    監督:ホン・カウ
    主演:ベン・ウィショー
    9

スポンサードリンク